RSS | ATOM | SEARCH
限定!「出町ろろろ」の“豆皿箱弁当”
一体どうしたんでしょう、この暑さは。まるで真夏です。
もうお彼岸だというのに。

ある日、@まけと出町柳の枡形商店街を歩いていて「ん?」。目の端に何か気になるもんが映った。ちょっと小道を下がったところに、鮮やかなオレンジ色のタペストリー。
見に行ってみると…。どうやら、町家をリノベーションした和食のお店らしい。

 @くみ:え〜っ、こんなん、いつ出来てたん?
 @まけ:知らんかった〜。今度、行こう!

ちょっとずつ、いろいろ。がウレシイ♪
で、今日、行ってきました。お店の名前は「出町ろろろ」。「ふふふ」とか「ほほほ」じゃなくって「ろろろ」。何だか頭に残る音。


目印は、このオレンジのタペストリー

オープンは07年の7月25日。表のガラス戸を「よっこらしょ」と開け、靴を脱いで入ります。まだ2ヶ月ほどしか経っていませんが、建物自体は古そうなので落ち着いた雰囲気。

メニューはお決まりでランチは限定20食の豆皿箱弁当のみ。席に着くと、おしぼりとお茶が出てきました。両方ともよく冷えていて、ありがたかった。冷たいお茶をゴクゴクと一気飲みしてしまいそうでした。。。

おしぼりは葉っぱに乗せて。
コレ、擬宝珠の葉っぱかなぁ?
なぁんて、涼しげな演出!
お箸の封にもね、ちゃ〜んと「ろ」。


アンティークな家具や小物、秋の植物で
センス良くディスプレイされてます。

少しして暑さもおさまり、汗もひいてきたころに1段目が運ばれてきました。10品の料理が豆皿に盛られ、白木の箱に収められています。左上から、

  ゴマトーフのきのこあんかけ
  豚と野菜の甘辛炒め
  生麩の山椒だれ
  うまい菜とお揚げのたいたん (?)
  甘酢大根の野菜巻き
  秋刀魚のフライ クリームチーズのせ
  じゃが芋サラダ
  かしわとゆで野菜の串刺し

 くみ&まけ:うほ〜、どれから食べよ?ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆


じゃあ〜ん! こんなんです。

いろんなもんを、ちょっとずつ。女性は欲張りやから、こういうのウレシイですよね。もっちもちのゴマドーフにはトロトロきのこあん。生麩の田楽には、ピリッと山椒の効いた甘辛ダレ。じゃが芋サラダにカツオ節って合う!

えっ? と思った秋刀魚&クリームチーズも相性ピッタリ。お酒にもワインにも合いそうな味。後口はお隣の甘酢大根でサッパリ (←漬けもん嫌いの@まけも食べてました)。かしわの串刺しのお味噌は、ご飯にのせてわしわし食べたい!

ゴマドーフの器、端っこをピッとつまんで持てるようになってます (ちゃんと写ってなくてすみません)。それにキチンと温められていました。器もお料理も派手さはありませんが、どれもしみじみと美味しいです。お野菜は大原でとれた無農薬野菜だそう。


器は2人でちょっとずつ違います

続いて2段目は、

  土鍋ごはん おつけもの
  ひじきのかきあげ
  出汁巻 なめこおろし

ひじきのかきあげには、ゆかりが入ってる? 香りがよいです。ほっかほかの出汁巻と土鍋ごはんをほうばる。ムフフ、幸せ♪ ごはんはお代わり自由です。(撮ってませんが、おみそ汁もついてます。具はじゅんさいとわかめでした。)


次はカウンターに座りたいな

どれも新旧おばんざい (普段のおかず) を取り混ぜて、という感じ。味付けとか食材の取り合わせ方を家でも真似できそうな気がします。けど、なかなか出来ひんのやろうな〜。

私たちの少し後から来られたのは、ご近所さんらしいおばあちゃん。しかも常連さんのようです。しかも1人でさりげなく。う〜ん、何だかカッコいい。こういう人になりたいです。

「出町ろろろ」へのアクセス 食事
【場所】京都市上京区今出川通寺町東入ル一真町67-1
    (寺町枡形一筋東入ル下ル東側2軒目)
【電話】075-213-2772
【時間】12:00〜14:00、18:00〜22:00 火曜休
【交通】京阪「出町柳駅」3番出口より徒歩7分、
    市バス各系統「河原町今出川」下車
【価格】豆皿箱弁当 (ランチ/限定20食) 1050円
    夜のおまかせ 4100円

店内にはテーブル席が1つとカウンターで全部で16席。どうしても、という方は予約するのが確実かも。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

「出町ろろろ」に行く前に「梨木神社」へ萩の咲き具合を確かめに。


梨木神社の萩。

明日から萩まつりなんですが…。あんまり咲いてませんでした。これからなのか、どうなのか。ちょっと散ってたんですけど? ちょいと残念。


青空との対比がキレイです

帰りは「相国寺」を通りました。酔芙蓉が咲き始めていました。キレイやったので、パチリ!

