RSS | ATOM | SEARCH
京の花だより 〜梨木神社と救急の日!?
9月に入って10日が過ぎました。先週の京都は、お天気も今イチ。どんよりと曇って蒸し暑い日が続いていました。が、今週は久し振りに晴れ! 秋らしい爽やかな青空が広がっています。

そこで、出町柳へ出かけるついでに寄り道。もうそろそろかな? と、ちょいと覗きに行ってきました。

梨木神社 〜萩と名水


京都の萩の名所として有名な「梨木神社」(なしのきじんじゃ)。境内には数百本の萩が植えられているという。(梨木神社の由来などは下記リンクから過去記事へ、どうぞ)


先の鳥居を振り返って。
参道の両側に萩が植わっています。

私の個人的な感想では、全体で1〜2分咲きくらいかなぁ (9月9日現在)? 来週末の「萩まつり」 にはちょうどいい感じでしょうか。


ここから先は社殿。三脚使用は禁止!

それよりも気になったのは枝ぶりが少し寂しいように思うこと。萩って枝が地面に届きそうなほど伸びて、それが風にそよいでるというイメージがあるんですけど。前はもっとモサモサしてたような。気のせいかなぁ。。。


本殿前です (マウスオンで萩のUPに)。

それでも陽当たりの良い木は何本か大分咲いていました。以下、咲いている木を選んで撮ったものです↓。


角度を変えて本殿前の萩



舞殿と白萩



コチラも舞殿をバックに

それにしても、萩は撮るのが難しい! 毎年チャレンジしてるけど、一向に上達しません。

梨木神社、その他の見どころ
「梨木神社」でもう一つ有名なものと言えば、コレ「染井」の水。「縣井 (あがたい)」「醒ヶ井 (さめがい、佐女ヶ井)」と共に“京の三名水”として知られています。

いつも行列が出来ていますが今日は少なめ。久し振りに飲んでみました。蛇口から両手に受けてゴクリ。冷たくてスーッと体に染みわたってゆくようです。あ〜、生き返るぅ! うめぇ。(o^-^o)


冷たくて美味しい。お志に10円、入れました。

お味は、ほのかな甘みとまろみがあって、しかもフワッと軽い感じ (水の味を表現するのはムズかしい)。ただ、前のほうが甘みがあって美味しかったと思います。

何年か前、「染井」の水の味が変わってしまったことがあります。原因は、おそらく京都御苑内に和風迎賓館を建てる前にボーリング調査。地下水脈にまで達してしまったのでしょう。

その時の「染井」の水は、砂の味というか土臭くてビックリ! (@ ̄w ̄@) ショック。それまでは、御所を散歩するときは「染井」の水を飲むのを楽しみに、100均で買ったコップを持参していたんですよ。今は以前の味に戻りつつあって、よかったです。


ハートがいっぱい! 石碑にも「ご神木 愛の木」と。

もう一つの名物は「染井」のすぐ側にある「愛の木」
梨木神社のご神木で、桂の木。いつ頃から、そしてなぜ「愛の木」と呼ばれるようになったかは不明とのこと。一つには、葉っぱが丸っこいハート形であるかららしいです。

何でも、この木をなでながら願い事をすると叶うんだとか。…やっぱ2人で一緒になでるんでしょうか? (*/∇\*) キャっ

「梨木神社」へのアクセス
【住 所】京都市上京区寺町通広小路上ル 染殿町680
【電 話】075-211-0885
【拝観料】無料
【時 間】拝観自由
【交 通】JR京都駅、三条京阪から
     市バス17・205で「府立医大病院前」下車、徒歩3分
     京阪「出町柳」または「丸太町」より、徒歩約7分

「萩まつり」前には吟行が行われ、萩の枝に俳句の書かれた短冊が吊されます。とても風情のある光景です。日程は右サイドでチェック!

9月9日で救急の日!
梨木神社から出町柳へ出て賀茂大橋を渡っている途中、めったに見られないであろう光景に出くわしました。


な、何事? (マウスオンでUPに)

出町のデルタにヘリコプターが! 消防車も待機しているのがチラ見えしてます。京都市内には空港がありません。非常時には、このデルタがヘリポートの役割を果たすとは聞いていましたが…。実際に見たのは初めてです。


砂ほこり、見えます?

離陸準備をしている様子。辺りには爆音が響き渡っています。ものすごい風圧で川面が波立っています。


ゆっくりと飛び去るヘリ。思わず手を振りそうに。

一分一秒を争う事態でも発生したのかと思いましたが (例えば脳死による臓器移植など)、どうやら訓練のよう。あとでカレンダーを見てナットク。あ、9月9日で「救急の日」か。なるほど。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

すんごく天気が良かったので、訓練とは言えヘリで空を飛ぶのは気持ちいいやろうなぁ〜と思いました。いや、みなさん真剣に訓練されてましたけどね。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

ネタ切れ&夏バテから復活です。(@くみ)

関連ブログ記事
行ってみたい9月の行事 〜秋の花を愛でる (06.9.7)
萩で知られる梨木神社の由来などについて。

【もみじ弁当付き】古都のもみじ狩りステイ

美味しいお弁当持って、紅葉狩りにGO!

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

旧暦美人ダイアリー2009
日本古来の和の知恵を活かして
しなやかな暮らしをデザインする

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  梨木神社近くの社寺名跡は、→

初秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

萩の花より、おはぎかも。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:町をぽてぽて, 10:38
comments(4), trackbacks(0), pookmark
Comment
おはようございます、@くみ様、@まけ様

わわわ、鴨川にヘリ!?
吃驚しました〜。
京大病院に近いから、もしやドクターヘリ?と思いましたが、訓練だったのですね。
萩も咲き、百日紅も盛り過ぎ、秋が近づいて来ましたね。
そろそろ金木犀も咲くでしょうか?
いけこ, 2008/09/12 10:40 AM
いけこ様、こんにちは!

でしょ〜、私もビックリしました。
最初は事故か事件かと思いましたが、
京都新聞のサイトにもそれらしいことは
書いてなかったようなので訓練かな?と。

まだまだ日中は暑いけど、
朝晩は過ごしやすくなってきましたね。
金木犀、お彼岸過ぎ辺りでしょうか?
@くみ, 2008/09/12 12:53 PM
学校の周りもちらほら萩の花がほころび始めました。
空も高くなって、秋ですね〜〜!17日の中秋の名月のいいイベントとか観月ポイントのおすすめはある?
井戸の水そんなことがあったのですね。いま、私の後ろにその「迎賓館」を作った設計会社の人が来ています。(いいのか?仕事しないで・・・笑)
きさとぱぱ, 2008/09/12 3:52 PM
きさとぱぱさん、こんにちは!

めっきり秋めいてきましたね〜。
お月見ですが、たった今記事をUPしました!
風情をあじわうなら大覚寺、
親子で楽しむなら植物園&α-SAKE BAR、
なんていかがでしょう?

え、迎賓館の工事をした方が?
すごいタイムリー (笑) !
@くみ, 2008/09/12 5:49 PM









Trackback
url: http://blog.oideyasu-kyoto.com/trackback/1004338