RSS | ATOM | SEARCH
「UCCカフェメルカード」の“ワッフル”
秋晴れの10月2日木曜日。
梅小路公園の「いちもく」、東寺では「ナイスなお庭」と「グッ!とくるブツ」を見学。“オトコマエ”を穴が空くほど見つめ、たいへん満足いたしました。

が、ちょいと疲れてきたので、一休みしようということに。そこで京都駅前まで戻りました。

TPOに合わせて
目指すは「JR京都伊勢丹」の地下1階。その一角にある「UCCカフェメルカード」。そこが目的のお店。「なぁ〜んや、チェーン店やからどこにでもあるやん!」などと言うなかれ。なかなかに使い勝手の良い、気に入りのお店なのであ〜る。

横に添えて…!?
お気に入り理由その1は何と言ってもフレッシュな美味しさ!
UCC直営店なので珈琲は注文毎に豆を挽き、一杯ずつペーパーでドリップ。カウンター内の厨房ではワッフルが次々に焼き上げられていく。暑かったので「アイスコーヒー」を注文。


アイスコーヒーも淹れたて。

そして「焼き立てワッフル」ハーフサイズも注文。焼き立てホッカホカのワッフルに、ホイップバターにメープルシロップをトロ〜リとかけていただく。

  @まけ:あっ、ワッフルにメープルシロップかけて
      撮ればよかったねぇ。
  @くみ:もう食べてしもたわ。。。( ̄◇ ̄;) しもたぁ


外はパリパリ、中はフッカフカ!

「小倉ワッフル」もあるけど、“みうみう”の2人はワッフルやホットケーキ、ケーキ類には何ものせないのが好み。それで思い出す映画のワンシーンがある。

『恋人たちの予感』で主演のメグ・ライアンがカフェでアップルパイを注文する場面。その注文の仕方がスゴい。

  「アップルパイはア・ラ・モードにしてね。
   パイは温めてアイスクリームはストロベリーでお願い。
   そして上にのせずに横に添えてね。
   ストロベリーのアイスクリームがない場合は、
   ア・ラ・モードにしなくていいわ。
   パイも冷たいままで出して。」

と、こんな具合。ウエイトレスと相手役のビル・クリスタルは口をアングリ。彼女は何でも“横に添える”のが好み。たまにケーキの上にアイスクリームがのっかってたりすると、いつもそのシーンを思い出すんですよね。

お店選びの基準は?
お気に入り理由その2はコストパフォーマンスが良いこと。
2種あるブレンドが350円、焼き立てプレーンワッフルがハーフサイズで260円! 値段に見合った、またはそれ以上の美味しさだと思っている。

安くて美味しいお店を見分けるコツは客層を見ることかと。「カフェメルカード」では40代半ば〜50代のマダムが一人で、もしくは二人というのが中心。コストパフォーマンスにうるさい関西人の中でも、彼女たちは一番見る目が厳しいんじゃないかと思っている。なので、この場合アタリの確率がかなり高いと思っている。

家計を預かる主婦であることが多いし、そうでなくてもいろいろと物入りなことが多い年代だと思うのです。@くみなりの判断基準なんですけど…。皆さんは、どんなふうにお店選びをされてますか?


コンパクトながら考えられた店内。
カウンターもイス席も座席の背面に荷物掛けが。

また、カウンター席もお気に入りの理由の一つ。
お買い物帰りにちょっと一休みという人が多いので、回転が速い。さらにカウンター席を希望すれば待ち時間も少ない。カウンター席って好きなのです。厨房の様子を覗けるので楽しい。

次々と焼き上がるワッフル、カフェマイスターがドリッパーにお湯を注ぐ手つきとか、ね。割烹やちょっとお高いフレンチなんかだと緊張してしまうけど、ココなら大丈夫。カウンターデビューの練習にもピッタリ!?

「京都ぽいモノが食べたい」とか「久し振りに逢うお友だちとゆっくりしたい」には不向きかも知れませんが、一人でもサッと入れてちょっと休憩できる便利なお店です。

「カフェメルカード」へのアクセス
【住所】京都市下京区烏丸通塩小路下ル 東塩小路町901
    JR京都伊勢丹B1F (フロアガイド → )
【電話】075-352-6256
【時間】10:00〜20:00 (定休日は伊勢丹に準じる)
【交通】JR京都駅すぐ

「JR京都伊勢丹」のB1Fには和菓子売り場、「老舗の味」としてお漬け物や佃煮に宇治茶など京の味を扱うコーナーがあり、京都旅行のお土産選びにも便利です。

今回のコースのまとめ
毎月第一木曜日限定のコースですが参考までに。

  梅小路公園「いちもく手づくり市」
    ↓ 徒歩で15分くらい。バスで1駅です
  東寺「講堂」「金堂」見学

来月の“いちもく”は「非公開文化財特別公開」期間中なので、東寺五重塔内が見学できます。補足として“仏像好き”の方なら「三十三間堂」など、いかがでしょう?

「源氏物語千年紀」の今年は本願寺近くの「風俗博物館」もオススメ。4分の1の大きさ造った光源氏の邸宅に、平安装束をキチンと着付けた愛らしい人形を配し、『源氏物語』の世界を再現しています。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

実は@くみ、9月にも「カフェメルカード」のワッフルを食べました。「美味しかったよ〜」と話すと、@まけが「行きたい〜」と言うので今回初めて一緒に行きました。

メープルシロップ好きの@くみ。ワッフルやホットケーキの類はメープルシロップを食べるためにあると思っています。@まけがワッフルにかけた残りを全部いただきました。うまうま^^。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

お出かけの際にランチやお茶するお店選びは重要です。決して手抜きはいたしませんっ。(@くみ)

京都の魅力を徹底リサーチ!

伝統的な名産品から、レトロモダンな和雑貨まで。

関連ブログ記事
「いちもく」、デビュウ〜!! (08.10.7)
梅小路公園で毎月第一木曜日に開催されている「いちもく手づくり市」に念願のデビュウ〜!しました。

東寺へ行く〜かい? ナイスなお庭編 (08.10.8)
宮本武蔵さんゆかりのナイスなお寺を見学しました。

東寺へ行く〜かい? グッときたブツ編 (08.10.9)
東寺の仏さんはホンマ“オトコマエ”揃いですなぁ。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

秋の京都御所一般公開と源氏物語ゆかりの地
らくたび文庫の著者が京都の案内をする日帰りバスツアー。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

大満足の秋の一日でした。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 17:27
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
こんにちは、@くみ様、@まけ様

ふわぱりのワッフル美味しそうですね〜。
私も@くみ様同様、メープルシロップや蜂蜜大好きなので、よっよだれが。
あの黄金色や琥珀色を見ると、ふふっと幸せになってしまうのです。
いけこ, 2008/10/16 2:48 PM
いけこ様、こんばんは!

美味しいんですよ〜、コレ。
溝が深くてメープルシロップが
よく染みるんですよねぇ。^^

ぜひ一度お試しを。
@くみ, 2008/10/16 9:02 PM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/1067241