RSS | ATOM | SEARCH
「御金神社」と「クローバー」
11月初めのある日。
とてもお天気が良かったので、二条城付近へお散歩に行きました。その時に、ちょっと珍しい神社にお参りしました。2009年の初詣にどうかな〜と思うのでUPします。

御金神社 〜金運UPにご利益ありそう!?
その、ちょっとめずらしい神社とは「御金神社」といいます。

読み方は「おかね」じゃなくて「みかね」。何が珍しいかって…。


青空をバックに燦然と輝く鳥居。

どーですか、この黄金色に輝く鳥居! 祀られている神さまは、金山毘古命 (かなやまひこのみこと)。鉱山・鉱物を司る神で、人間が生活の中で用いる全ての金属類 (鏡、刀剣など武具類、鋤や鍬などの農具類、また貨幣に使う金銀銅など) を与えてくださるのだとか。全国でもこの神さまを祀る神社はココだけとか。


バックに見える銀杏の木がご神木。
幹周り約2m、樹齢は二百年以上とか。

最近では、お金そのものを司る“資産運用の神さま”として証券マンにも人気があるらしい。う〜ん、この黄金色の鳥居、説得力ありますわぁ。ご利益ありそうに見えますもん。


絵馬、お願いが結構ギッシリと書いてあります。

ご神木である銀杏の木、ちょっとしたサプライズがあるらしいのです。が、葉っぱが全部落ちないと分からないようで。この時は、まだ青々と茂っておりましたので、見ていません。また、見たらUPしたいと思います。

@くみが「ほ〜」と思ったのは、お守りとかお札などについて。それら自体についてではなく、その売り方。なんと、机の上に並べてあって、欲しいものをとり、横に置いた箱にお金を入れるシステム。見ている人は誰もいません。


由来書も黄金色っす。

「え〜、こんなんで大丈夫? 黙って持っていく人、いるんちゃう?」とちょっと心配になってしまいました。けど、よく考えてみれば、お守りやお札を“ポッケないない”するような人に神さまが金運を授けてくださるわけ、ないですよねぇ〜。

@まけと2人、「なるほどぉ〜!!」と感心したのでありました。

「御金神社」へのアクセス
【住所】京都市中京区西洞院通御池上ル 押西洞院町618
【交通】地下鉄東西線「二条駅前駅」下車、2番出口から徒歩5分

2009年の初詣、どこにお参りされるか決まってない方は、「御金神社」にお参りされてみてはいかがでしょう? 近くの「二条城」では、お正月に庭園の公開があります。

日程は2009年1月2日 (金) 〜4日 (日) の10:00〜16:00。庭園のみで御殿内には入れませんが、お茶席なども設けられるようです。3日・4日には和太鼓の演奏も。着物の方は入城無料!です。

クローバー 〜焼きたて“ぱん”のお店


“ぱん”がツボ。

「御金神社」からの帰り道、ふと見つけた気になる看板。



どうやら町家を改装したパン屋さんのようです。ガラス窓の格子の隙間から覗いてみると、美味しそう!

 @まけ:さっき、ゴハン食べたとこやん〜。ε=( ̄。 ̄;A
 @くみ:え〜、でも、美味しそう。。。

窓越しに優しそうなオーナーご夫妻 (?) と目が合い、ニッコリと微笑んでくださったので、結局買うことにしました。@まけの「太るで〜」と言う声にもめげず。


ポンデケージョ風のパン (手前) と
カボチャやりんごを焼き込んだケーキ (後ろ)。

ポンデケージョ風のパンには、それぞれチーズクリームとキャラメルクリームが挟んであります。他にもバリエーションがあり、全部で5〜8種類くらいあったかな? お値段も50円くらいだったはず…。

もっちもちの食感。クリームなしでもいいですね。あっ、上にチーズをのせて焼いたら、いいかも! キャラメルクリーム、美味しい。普通のパン生地の“キャラメルクリームパン”あったら食べたいな。


右がカボチャで、左がりんご。

ケーキは翌日に御所でいただきました。
お母さんが子どものおやつに作ってあげるような、素朴でやさしい味。ちょっと温めてミルクティと一緒に食べたいような。

他に細長い小さめのフランスパン風にクリームやディップを挟んだのも数種類あって、美味しそうでした。今度はそれを食べてみたいな。

「クローバー」へのアクセス
【住所】京都市中京区室町通二条上ル西側
【時間】8:00〜、土曜・日曜・祝日休
【交通】地下鉄東西線「二条城駅前駅」

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

「クローバー」さんは、もうちょっと普通のパン生地を使ったものを食べてみたいと思います。

初めてのパン屋さんで何を買いますか?
あるパン好きの知人は、クリームパン。それで味が好みかどうか判断するそうです。ハード系のパンがあればバゲットやクロワッサンでしょうか。

私は〜、何やろ? よく買うのはハムやソーセージの入ったパン、クリーム系のパンかな。時々はカレーパンも。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

洋食屋さん、ケーキ屋さん、パン屋さんに喫茶店。そういうのは目の端にチラッと映ったのも見逃しません。(@くみ)

京都御所ゆかりの至宝 ―甦る宮廷文化の美―
京都と天皇の遺宝。室町後期から江戸中期を中心に。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

来年も“いちらぁ”します。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:町をぽてぽて, 13:19
comments(1), trackbacks(0), pookmark
Comment
日本の刀剣は世界に誇れる仕事技ですね
刀剣, 2009/04/16 12:48 PM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/1136405