RSS | ATOM | SEARCH
祗園祭2008 〜宵山 vol.1
今回からは7月16日、祗園祭・宵山の様子です。
宵々山は昼間に行きましたが、宵山は夕方から出かけました。

080727_四条堀川
左から四条傘鉾、郭巨山、函谷鉾に長刀鉾、月鉾。
スタート地点の四条通堀川にて、17:51撮影。

四条通堀川からのスタート。この辺りを見るのは初めてです。さてさて、どうなる? (祗園祭関係の記事は何とか7月中にUPしたいので日付詐称です)

山鉾の位置関係がわかるようにリンクを貼っておきます。
@まけ作成の「山鉾&巡行コースMAP」→

素顔の京都が垣間見える 〜太子山界隈
烏丸通以西、堀川通に近い西洞院通や油小路通は、ビジネス街である烏丸通や和装関係の会社が多い室町通に比べ、民家が多く建ち並ぶ庶民的なエリア。

四条通堀川から油小路通を南へ。この辺りにも祗園祭の山が多く点在しています。宵山には何度も来ていますが、なかなかこの辺りまでは。。。

080727_油天神山
のんびりしてますねぇ〜。いい感じ。

見えるは「油天神山」(油小路通綾小路下ル)。もともとお町内の風早家に祀られていた天神様を譲り受け、ご神体としています。名前の由来は油小路 (あぶらのこうじ) 通からきています。

080727_太子山へ
どことなく昭和な雰囲気が漂う。

続いて「太子山」(油小路通仏光寺下ル) へ。緋毛氈を敷いた床机に赤い和傘。ココだけ映画のセットみたいです。人で溢れかえっている四条通とは違って、のどかです。祗園祭というよりは、何となく地蔵盆みたいな。

080727_太子山・会所01

080727_太子山・会所02
歩き疲れたら腰掛けて一休み。

「太子山」の会所は、確か古いお薬屋さんだったはず…。屋内に奇應丸と書いた札がかかっていました。とっても雰囲気があって、ステキ! お断りして写真を撮らせていただきました。

080727_太子山・会所03
「太子山」の会所飾りの様子。
写真左下、帯状の布は今年新調した舞台裏中釣幕。

「太子山」は、その名のごとく聖徳太子をお祀りしていて、会所では知恵のお守りを三方に並べて売っています。このお守りを買う時、お箸でつまんで袋に入れてくださるんですよ〜 (写真右下の女性)。お守りを持つ本人以外に、知恵が“付かない”ようにってこと? ちょっと興味深い。

080727_太子山・絵馬
カワイイ絵馬ですね。

祗園祭の宵山期間中だけということで、先の知恵のお守りと並んで受験生に人気の絵馬。四天王寺建立のため、聖徳太子自ら山から杉の木を切り出されたという伝説に基づいて「太子山」だけは真木が杉 (他は松)。その杉が描かれています。

辺りをブラブラ、そぞろ歩き
「太子山」の後は仏光寺通を東へ、ぶ〜らぶら。

080727_芦刈山_松の輪
しっかりくぐっておきました。

途中、このようなものに遭遇しました。茅の輪ならぬ、松の輪? 「木賊山」(仏光寺通西洞院西入ル) だったと。。。

080727_ミニ長刀鉾?
ミニ鉾というグレードではないですが。
大きすぎて真木は横に立ててあります。

歩いていると、目の端に何かが映りました。戻って覗いてみると…。立派なミニ鉾! かなり古いもののようで、とても精巧に出来ています。宵々山の「岩戸山」でも見かけましたが、「屏風祭」のために作られたんでしょうか?

このミニ鉾は前回にも登場した「長刀鉾」だと思います。屋根の上にのった鯱が同じ。屋根の上や破風に水に関係したものを取り付けるのは、火除けの意味が込められています。

080727_小さな巡行01
もっとちっちゃいミニチュア鉾の巡行。

080727_小さな巡行02
右側が“先の祭”、“後の祭”は左。
ちゃんと2つに分けてあります。

もともと祗園祭は“先の祭”と“後の祭”に分かれていました。7月17日、神幸祭 (八坂神社から3基の神輿が御旅所へ) の露払いとして行われるのが“先の祭”。

そして7月24日、還幸祭 (全ての氏子地域を巡り、八坂神社へ神輿が戻られる) の前に行われたのが“後の祭”。ことざわも、ここからきているとか、いないとか。

080727_岩戸山、囃子
少しずつ暮れてきました。18:16撮影

新町通へ出てきました。「岩戸山」(新町通高辻上ル) で、囃子方が鉾に上がってのお囃子が始まりました。ナマの祗園囃子を聴くのは久し振り。やっぱ、エエなぁ〜♪

膏薬の辻子 〜ほのぼの ろぉじ
この後は綾小路通を西へ。前回でご紹介した「伯牙山」や「芦刈山」の付近を、気の向くままにウロウロ。なんか楽しい。行き交う人たちも、ウキウキしているのがわかります。

