RSS | ATOM | SEARCH
春とは、名のみの…
 あったかかかった昨日とはうって変わって、寒いですね。せっかく、昨日から「東山花灯路」が始まったというのに。
 なんと、明日は雪がちらつくそうです…。こんな時は、あったかいところで“甘いもん”でもいただくに限ります。

〜『六盛茶庭』の“スフレ”〜
 ココロもあったかくしてくれる、甘いもん。それは『六盛茶庭』さんでいただく“スフレ”。フワフワと美味しくて、ホカホカあったかい。ドコ○ダケ きのこレッド みたいな見た目も、何だか笑える。

 “スフレ”とは、フランス語で「膨らませた」という意味。泡立てた卵黄に、しっかり泡立てた卵白を混ぜ、オーブンで焼いた料理やお菓子のこと。果物のピュレやチョコレート、チーズなどでフレーバーをつけます。

 注文してから作るので、多少時間はかかるけど目の前に出される、焼きたてアツアツ&ふわふわのスフレには感動!拍手
 美味しいから味わって食べたいけど、早くしないと、どんどんスフレは小さくなってしまう…。

 『六盛茶庭』は、老舗の料亭『六盛』プロデュースによるスフレ専門店。平安神宮や美術館の建ち並ぶ岡崎にあります。お散歩や芸術鑑賞に疲れたら、一休みにどうぞ。
 特に、これからの桜の季節にはオススメ! 疎水に映る満開の桜の花は、とてもキレイです。

 毎月の“季節のスフレ”が楽しみ! 3月〜4月上旬は「さくら 桜 のスフレ」がありま〜す。

内装はジャパネスクモダンでいいカンジです
?9??

『六盛茶店』のくわしいレポは コチラ!

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

 週半ばまで寒い日が続くみたいですね。風邪ひかないように、気を付けましょう!

よろしゅ〜に!ポチッとな♪  ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 21:19
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
俺もここ行きましたよ 珈琲まじ 美味かったぁ
少し値段高いような気がしましたが・・・
20分待つのは長いけど 甘党じゃない俺でも美味しく感じました 値段の価値だけは有るかなって感じでした
カップルで行くならば 違う物を頼んで食べあうのが良いでしょう ここの珈琲は ブラックでも飲めます お勧めです!
makoto, 2006/06/26 6:28 PM
おはようございます!

そうですね、ちょっとお値段はしますが、
美味しいですよね〜。

いつも紅茶なんで、また珈琲を飲んでみたいと思います。
珈琲はチョコレートやチーズのフレーバーと相性が良さそうですね^^。
@くみ, 2006/06/27 10:40 AM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/177273