RSS | ATOM | SEARCH
2008年、納めの知恩寺「手づくり市」
〜 いちらぁ通信08年12月号 〜

今年最後の「いちらぁ通信」は、12月15日の知恩寺「手づくり市」の様子です。その場の雰囲気をお伝えするべく写真多めでお届けしま〜す。

“市”の鉄則は先手必勝!?


知恩寺山門。どんどん人が吸い込まれてゆく!

2008年12月15日。今年最後の「手づくり市」。ちょっと寒いけど、お天気は上々! ちょうど仕事も休みなので、思い切って行ってしまえ〜!

寒いせいか、いつもより少し人が少ない。が、欲しいモノは先に買わないとなくなってしまうので、真っ先に買いに行く。


A.L.C cafeさん。ディスプレイもオシャレ♪

まずは、お気に入りの「A.L.C cafe」さん。焼き菓子が美味しい。@まけがココのフィナンシエが大好きなので、お土産に買う。


あっ、すっごい! 遠くからでもすぐわかる。

続いてはカレー粉の「カシーロ」さん。


スパイスの瓶がズラリ! コレ、全部入ってるんや〜。

ココのカレー粉は、とても香りが良い。最近は、自分で作るカレーはフライパンでサッと作る、食べきりの“なんちゃってインドカレー”ばかりになりました。


ムーミンハウス?

いつもより少し人出が少ないので、“おめざ”を探しつつ境内をクルリと一回り。今回、なぜだか気になったのが陶器。やっぱコレ↑を見たからかな〜? ムーミンハウスみたい〜。



陶器の人形。思い思いのポーズで、エエ感じ。


陶器と革製品のお店。

プランターとフラワーベースに革製品やアクセサリーが並んでる。何だかすごく雰囲気があった。

今日の“おめざ”
“おめざ”は何にするか、決めていた。久しぶりに“みっちりチーズケーキ”が食べたい!


左側の大きなガラス瓶にはキャラメルがいっぱい。

と言うことで、2008年最後の“おめざ”は「Anemone」さんでベークドチーズケーキ。他に今話題の生キャラメルも購入。塩バター・焦がしキャラメル・ラズベリーの3種のフレーバーがある、とのこと。しか〜し、ラズベリーが売り切れ。残念。


珈琲とチーズケーキでホッと一息。

それでは「手づくり市」定番の「御多福珈琲」さんへ、GO!


チーズケーキUP! あ、ひと口かじりました。

チーズケーキは、こってりとした“みっちり”タイプが好きなんですよね〜。珈琲とよく合いますね。うふふ〜。やっぱ、この組み合わせって好きかな〜♪


御多福さん、後ろ姿。

「手づくり市」を出発点に実店舗も構えられた「御多福珈琲」さん。お休みもほとんどとられずに、ガンバったはります。今年も美味しい珈琲を淹れてくれはって、おおきに! 来年もどうぞよろしく!!

お天気が良いので…
さて、今日は境内をもう一回りしよう。


「あみぐるみんと」ってカワイイ名前。


毛糸とフェルトのがま口 (左)。
コロコロとカラフルなフェルトのボール (右)。

寒くなると増えてくるのが、ニットやフェルトのお店。カラフルで、すっごくカワイイのが多い。写真はないけど、フェルトのフェイクスイーツって最近ハヤリなのかな? ストラップとか、お土産にいいね。


手染めニットのお店。看板も手づくり!

コチラのお店は、毛糸から手染めで。右下のピンクのショールはコチニールというもので染めたのだそう。可愛らしい色。ショールが3000円くらいとリーズナブル!