080727_膏薬01
ライトアップの準備中。
日が暮れると、行灯が路地を照らします。

と、「伯牙山」の杉本家住宅の少し西に、細い路地 (ろぉじ) を見つけました。入口のところに、町内会手作りの看板が立っていました。それによると、昔は“膏薬の辻子 (こうやくのずし)”と呼ばれた町だそうで、昔懐かしい光景が広がっています。

080727_膏薬02
ブックカバーとか、ぽち袋とか。
おみやげにも手頃でオススメ。

路地はS字型をしていて、最初の角を曲がるとステキなお店、発見! 手摺木版画の和紙グッズを扱ってはります。そっか、ここにあったんか〜。また、ゆっくり来よう^^。

080727_膏薬03
また、来ますね。

次の角を曲がると、平将門ゆかりの小さな祠が。通ったのが、ちょうど日が暮れようとする頃。お町内の人たちが三々五々出てこられ、ライトアップの準備中でした。

“膏薬の辻子”のある新釜座町の方たちは、みなさん仲良しなんだそうです。準備の様子を見ていても、そう思いました。最近、心傷む事件が多いだけに、見ていてホッとする光景。

ライトアップされたら雰囲気があってステキやろうな。実際に見るのは、来年のお楽しみに大切にとっておきます。(*^.^*)

080727_郭巨山
手前が郭巨山、奥が四条傘鉾。

静かな“膏薬の辻子”を抜けると、人で賑わう四条通に。時間は18:37。少しずつ日が暮れ、駒形提灯が山鉾を美しく浮かび上がらせるのも、もうすぐです。

次回は、鉾が集中する“鉾の辻”へ向かいます。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

“膏薬の辻子”は「お祭りを盛り上げよう! みんなで楽しいことしようよ!」という気持ちが伝わってきました。いいことですよね〜。

昔はご近所づきあいって煩わしいと思いましたが、こういう世の中になってみると、ええもんやなぁと思うようになりました。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

昨日は、ものすごい雷雨でしたね。皆さまのところは大丈夫でしたか? (@くみ)

関連ブログ記事
祗園祭2008 〜宵々山 vol.3 (08.7.26)
2008年、祗園祭宵々山のレポ。四条通西洞院から烏丸へ。
「蟷螂山」でおみくじも引きましたよ。

祗園祭2008 〜トピックス01 (08.7.10)
2008年、懸想品を新調 (復元) した山鉾を中心にご紹介。

松上げ 〜夏の終わりを告げる 献火行事
精霊送りとともに、火除け・無病息災などを祈願する
旧若狭街道の山村に伝わる豪快な行事。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

ぽち袋おたのしみ帖
ぽち袋おたのしみ帖
集めるうれしさ、使うたのしみ。
ぽち袋のある暮らし、はじめてみませんか。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>

盛夏の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

祭気分も盛り上がる! そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:京の祭り, 17:25
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
学生の頃は観光客の来ないような通りでデートしました。お茶を頂いたり、お干菓子をちょっと包んでもらったり、スイカを頂いたり、ほんと地蔵盆みたいでした。(食べてばかりだな・・笑)
こういう所を見ると、日本三大祭りと言われるけれど「町衆」のためのお祭りだなってわかります。
いろいろ興味がわく記事楽しみにしていますので、がんばってください・・・暑さには気をつけて!どこかの記事でお二人の後姿拝見しました。私も浴衣を着たくなってきました・・・どこにあるんだろ・・・
めざすは「つじらー」・・・笑
きさとぱぱ, 2008/07/30 3:39 PM
きさとぱぱさん、おはようございます!

2006年の宵々々山に行った時、
@まけと私も、そんな感じでした。

ちょうど夕立が降ってきて、
しばらく雨宿りさせていただいたんですけど。
昔のことをいろいろ話してくださいました。

祭りは地域に根ざしたものですからね〜。
コミュニティとか、アイデンティティとか、
そういうものが希薄というか弱くなってきているから
いろんな事件が起こるのかな〜、と思います。

浴衣、ぜひ着てください!
囃子方のおじさま方の浴衣姿のかっこいいこと。
男性のキモノは30代後半からですよ!
お腹周りに安定感がある方がサマになります (笑)。

私も浴衣、着てないな〜。どこにあるんやろ?
後ろ姿、写ってました? え〜、一体どこで?

最近は更新逃げになってしまって。。。
もうちょっと、がんばります!
なので、これからもヨロシクお願いします m(_ _)m

「つじらー」いいですね ^^。
@くみ, 2008/07/31 9:26 AM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/968743