RSS | ATOM | SEARCH
大好き! バーバパパ その壱
コロたま!Vol.025 理想の旦那様

女たるもの、自分の“旦那様”にするには理想を掲げたい。年齢的に今更何を…とつっこまれそうやけど、ここまで来たならばと妥協を許してはならない(だから独り身なんやって?ほっとけ!)。

理想の“旦那様”像は恋人像と少し違う。恋人にするなら少し危険な香りがする男性がいいと思っても、生涯の伴侶となれば、そんなものはまず御免被りたい。

@まけの理想の旦那様(あくまでも理想!)とは
包容力があり普段は物静かでも決断力、判断力に優れている人。
炊事、洗濯などの家事はひと通りこなせる人。
子供達の育児や教育に熱心で、個々の才能を伸ばしてやれる人。
家族だけではなく身近な人に対して常に思いやりがある人。
何でも残さず、美味しそうにたくさん食べる人。
色々な趣味を持っていて、自分の世界をきちんと持っている人。
大らかでユニーク、一緒にいて楽しい人。心の豊かな人。
そして何よりも奥さんを大切にする人

ああ、こんな男いるわけない。。。いるとすれば、それはすでに人ではない。そう、バーバーパパのようなオールマイティーな人なんて、いるわっきゃないっ。

¥С1/4¥Х??1
ヴォルビックで手に入れたおまけの“癒しマスコット”。
左からパパ、ララ、ピカリ、ベル、ズー、ママ(バーバ略)。
ブラボー、リブ、モジャの三人がいない(作って〜)。

子供の頃、理想の父親像であったバーバパパは、今では理想の旦那様像だ。ようするに、子供の目から見ても「ママを大切にしているんだな」と一目瞭然でわかるということは、同時に家族を大事にしているということなんや。この歳になった今なら解る(…まあ、逆も然りなんやろうけど…)。

バーバパパはバーバママを大切にしている。だから、ママはパパを尊敬し、ついていくことが出来るのだ。『落花流水』という言葉そのままの二人。バーバパパとママは理想の両親である前に、理想の夫婦像なんである。そんな二人を見て育った子供達はなーんて幸せなんやろ。

¥С1/4¥Х??2
パパとママは理想の夫婦。ママになりたい…。

そう母に言ったら
「別に相手が人間と違ごてもええやんか」
と言われた。うんまあ、この際、人間でもお化けでもどっちでもええよ、もう…(投げやり)。

だから神様 拍手 。私にバーバパパをお与え下さい 悲しい
…つづく…。 (@まけ)

バーバパパ公式ホームページ>>

おトクなクーポン券はホットペッパー♪

[一休.comレストラン]大人のためのレストラン予約サイト


よろしゅ〜に!ポチッとな♪  ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:@まけのコロたま!, 11:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/335440