RSS | ATOM | SEARCH
祗園祭2008 〜宵々山 vol.1
 
〜 宵々山。室町通三条から四条通へ 〜

7月15日の昼間、祗園祭の宵々山に行ってきました。
写真が多くなるので2〜3回に分けます。今回は、室町通を三条から四条方面へ南下しています。

宵々山での目標は3つ。粽をゲットすること、からくりおみくじを引くこと、ミニちまきストラップを手に入れること。さて、どうなる〜!

平日の昼間ということもあって人出はまだ少な目。ぶらぶら散策しているつもりで、のんびりゆるゆる気分でご覧いただければと思います^^。

室町通を、ずんずんずん!
午前中は雨が降ったり止んだり。でも午後から晴れてきました。強烈な日差しが照りつけます。三条通から室町通へ入ると、まず目に飛び込んできたのがコレ↓。

誉田屋_鯉
で〜ん! 入り切りません。それにしても、まぶしい!

「黒主山」町内にある誉田屋さんという大きな和装会社の創業270周年を祝う巨大タペストリー。270匹の鯉が描かれているそうです。数えてみる?

宵山期間中、由緒ある旧家などでは家宝の美術品などを披露する「屏風祭」が行われています。誉田屋さんでは、江戸前期の作という狩野常信筆「鷹図」が公開中。

止まり木にとまって獲物を見据えたり、羽を広げて今にも飛び立とうとする鷹が精緻な筆遣いで写実的に描かれた素晴らしい屏風。撮影は失敗… o(TヘTo)。ウィンドウにいろんなものが映り込んでしまいました。

福つつみ
手前から、福つつみ、縁つつみ、運つつみです。

室町通には和装関係の会社が多いです。宵山の時期はバーゲン真っ最中。客寄せのためのイベントも開催中! コチラの会社では、大きなさらしの布に願い事を書き込むと、八坂神社でご祈祷してくださるそう。もちろん、書き込みましたよ〜!

黒主山_粽
御神体にちなんで桜の造花が。
ちなみにコレは食べられないほうの粽。

祗園祭の縁起物「厄除け粽」。各山鉾によって少しずつあしらいが違います。コレは「黒主山」のもの。六歌仙の一人、大伴黒主が桜を眺める姿を題材にしています。

この厄除け粽、「食べられる?」と聞く人が多いそう。ここ「黒主山」ではシャレで作ったという“食べられる粽”が買えます。

浄妙山_ストラップ残念
来年こそは、とリベンジを誓う。

続いてやって来たのは「浄妙山」「祗園祭2008 〜トピックス02」オモシロお守りでご紹介した“ミニちまき型携帯ストラップ”が欲しかったんですが。。。売り切れ! う〜ん、やっぱり14日に来ないとムリみたいですね、残念。

会所の風景 〜山伏山
続いてやってきたのは「山伏山」です。

山伏山_会所01
人をかきわけてゆくと。

会所の前に黒山の人だかり。「山伏山」では会所の二階に会所飾りがされていました。

山伏山_会所02
会所飾りの様子、見えます?

ご神体や貴重な懸想品などは16日の宵山の深夜に飾り付けます。特に山は屋根がない場合が多いので、こうして会所に飾り付けてあるのです。なので懸想品などをじっくり見たい方は、会所を見学なさることをオススメいたします。

山伏山_お守り
ストラップ型のお守りっていいですよね。

コレは、山伏の持つホラ貝のイメージした巻き貝の付いたお守り。今年新発売です。

山伏山_わらび餅
涼しげな演出ですね〜。

お守りの向こうを見ると、わらび餅が売ってました。桶に氷を入れて並べてあります。美味しそう♪ まだ行くところがあるのでガマン、ガマン。

続きは次回に。粽をゲット! そして山鉾に登ってみます。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

今日、7月24日は「還幸祭」。神さまが八坂神社へお帰りになる日です。湿度は高いけど雨の心配はなさそうです。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

暑中お見舞い申し上げます。暑いです。京都は体温猛暑が続いています。熱射病にはご注意くださいませ。 (@くみ)

関連ブログ記事
祗園祭2008 〜トピックス02 (08.7.13)
2008年、祗園祭関連のトピックスをご紹介。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

「五山の送り火」鑑賞と貴船の川床料理
出発確定! 昼間は金閣寺など3ヶ所を観光!

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>

夏の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

わらび餅、大好き! そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:京の祭り, 17:00
comments(4), trackbacks(0), pookmark
Comment
こんにちは、@くみ様、@まけ様

黒主山、お手伝いしております山がご近所なので、食べられる方のちまきをゲットしようと試みて、早3年。
一度もゲット出来ておりません(笑)。
くるくる着付けババしてからだと、もう売り切れ。
無理ですぅ。

私も今年は山伏山のホラ貝の厄除けを頂きました。
昨日はご近所へ来て下さる還幸祭へ。
いや〜、暑かったいやいや、熱かったですぅ。
いけこ, 2008/07/25 11:54 AM
いけこ様、こんにちは!

宵々々山に行った時に見かけたかなぁ。
夕方から販売らしいですよね。
お手伝いしてからだと時間的に厳しいですね。

ホラ貝のお守り、かわいいですよね〜。
買おうかなと思ったんですけど、買わずに。
浄妙山のストラップを見ることもできず、
ちょっとガックリきてたんで (笑)。

お神輿の「おかえり」の時は
順路がお近くまで行くんですよね。
最近はホント熱いですね。コゲそう。。。
@くみ, 2008/07/25 4:24 PM
中身入りが売っているの??
子供の頃、いつも空っぽなので(厄除けとは知らなかった)当りには中身が入っているものと思っていました。
来年は、避けていたお祭りに久々に参加してみよう!
皆さんの情報のおかげです。
きさとぱぱ, 2008/07/27 9:00 AM
きさとぱぱさん、おはようございます!

そうなんですよぉ。
縁起物なので中は空洞です。

2006年から黒主山で発売になったんです。
「中身入ってんの?」とあんまり何回も
聞かれるそうで、売り出すことにしたそうですよ。

当たり付きとは、オモシロイですね。
また来年、見に行ってみてくださいね。
@くみ, 2008/07/28 9:13 AM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/965360