RSS | ATOM | SEARCH
京の花だより 〜サトザクラ
出水の小川 〜花咲く小径01

サトザクラ 〜出水の小川
前回の続きで、今日は“出水の小川”編です。


“出水の小川”では、ウメに続いてサトザクラが満開! 花が咲き乱れる今は、一年で一番美しい季節。


もう散り始めているけど、あと2〜3日は楽しめそう…かな? 風が吹くとハラハラと散る花びら。花吹雪には「1/fのゆらぎ」があるそうな。


ぎっしりと重なった花びら、艶やかな色。ソメイヨシノやヤマザクラとはひと味違ったゴージャスな美しさを持つサトザクラ。


いくつかの花が集まって、毬のようになって咲く品種もある。


“出水の小川”の場所は京都御苑の東南あたり。出水口から下立売御門までの、ほんまに小ぢんまりしたもん。


けど、川沿いの小径の両側にはサトザクラやウメ、サクラ、ヤマブキと花咲く樹木がいっぱい植えられている気持ちの良いところ。お気に入りの散歩コース。


“小川”とは言っても、くるぶし位までしか水はない。もうそろそろ、子ども達やワンコが水遊びする姿が見られる。


そう言えば去年、サトザクラの向こうの大きなクスノキに腰掛けて読書している若い外人女性を見かけました。とってもキレイな人で、まるで森の妖精みたいでした。絵になる光景。。。


小径の脇にはちょっとした森 (?)。大きなクスノキが枝を伸ばしている。花が散っても、お外ゴハンにオススメの場所。夏も涼しいです。


木登りして遊ぶのによさそう。時々うれしそうに枝によじ登っている子どもを見かけます。ちょっとうらやましいかも。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆


童心に返って花遊び。

蜜を吸う鳥の仕業か、それとも風のいたずらか。地面にはたくさんのサトザクラの花が落ちていました。いくつか拾い集めてみました。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

天気予報によると、29日の「昭和の日」が晴れ。最後のお花見、お早めに。(@くみ)

素材にこだわった茶房の人気デザート。

そろそろ、ちゅるるん♪ したい。

ブログ記事カテゴリーの
 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「@まけのコロたま!」には“京の通り名”など、
  @まけがギモンに思ったこと
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

見る 京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

桜舞う春の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

桜餅は道明寺派。そんな“みうみう”に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:御所でごそごそ, 21:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/543818