RSS | ATOM | SEARCH
京の花だより 〜萩の寺、常林寺
爽やかな秋晴れの9月9日。
梨木神社で萩をみて出町柳デルタでヘリに遭遇した後、あるところへ行ってました。

常林寺 〜小ぢんまりと、かわいらしい萩の寺


額縁みたいでしょ。

川端通今出川上ルの「常林寺」。京阪出町柳駅前には小さな“まちでら”が2〜3あるのですが、そのうちの1つです。


門のところから撮影。

「萩の寺」という表札に誘われて門からのぞき込むと、お庭一面萩に覆われています!


門を振り返って。

門を入って本堂へ続く石畳の道の両側に鬱蒼と茂る萩。かなり高さがあって、私の背丈だと隠れてしまいそうです。


地蔵堂前。門を入って左手。

「梨木神社」の萩はモサモサ具合が少々物足りなかったので、満足。風が吹くたび、サワサワサワーッと音を立てて枝がそよぎます。


本堂へ続く道。

門から本堂まで十数歩。「常林寺」さんは、この小ぢんまりした感じも魅力かな。もし、これがすごく広いお庭だったら物悲しい気持ちになってしまいそう。萩に埋もれて「みんな〜、どこ行ったん〜!!」みたいな。


白萩もあります。

京都には観光名所になっていたり、今も修行の場だったりする寺院の他に、こうした地元密着型の魅力的な“まちでら”がいくつもあります。


時折、萩の枝が風に舞い上がる。

さんぽの時に、ちょっと寄り道するのが楽しみ。今年もエエもん見せてもらいました。


ほんとによく晴れてました。

門から本堂を見下ろすのもキレイですけど、本堂から振り返ってみてもキレイ。ほんとは門の屋根のところに電線が数本。せっかくの景色が台無しなので消してみました。

この3連休 (9月13〜15日) 辺りが見頃でしょうか? 9月15日には萩供養も行われます。初秋のお散歩に、ぜひ。

常林寺「萩供養」へのアクセス
【日 時】9月15日 (月・祝)
     15:00〜 寄席 (14:30開場、有料)
     18:30〜 オーボエコンサート (18:00開場、無料)
【住 所】京都市左京区川端通今出川上ル 田中下柳町33
【電 話】075-791-1788
【交 通】京阪「出町柳」駅より、南へ約100m
【ブログ】萩の寺 常林寺 花だより

参道が狭いため、三脚使用は禁止です。皆さま、譲り合って静かに見せていただきましょう。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

こんなにお天気がいいのに、私一人。だぁ〜れもいません。時々覗いて写真を撮ってサッと帰ってゆく人はいるけれど。おかげ様で萩を堪能いたしましたぁ♪

〜 * 〜 * 〜 * 〜

15日には知恩寺で「手づくり市」もありますね〜。(@くみ)

関連ブログ記事
京の花だより 〜梨木神社と救急の日!? (08.9.9)
梨木神社の萩を見た後、出町柳のデルタで遭遇したものは!?

秋の京都をめでる紅葉プラン

JR京都駅からホテルまで、タクシー無料サービス!

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

旧暦美人ダイアリー2009
月の満ち欠けに沿った暮らしを楽しむために。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

初秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

秋は人恋しい季節なの。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:町をぽてぽて, 21:02
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
もみじの頃まではあちこちでいろんな花が楽しめる季節になりました。
うちのベランダでも、ミントやパセリ、バジルが咲き始めるようです・・・枯れてしまうよ〜〜!!笑
ちょっと遅れてカモマイルも咲きそうです。
今年は満月の夜に月下美人を見てみたいな〜〜!
身近なまちでらは昔から町のひとたちの憩いの場ですね。
きさとぱぱ, 2008/09/17 12:29 PM
きさとぱぱさん、こんばんは!

ハーブガーデンですか? いいですね〜。
月下美人は時々民家の軒先で見かけます。
大きな白い花に濃厚な甘〜い香り。ほんとに美人。

常林寺さんみたいな「まちでら」で
ぼーっとしてる人がいたら。。。
それは私かもしれません (笑)。
@くみ, 2008/09/18 8:30 PM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/1012506