いつもより人通りもスムーズなので、心なしか皆ニコニコと和やかな雰囲気。いつも自作のCDを売ってる女子がギターを弾きながら歌っていた。その歌詞というのが「私は可愛くてナイスバディで男の人はみんな私を好きになるの。でも、そんなの関係ないわ。私は私なの〜♪」みたいなもの。


かぶりつきで見つめる3才くらいの女の子。
すごく真剣に見てた。将来、有名歌手になったりして…。

彼女の歌声はエエ感じに力が抜けていて、あったかくて、この日の雰囲気にピッタリだった。ギターをポロロンとつま弾きながら「ウエスト細くてぇ〜、おちちも重くてぇ〜♪」と歌う。

そしたら、通りすがりの50代とおぼしきマダムが「それって私のこと〜?」と一言。周辺にいる人がいっせいに「あはは〜」と笑う。とても朗らかな気分になった。周りの人を笑顔にする人ってステキ!


キュートなクリスマスカード。


「絵本なお菓子」さん。
アンティークな雰囲気で、しかもカワイイ。

もう終わってしまったけど、ちょうどクリスマス前で、それに関連したモノもいくつか。上賀茂神社の「手作り市」で見た「絵本なお菓子」さんにもクリスマスモチーフのクッキーがいっぱい。天使にツリー、靴下、ジンジャーマン…。食べるの、もったいない!



そして、ふと見上げれば頭上に“牛”の手ぬぐい。そっか〜、来年は丑年かぁ、もう今年も終わりなんや、一年って早いよねぇ〜、と一瞬感傷的な (?) 気分になった。

今日の戦利品、おさらい



「A.L.C cafe」さんのフィナンシエは@まけと2人でいただきました。サブレも大好き。どれもシンプルなので素材の良さが感じられます。

「Anemone」さんの生キャラメルは、マイルドな甘さの中に時々ジョリッと主張する塩粒の存在感をがたまらない“塩バター”と苦み走ったオトナ味の“焦がしキャラメル”。冷蔵庫に入れておかないとトロけてしまう柔らかさ!


チャイマサラ、初めて購入。

「カシーロ」さんのカレー粉はなくなりそうで、ピンチだった。よかった〜、買えて。冬なのでカリフラワーとジャガイモのインドカレー、“アルーゴビ”もどきを作ろうかな♪

この季節、人で混み合う場所へ行くと必ずノドがイガイガしてしまう@くみ。そんな時の特効薬がスパイスたっぷりの甘〜いチャイ。紅茶の殺菌作用とスパイスの薬効で血行が良くなり、風邪の引き始めによく効きます。

知恩寺「手づくり市」へのアクセス
【場所】知恩寺境内
【住所】左京区田中門前町103
【日時】毎月15日 9:00〜16:00頃 (小雨決行)
【交通】市バス各系統「百万遍」下車
【HP】手づくり市.COM

知恩寺「手づくり市」、次回は2009年1月15日 (木) です。なお、姉妹市の梅小路公園「一木手づくり市」は1月はお休みです。

今年も、いろんなモノに出逢えて楽しかったなぁ。出展者の皆さま、いろいろと愉しませていただきました。ありがとう。来年も期待してます! そして“みうみう”は来年も“いちらぁ”としてガンバりたいと思います。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

京都では、今、“市”がアツい!!
2009年は、アナタも“市”デビュウしてみる?

〜 * 〜 * 〜 * 〜

いや〜、今年もキチンと“市”を納められました。よかった、よかった。2008年も残すところ、あと2日。最後までガンバりますえ〜!!(@くみ)


京都御所ゆかりの至宝 ―甦る宮廷文化の美―

京都と天皇の遺宝。室町後期から江戸中期を中心に。

関連ブログ記事
知恩寺“手づくり市”十月の陣 (08.10.17)
前回の“いちらぁ通信”は10月でした。

念願の上賀茂神社「手作り市」へ! (08.10.31)
10月は梅小路公園の「いちもく」、知恩寺「手づくり市」、そして上賀茂神社の「手作り市」とめでたくハットトリックを達成したのでありました。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

【年越し抹茶そば】除夜の鐘を聴きながら2008年を締めくくる。

天麩羅そばににしんそば…。冬ならではの美味しさを。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

来年も“いちらぁ”します。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 13:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
念願の上賀茂神社「手作り市」へ!
〜 いちらぁ通信08年10月号その3 〜

ハットトリック達成!?
10月26日、日曜日。
毎月第4日曜日に開催されている「上賀茂神社」「手作り市」に初めて行って来ました〜。

前から行きたかったんですが、なかなか行けずにいました。今月、“市”に行くのは梅小路公園の「いちもく」知恩寺の「手づくり市」、に続いて3回目。これで京都の三大手作り市は制覇しました (?)。ハットトリック達成ですぅ〜!