〜 * 〜 * 〜 * 〜

「出町ろろろ」、美味しそうな日本酒に焼酎が揃ってました。中でも気になるのが、焼酎の「麻生富士子」。どんな味やろ? それにしても何だか最近、食べてばっかりのような気が。今週末は、また3連休なんですね。皆さま、楽しい休日をお過ごしくださいませ。(@くみ)

まだ間に合う! 10月3連休の宿2007

ブログ記事カテゴリーの
 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

関連ブログ記事
行ってきました! 晴明祭02(06.9.26)
明後日、9月23日は晴明神社の例祭です。

関連ブログ記事
千両ヶ辻 〜今は、昔…(06.9.29)
今年も9月23日に行われる「伝統文化祭 西陣 千両ヶ辻」。町家に興味がある方は、ぜひ! 場所は今出川通大宮下ルです。

見る 京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>

【追記】
文字のスクロールについて、ブログ友の里奈さんからご質問があったので以下にタグをのせておきますね。

<table background="背景画像のURL" border="0"><tr><td><marquee direction="up" width="スクロールの幅を指定" height="スクロールの高さを指定" scrolldelay="120" scrollamount="3"></marquee></font><font color="文字色を指定">ここに流す文字を入れる</font></td></tr></table>

使う前に<>を半角に変えてください。
スクロールの幅と高さは画像に合わせると良いと思います。

ブラウザやブログの種類によっても多少違います。
ですので、このタグがこのまま使えるとは限らないのですが…。いろいろと試してみて下さいね。

こうしたタグは無料で公開されています。
ググってみると、いろいろ出てきますよ^^。

初秋の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

天高く“みうみう”肥える秋。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:ウマウマ京ごはん, 16:55
comments(8), trackbacks(0), pookmark
Comment
こういうちょっとづつたくさん食べれるのっていいですよね。
絶対女子は好きですよね☆

新しいお店なのに。
すごく雰囲気がありますね。
お昼のランチへいってみたいです!!
まめ, 2007/09/24 4:57 PM
おはようございます、@くみ様、@まけ様

あ、今度行こうと狙ってたとこです〜。
流石お二人ですねぇ。
日本酒、焼酎ですか、お昼も気になりますけれど、
飲んべえの私は、夜のほうがいいかしら?
毎年、梨木神社の萩は萩祭りに間に合ってないような気がします(笑)。
やはり、花暦は旧暦がいいのでしょうね。
いけこ, 2007/09/25 9:59 AM
まめさん、おはようございます!
お返事遅くなりまして m(_ _)m

そうでしょ、とっても味わい深いです。
落ち着きます。

ランチは「どれから食べよ〜」と
迷うのが楽しかったです^^。
ぜひぜひ行ってみてください。オススメ!
@くみ, 2007/09/26 10:18 AM
いけこ様、おはようございます。
お返事遅くなりまして m(_ _)m

狙ってました? えへへ、お先です。
いけこさん、行かれるなら、
ぜひ「夜のおまかせ」を!
白いご飯に合うモノはお酒にも
ピッタリですからね^^。

メニューブックには日本酒・焼酎が
ズラリと並んでいましたよ〜。
初めて聞くものばかりでしたが、
美味しそうだな〜と思いました。

↑でも書いてますが「麻生富士子」!
気になります〜。

梨木神社の萩、萩祭とはビミョーに
見頃ずれてますよねぇ、やっぱり。
@くみ, 2007/09/26 10:37 AM
夫がよろしくの事を「よろろ」って言うんですよ。
ろろろって何か流行ってるのかなぁ??

雰囲気のよいお店ですね〜♪

写真にテロップが流れているのもすごく可愛い!どうやって流しているのですか??
里奈, 2007/09/27 10:36 PM
里奈さん、おはようございます〜!

「よろろ」? 何だかカワイイですねぇ^^。
「もう、しゃあないなぁ♪」って気持ちになるかも。

「出町ろろろ」さん、お店自体は新しいんですが、
建物はけっこう年期入ってます。
こういうとこ、つい天井を眺めてしまうんですよね。
しっかりした梁や柱をうっとり見てます。ヘン。。。

文字のスクロール、タグをのせようと思ったのですが、
どうしても途中から消えてしまいます。
一度そちらに書き込んでみますね。いけるかな〜?
@くみ, 2007/09/28 10:49 AM
紹介していただいて、おおきに〜。
細かい所まで見ていただいてて、うれしいかぎりです。これからも、楽しんで店作りしていきますので、よろしくお願いします。
ろろろ, 2007/10/02 12:36 AM
「ろろろ」さん、はじまして!

書き込み、ありがとうございます。
昨日からお弁当のメニューも
衣替えしてるんですよね〜。

またお邪魔するのを楽しみにしています^^。
@くみ, 2007/10/02 9:42 AM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/688418