RSS | ATOM | SEARCH
明石みてたべある記 〜後編〜
 

“いちらぁ”同盟の一員でもあり、いつもお世話になっているほんわかぶろぐのまめさんの睡眠不足を解消する為にも、さっそくどど〜んと登場していただきました(笑)。

明石のシンボルアレでございます。

夢の架け橋・明石海峡大橋
明石海峡間、本州と淡路島を繋ぐ橋。その名も明石海峡大橋
全長3911m、中央支間1991mで世界最長、主塔高さ海面上約297m。しかもなーんとこれ“吊り橋”なんである。


約12年の工事期間を得て、1998年(平成10年)4月5日に開通。ということは来年でめでたく10周年を迎えるんやね 拍手

建設費は約5000億円。建設当初は全長3,910m、中央支間1,990mやったらしいけど、1995年1月17日の阪神・淡路大震災で地盤がずれ、1m伸びたとか(恐ぇ〜) 冷や汗
それでも、あの『地震』ですら崩れなかった雄々しき姿を魅せてくれるのは、『自信』の表れか。

明石海峡大橋ができるまでの交通手段は、当然フェリー。かなり遠い存在だった淡路島が、この夢の架け橋のお陰で身近なものに。まさに色んな意味で凄いシロモノであることは確かです。

それでは舞子〜垂水まで続く、海岸沿いの“浜の散歩道”を歩いて行きましょう。
雲ひとつない晴れ渡る空、海風に吹かれながら明石海峡を眺めて参りますので皆様、ついてきてくださいね。
こんな贅沢、許されてええんかいな。京都では、なかなか出来まへん。


向こう岸に見えるのが“淡路島”。




思う存分リフレッシュすることは、心のデトックスです。


橋の架かる舞子から垂水まで約7キロ。ちょうどいい散歩コースやったな。
砂と海が続くばかり…かと思えば、何やら南仏風の大きな建物が見えてきたぞ?

陽気な南の港町にて
ここは、神戸で唯一の大きな本格アウトレットモール、
マリンピア神戸 ポルトバザールです。



4つな大きな建物に分かれていて、1つの街のようです。有名なブランドショップの服や雑貨が安く手に入るだけでなく、世界のグルメが楽しめるレストランや、週末に開催される野外イベントなど、ショッピングだけではない魅力がいっぱい。
買い物しなくても、ここをウロウロしているだけでも雰囲気が楽しめるのだ。


ホントに南の港町に迷いこんだみたい。

マリンピア神戸 ポルトバザール
【住 所】神戸市垂水区海岸通12-2
【電 話】078-709-4466
【時 間】ファクトリーアウトレッツ 10:00〜20:00
     シーポートレストランツ  11:00〜22:30
【交 通】JR「垂水」駅、徒歩10分
     (土・日・祝限定で垂水〜ポルトバザール間、無料シャトルバス運行)
【H P】http://www.portobazar.com/

明石海峡大橋や海もいいが、こういうショッピングできる街も愉しい。所詮、@まけは“俗”な人間なのさ。。。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

今回、本当にたくさん遊びまくった。こんなに遊んだのは久しぶり。充実した休日やったなぁ。
お名残惜しいけど、JR垂水駅まで行く無料シャトルバスに乗って帰りしょうか。
それでは夕暮れの明石海峡大橋をご覧下さい。


夕暮れの美しい明石海峡大橋。


夜になると、ライトアップされる。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

この旅で何が一番よかったって、明石から帰ってきて、京都駅へ降りたったまさにその瞬間。たった半日やのになんか懐かしい。。。都へ帰ってきた光源氏もこんな気分やったんかなぁ。
それなりに明石で満喫したけども、やっぱ京都がいっちゃん、ええわ グッド 。 (@まけ)

お化粧直しに「源氏物語」京あぶらとり紙

明石・京都散策の必需品。光の君に見初められたい!

関連ブログ記事
明石みてたべある記 〜前編〜(07.03.28)
明石名物「明石焼き」に舌鼓。@まけが巡る明石の街。

見る 京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

桜舞う春の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

やっぱ京都がイチバンや!そんな“みうみう”に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:わくわく☆kansai, 16:26
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
あーっこれでぐっすり。。。(笑)

海が近いとこういう風景ができるのがうらやましかったり。。
お天気にも恵まれて。
より一層海もきらきらしてますねっ☆

京都とはちがう爽やかさがありますねヽ(´▽`)/
まめ, 2007/04/02 12:11 AM
まめさんのおっしゃる通り。
京都ではなかなか出来ない体験ですよね。

今回、京都以外の地域をブログにするにあたって、たまにはこういうのもいいなあと思いました。

他の地域の良さを知ることによって、他の地域にはない京都の良さってのが、わかるんだなということがわかりましたね。
@まけ, 2007/04/03 1:15 AM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/525483