それでは上賀茂神社の「手作り市」の様子をレポします。その場の雰囲気を出来るだけお伝えしたいと思うので写真多めで。ちょっと重いかも…。

パスタなベーグル?? 〜本日のおめざ
その日は午後から予定があったので、早めに出かけようということになった。@まけと朝8時に出町柳で待ち合わせをし、市バスの4番で上賀茂神社に向かう。


残念ながら、天気は雨。軽くテンション下がり気味。。。


次々とお店が立ち並んでいきます。

上賀茂神社に着いたのは9時前。雨ということもあって、出店準備はゆっくりペース。サッと会場を見て回る。知恩寺では見たことのないお店も多いなぁ〜。


看板がベーグル型〜!
ベーグルとベーグルのラスクがありました。

@まけが立ち止まって熱心に見ていたお店。ピピッとアンテナにきたみたい。ベーグルのお店「Radio Bagel (レディオ ベーグル)」さんです。

うわ〜、美味しそう! 玉ねぎ、トマト、ほうれん草など野菜を使った塩味の。レーズンやブルーベリーなどドライフルーツを使った甘いの。10種ほどのベーグルがズラリと並んでいます。


フライヤー (左下) がカワイイ!
リスが一生懸命ベーグルを焼いています^^。

どれもツヤツヤして美味しそう! 季節のサツマイモを使ったベーグルは残念ながら売り切れ。早いなぁ〜。@まけ、玉ねぎとどっちにするか悩んで“トマト”をGET!


手前のショーケースにはマカロンが並んでます。

@くみは「coco CAMEL (ココ キャメル)」さんでチーズケーキをGET!




大阪は泉南市から来られてます。何時起き?

本日、目覚めの一杯は「珈琲豆屋ふくろう」さんで。以前に知恩寺で一度珈琲をいただいたことがあります。今日は“ふくろうブレンド (200円)”を。ドリッパーにお湯を落とすと辺りにふわぁ〜っといい香りが漂います。


砕いたビスケットとチーズがトッピング。

それでは、“おめざ”をば。
@くみは先ほどの「coco CAMEL (ココ キャメル)」さんのチーズケーキ。好みの“こってりみっちり”したものより“あっさりふんわり”タイプ。珈琲がアメリカンぽい味わいだったのでピッタリでした〜。


おぉっ、ツヤッツヤ! 焼き色が食欲をそそる。

じゃぁ〜ん! @まけの“トマトベーグル”by「Radio Bagel」。濃厚なトマトの風味に後からフワッとやってくる練り込まれたバジルの香り。まるでトマトソースのパスタを食べているよう!

ベーグル独特のもっちりと弾力のある食感に、しっかりした歯応え。噛むほどにじんわりと粉の旨味が出てくる感じ。
あ〜、幸せやなぁ♪ (*´∀`*)

一通りお店を見てから@まけが「やっぱり玉ねぎ、買おうかな」と言うので戻ってみると、すでに売り切れ。残念。

「Radio Bagel (レディオ ベーグル)」へのアクセス
【住所】京都市北区上賀茂池端町9 久世ハイツ101
【電話】075-724-2274
【時間】7:00〜17:00、月曜定休
【HP】http://www.radiobagel.com
【交通】市バス4、京都バス27・28・46「深泥池」下車。
    もしくは地下鉄烏丸線「北山駅」2番出口より
    下鴨中通を北へ。「サークルK」の一筋北を東入ル。

「Radio Bagel」さんは北山・深泥池近くに実店舗をオープンされたらしく、そちらも気になりますぅ。

「手作り市」をブ〜ラブラ
おなかも落ち着いたので、どんなお店が出店しているのかリサーチ開始!


