RSS | ATOM | SEARCH
祗園祭2008 〜過去記事リンク集
7月1日、祗園祭の「吉符入り」が始まりました。
いよいよ、2008年祗園祭シーズンの幕開けです!

いろいろと調べて書きためた祗園祭関連の過去記事へのリンクを貼っておきます。この記事は7月中はトップに置いておきます。どうぞ活用してくださいね^^。

ご好評いただいている、@まけ作成の「山鉾&巡行コースMAP」へのリンクを貼っておきます。宵山散策や巡行見学にご利用ください! コチラ →

2008年のトピックスについては10日過ぎには出揃うと思うので、その頃にUPしたいなと思っています。

関連ブログ記事
【2007年の記事】
祗園祭2007 〜鉾建て (07.7.12)
7月10日頃から始まる「鉾建て」(山鉾の組み立て)。釘を一本も使わない“縄絡み”という伝統的な手法で組み立てられます。組み上がると懸想品で覆われてしまうので、見られるのは、ある意味貴重な経験かも?

祗園祭2007 〜注目のトピックス (07.7.10)
祗園祭が近づくと、毎年どこそこの鉾が見送りを新調したとか、ニュースになります。そうした2007年注目のトピックスをからめて宵山での見どころをご紹介しています。

【2006年の記事】
還幸祭に行ってきましてん 〜大迫力レポ! (06.7.25)
八坂神社の三柱の神々は、17日の「神幸祭」で四条寺町の御旅所へお出ましになり、24日の「還幸祭」で八坂神社へお戻りになります。山鉾巡行は、この露払い的な意味合いを持っています。
お神輿さんを担ぐ男前たち。たまりませ〜ん!(*/∇\*) キャっ
この時は、ちっこい未来のオトコマエにも逢えました。

祗園祭 vol.10 最高潮! 神幸祭と還幸祭 (06.7.22)
祗園祭の中心的行事である「神幸祭」「還幸祭」について。

町かど写真館 〜宵々々山 (06.7.21)
2006年7月14日の宵々々山でのスナップ集。

祗園祭 vol.9 祗園祭とハモ (06.7.19)
祗園祭の“祭魚”、ハモについて。

宵々々山レポ 〜新町編 (06.7.18)
2006年7月14日の宵々々山レポ後編。
山鉾が集中する新町通りを中心に。

宵々々山レポ 〜室町編 (06.7.14)
2006年7月14日の宵々々山レポ前編。
室町三条からスタート! 室町通りを中心に。

祗園祭 vol.8 宵山の歩き方 〜その2 (06.7.13)
「宵山」情報。トイレ情報や@くみ的注目の限定グッズなど。

祗園祭 vol.7 宵山の歩き方 〜その1 (06.7.12)
「宵山」の時、有志の旧家が秘蔵の屏風などを座敷に飾り、見られるように開放します。通称「屏風祭り」。宵山の見どころの一つです。

祗園祭 vol.6 ご利益でみる山鉾 (06.7.11)
32基ある祗園祭の山鉾。
恋愛、出世、学業の3つのご利益からそれぞれピックアップしてみました。

祗園祭 vol.5 祗園祭に纏わる逸話 〜その2 (06.7.10)
祗園祭の粽に書かれた“蘇民将来”とは、何ぞや。

祗園祭 vol.4 祗園祭に纏わる逸話 〜その1 (06.7.7)
そもそも「祗園」とは、何なのか?

祗園祭vol.3 祗園祭の山と鉾 (06.7.5)
祗園祭の山と鉾の違いや、2006年のトピックスについて。

祗園祭 vol.2 祗園祭ってなに? (06.7.4)
祗園祭の由来について。

祗園祭 vol.1 主な日程 (06.7.3)
7月の1ヶ月間にわたって行われる祗園祭。その日程について。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

昨日は祭りシーズンの幕開けにふさわしく、カラッと晴れ上がりました。宵山や巡行、お神輿さんの時も晴れるといいなぁ。大抵、宵山前後に大雨がザ〜ッと降って梅雨明け、というパターンが多いんですよね。

どうぞ、祗園祭の全ての行事が無事に終わりますように。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

祗園囃子を聴くと、ワクワクします。(@くみ)

京都祇園祭手帳 (河原書店の手帳ブック)
京都祇園祭手帳
祇園祭のバイブルともいうべき手帳型ガイド。
やさしいカラーで描かれた山鉾の詳細なイラストがキレイ!
山鉾見物で人気の朱印や黒印を集める集印帳にもなります。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

京の夏を彩る、祗園祭。
祗園祭を満喫できる、おすすめプランいろいろ。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>

大人気! 舞妓さんの休日ゆかた
浴衣+兵児帯+おまかせ下駄の3点セット!

夏の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

祭りだ、祭りだぁ♪ そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:京の祭り, 16:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/949978