RSS | ATOM | SEARCH
下鴨神社の「名月管弦祭」
9月14日の十五夜は「下鴨神社」名月管弦祭へ、ちょこっと行ってました。もう2週間も前の話になってしまいますが…。


十五夜の月と賀茂川に映る月。(葵橋の上から)

18:30頃、インクブルーに染まった東の空に、ぽかんと浮かんだ黄金色の大きく見事な月。辺りの空までぽぅと輝いていました。

名月管弦祭 〜雅やかな月の宴
下鴨神社の名月管弦祭では、平安装束に身を包んだ人々が楽を奏で、それに合わせて十二単の王朝舞や舞楽などが舞われます。




下鴨神社に着いたのは19:00過ぎ。名月管弦祭はすでに始まっていて、ちょうど十二単の王朝舞の最中でした。



色鮮やかな衣裳ですね。30kg近くあるそうですけど。

平安時代の貴族たちも、このように月を愛でていたんでしょうかね〜。他にも尺八の演奏など、いろいろと行われていました。


管弦祭の舞台である橋殿と上空に浮かんだ月。

それにしても、すごい人出! 舞台になっている橋殿の前は人がぎっしり。とても前に行けないので、デジカメを持ってバンザイした状態で写真を撮りました。


この日限定のお守りを見かけました。いつも持ってるとツキ (運気) が上がるかも?

「下鴨神社」へのアクセス
【住所】京都市左京区下鴨泉川町59
【電話】075-781-0010
【交通】市バス1・4・205「下鴨神社前」下車、すぐ。
    京阪「出町柳駅」より徒歩10分。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

帰り道、かがり火がイイ感じなのでパシャパシャ撮影してました。ふと隣を見ると…。えっ、もしかして水野克比古先生?


火の粉が映ってるのが気に入ってます。

隣からデジカメの液晶を覗いてアングルをチェ〜ック。先生が立ち去れた後、アングルを参考にしてみました。う〜ん、同じようにはいかないなぁ。当たり前か^^。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

お天気が心配されましたが、十五夜当日はホントに見事な月でした。ハッと息を呑むほどに美しかったです。(@くみ)

世界遺産『苔寺』拝観と清水寺御本尊御開帳
9年ぶりにご開帳される秘仏十一面観音立像は必見!
10月12日限定です。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

旧暦美人ダイアリー2009
月の満ち欠けに沿った暮らしを楽しむために。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

初秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

ゲージツは模倣から始まる。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:町をぽてぽて, 15:56
comments(4), trackbacks(0), pookmark
Comment
14日は始めちょっとうす〜く雲にかかっていたけれど、9時頃には大阪でははっきりとブルームーンでした。
十二単は十二枚という訳ではないらしいのです。色の組み合わせとか、迎える人によったり、行事のグレードとか着る人の身分がが上がるほど重たくなっていたみたいです。
東洋は暦が月齢だったから、月への信仰はまだまだ健在のようですね。先生のアングルチェックだけじゃなく、写真も撮らせてもらったらよかったのに・・・・
きさとぱぱ, 2008/09/26 11:16 PM
同じ時間帯に下鴨神社にいましたよ!
ニアミスしてましたね。
橋殿の真横の橋の上に鈴なりに落ちそうになって
カメラを構えておりました。
すごい人でしたね。

水野先生・・・どんなお姿をされてるか知らないのですが
帰りに篝火のあたりに本格的な方がいらしたので
その方やろか^^;
一休, 2008/09/27 1:44 AM
きさとぱぱさん、こんばんは!
ほ〜んとにキレイなお月さまでしたよねぇ。

十二単は当時の絹はもう少し薄かった、
というような話を聞いたことがあります。
濃赤に白を重ねて“紅梅”という
襲の色目があったような…。
日本固有の素晴らしい美意識ですよね。

水野先生は創作活動の最中で、
なかなか声はかけづらい雰囲気でした。
デジイチの液晶を覗けただけで満足です^^。
@くみ, 2008/09/27 9:06 PM
一休さん、こんばんは!

え、同じ頃に下鴨神社に?
すれ違ってるかもしれませんね〜。
ほんとにすごい人でしたね。
連休の中日だったせいでしょうか。

水野先生、初めは分からなかったんですよ。
明るさを測る「ボッ!」っていうヤツで
チェックしたはってプロの人かな?と
見てみたら水野先生でした (多分)。
@くみ, 2008/09/27 9:14 PM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/1022923