RSS | ATOM | SEARCH
一澤帆布のお家騒動02
〜春なのに…〜
京都新聞に一澤帆布さんの騒動についての続報が…。
事態は、ますます混迷の度合いを深めています バッド

3月1日付で京都地裁の仮処分命令を受け容れ、工房を明け渡したということです。先週からカバン製造はストップしているので、在庫限りでの休業ということになります。

前社長の信三郎氏は、工房の社員と新ブランド設立を計画中で「移転先はほぼ決まり、4月にも新ブランドでの販売を始めたい」とのこと。

事の発端は「ナゾの遺言状」で、私は初めて知りましたが遺言状というものは日付の新しいものが効力を発揮するとか。
 そして、問題の遺言状がねつ造されたものである、という証拠を提示できなかったということだそうです。納得いかないこともありますが、最高裁の判決を覆すことは、できません。
法律は万能ではない。[一澤帆布事件]
(コチラ↑で教えていただきました。サンクスです)

個人的には、あのロゴが好きなので、カバンに付いてないのは、やはりさみしい。早く和解して欲しいです。これからも推移を見守っていこうと思います 聞き耳を立てる。 (@くみ)

「一澤帆布のお家騒動 01」はコチラ>>
 一澤帆布さんに“お家騒動”! ビックリ!
「一澤帆布のお家騒動 03」はコチラ>>
 「京都商法」を、ちょこっと考えてみた。
「一澤帆布のお家騒動 04」はコチラ>>
 信三郎氏、新ブランド開店を発表!

〜 * 〜 * 〜 * 〜

●「一澤帆布スタッフメッセージ」コチラ >>
●「一澤信三郎さんを応援する会」はコチラ >>

よろしゅ〜に!ポチッとな♪  ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:newsなネタ, 11:51
comments(0), trackbacks(1), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/158711
一澤帆布のお家騒動
一澤帆布 がちょっと前に、Yahoo!の検索ランキングに入っていて、なんで今頃?と思っていたんですが、どうやらお家騒動に発展しているみたいですね、一澤帆布(いちざわはんぷ)。 京都にある、有名なカバンブランドですが、どうやら兄弟喧嘩が原因で、ブランドが
Mumble ★ 全力疾走KENのつぶやき, 2006/03/02 10:40 PM