RSS | ATOM | SEARCH
春の足音01 〜水温む!?
2月3日の節分が終わり、翌日の4日は立春。
そう、暦の上ではもう春〜。うれしいなぁ。お天気も良かったので、お詣りがてら「下鴨神社」へお散歩に行ってきましたぁ。


葵橋から。

途中、賀茂川にかかる葵橋から北を見る。空が青い! そして明るい!




写真では、あんまりキラキラしてないですね

下鴨神社の糺の森は歩いているだけで気持ちがスーッと落ち着く場所。ここを流れる“瀬見の小川”は、春めいた日射しをキラキラと反射させて流れている。


朱塗りの橋と梅の木。屏風そのもの。
蕾はふくらんでいますが、もうちょい!

お詣りの後、“光琳梅”の様子伺いに。
江戸時代の有名な絵師、尾形光琳が国宝「紅白梅図屏風」を描いたのが、この辺りではないかと言われているそうです。

まだちょっと早かった。2月半ばくらいからかな? でも、今年は大分あったかいからな〜。どうやろ?



帰りは鴨川にかかる出町橋を通って。川の亀石の上に座り込む人アリ。何したはんのやろ? と思ってよ〜く見るとスケッチしたはるようで。例年なら見てるだけで寒い。今年はそれほどあったかいってことかな〜。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

咲いているところを一度も見たこと、ないんですよ。光琳梅。ぜひ一度見たいと今年はチェックしております。

国宝「紅白梅図屏風」は静岡県熱海市のMOA美術館所蔵。毎年梅の季節である2月に公開されているそうです。見たいけど…。う〜ん、ちと遠いなぁ。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

春が近くなって明るくなってくるとウキウキします。(@くみ)

春をさがし 梅の花と商家に伝わるひな人形2日間
由緒あるひな人形を鑑賞しながら梅花の美を堪能する。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

義理チョコまとめ買いに。

上品で可愛いミニパッケージ。義理だって手を抜かない!

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

紅梅、白梅どっちが好き? そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:町をぽてぽて, 16:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/1161196