RSS | ATOM | SEARCH
京都怨霊絵巻 〜六道珍皇寺その2〜
コロたま!Vol.027 天才・小野 篁の生活

「六道の辻」にある井戸を使って、この世とあの世を自由に往来し、昼間は人間界で官僚として宮廷に仕え、夜は冥界で閻魔大王の元に腹心として出仕。そんな二重生活を送っていたという不思議(奇妙?)な人物、小野 篁(おののたかむら)

誰、それ? 知らんわ』って?
うーん、でもこう言えば少しは興味が湧いてきぃひんか?
実は彼、聖徳太子の命令で遣わされたことで有名な遣隋使・小野妹子の子孫であり、三筆の一人と謳われる小野道風や世界三大美人の小野小町のお祖父ちゃんなのです。そう、小野家ってのは由緒正し〜いお家筋なのだ(謎も多いが)。

唖然 人間界での小野 篁 ×××
身長六尺二寸=約188cm(ほんまかいな)。乗馬、弓、剣術などの武芸に秀で、学問、特に漢詩の分野では『日本の白楽天』と称されるほどの才知の持ち主。33歳で遣唐副使に任命。晩年は参議に昇進し、左大弁とまでなる。

3/4(R)?買1
このお方が小野 篁サマ。結構な美丈夫です。

…と、彼は今で言うセレブ出身、見目麗しく、頭脳明晰、スポーツ万能、社会的地位も高いという、いわゆる「エエ男 ポッ 」なんやろうけど、相当な自由人で風変わりな御仁だったとか。さらには頭がいいのも善し悪しで、何かにつけて上司ともめ事を起こしてエライ目に遭ってたりもする。

子供の頃は、狩りに夢中で遊びほうけていて、あまり学問に関心がなかったという。父親の小野岑守が高名な学者だった為、嵯峨天皇が「岑守の息子ともあろう者が、一介の猟師で一生を終えようとするのか…」と嘆いたほどのバカ息子やったらしい。

この一言が引き金になったんかどうかはわからんけど、21歳の時、文章生の試験に及第、東宮学士を経て、ついには遣唐副使に。

撃沈 怒られて〜、流されてェ〜♪ ×××
ところが、唐へ出発する際に船が難破して失敗。翌年も失敗。三度目は遣唐正使の藤原常嗣の乗船する船に欠陥が発見され、の乗ることになっていた船と大使の船とを交換せんかいとの命令が。これには「ンなもん、出来るわけないやろ! 怒り 」と反論(そりゃそだろ)。仮病をつかって乗船せず、職務放棄。その上、遣唐使のことを風刺した詩『西道謡(現存せず)』を作ったことにより、嵯峨上皇の怒りに触れ、隠岐へと流されたのだ(やりすぎやねん たらーっ )。その時に詠んだ歌がこちら。

 わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと
            人には告げよ 海人の釣り舟

 (私は今、遥か彼方の島に向かって海へと漕ぎ出した。
      そう都の人には告げてくれ、海人の釣り舟よ)


3/4(R)?買2
意外にも、こんな身近なトコにいたんやな、この人…。

…実は『小倉百人一首』の第11番目の句である…。

困惑 こここ…? ねねね…? ×××
怒りにまかせて隠岐へ流したものの、の文才は非常に惜しいものだった。…てなワケでたった二年で宮廷に復帰した小野 篁
嵯峨天皇に、そこまで思わせた彼が、いかに才知溢れる人であったかというエピソードがある。

無善悪
ある時、内裏に「無善悪」という落書きの札が何者かによって立てられた。嵯峨天皇はに読むようにと命じたが、
「読めることは読めますが、畏れ多いことが書かれてありますゆえ、申し上げることができません」
と言って読もうとしない。しかし天皇の命令で、やむを得ず
「さが(悪)なくてよからん=嵯峨天皇なんて居なくて良い」と解読。
嵯峨天皇が「誰も読めなかったのに読めたのは、お前が犯人だからだ。大体、こんな文をお前以外の誰が書けるのか」と言うと、
「帝が読めとおっしゃったから読んだまで。私はそんなことは書いてません。大体、私を罰すれば、この王朝から優秀な官吏はいなくなってしまいますよ」と自分が犯人でないことを堂々と主張(一度でいい、こんな風に言ってみたい)。
帝が「では、お前は何でも読めるのか」と言うと、 は「読めます」と答えた。そこで嵯峨天皇は
「子子子子子子子子子子子子」

を読めと命じた。は慌てず騒がず「ねこのここねこししのこのこじし(猫の子の子猫、獅子の子の子獅子)」と即座に読んだ。嵯峨天皇は驚いたものの、これを笑い、罪を咎めなかったという。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

なんか「一休さん」みたいな、お人ですなぁ…面白い人や。友達になりたい。結局、嵯峨天皇はなんやかんや言っても、小野 篁のことを結構、気に入っとったんとちゃうかなー。

そんな彼が冥界へ自由に行ってたっちゅーんやから、どこまで面白い人物やねんっ。さて、もう一つの非日常的な小野 篁とは一体??? (@まけ)

前回の怨霊絵巻はコチラ>>

『怨霊絵巻 〜御霊神社編〜』へはコチラ>>
『怨霊絵巻 〜白峯神宮編〜』へはコチラ>>

『京都・異界をたずねて』―雑学・歴史の京都本
京都には異界への入り口が多数存在する!?

【京都・宇治 伊藤久右衛門】濃厚抹茶スイーツ♪

お茶屋ならでは。挽きたてをタップリ使用。

京都の交通機関のチェックは「京都便利帳」で! バス=3

おトクなクーポン券はホットペッパー♪
【トップツアー】夏の古都へ。JR&お宿がセットでおトク。

“みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:@まけのコロたま!, 17:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/368811