出店準備中なり。も一回、帰りに見ようと思ったのに忘れた〜。

手作りキャンディのお店。おもちゃ箱みたいなポップでカラフルな色が溢れています。ハロウィンが近いので、オレンジ×ブラックの“ジャック・オ・ランタン”をかたどったものも並んでいました。


「Radio Bagel」のお向かいでした。
雨なので買わなかったけど気になるぅ〜。

コチラは知恩寺でも見かけた自家製酵母&石窯焼きの「山中屋製パン」さん。見た時、数人がすでに並んでいた。列に並び、@まけと「美味しいのかな〜」とボソボソしゃべってたら、前の人がくるりと振り向いて「美味しいですよ^^」とニッコリ。そっか、美味しいのか〜。


手作りレターグッズの「てがみや。」さん

手作りポストカードには“イチマイ”と名前が付いていた。それを見た@まけ、とんでもないことを…。

 @まけ:“イマイチ”ってか?
 @くみ:ぇえっ?! Σ(〇до;)

     ち、違うっ、“イチマイ”っ!

お店の方にもクスッと笑われました。も〜、ほんま何言うねん。


白い柄の先には傘がついています。

機動力抜群でコンパクトな「さかむらぱん」さん。かぼちゃのフォカッチャの食欲をそそる色ときたら! たまりません。


小川のすぐ側で占ってもらうのも良いかも。

「手作り市」って、いろんなお店があるんですよ〜。コチラはタロットを使った占いのお店。ゆったりと、でも真剣にリーディング中。


手作りのアクセサリーと雑貨のお店。
かわいいミニフェレットは羊毛フェルト製。
みんなでこっちを見上げてます^^。カワイイ〜♪


パンプキンマフィンにイチヂクのケーキ…。
中央の大きいのは“お城のケーキ”。


季節の色と香りをコトコトと丁寧に煮て瓶に詰め込んで。

手作りジャムの「もとの店」さん。紅玉×完熟いちぢくとか、旬の紅玉を使ったものを中心に色とりどりのジャムが並びます。もし、朝のテーブルにこの一瓶があれば、とても豊かな気分で一日を始められそう。


これまた、美味しそうな焼き菓子のお店が2軒並んで

写真左は、ドイツ&ウィーン菓子の「Tangp da chat Noir (黒ネコのタンゴ)」さん。シンプルながら丁寧に作られたと思われるお菓子が並んでいます。

写真右は、「絵本なお菓子」さん。赤ずきん×オオカミやポット×カップとかをモチーフにした、キュートな“絵本なクッキー”がい〜っぱい。(この2軒は購入したので、また後日記事にする予定)


国産小麦粉&自家製酵母パンの「ペチカ」さん。

上賀茂神社の「手作り市」は木々の緑が美しく、こうして小川のすぐ側にもお店が出ているのがいいですね〜、のどかで。ただ、砂利や砂の道なので少し歩きにくいかも。


傘の花が咲く。

お昼に予定があったので、お名残惜しいけどそろそろ帰る時間。雨だというのに、どんどんと人が増えていきます。スゴイ人気やなぁ〜。出店するのも最近は抽選で当選確率は2倍ほどだそうです。

上賀茂神社「手作り市」へのアクセス
【場所】上賀茂神社境内
【日時】毎月第四日曜日
     9:00〜16:00頃 (小雨決行)
【交通】市バス4・46「上賀茂神社前」下車すぐ

※「手づくり市」の過去記事は、
 右サイドのカテゴリー「“いちらぁ”です♪」から、どうぞ!

上賀茂神社もチラ見して…
帰る前に、せっかく上賀茂神社に来たことだし、お参りして帰ることに。


上賀茂神社の神馬ちゃん。
お志でニンジンをあげられます。


拝殿と立砂

拝殿前の立砂は、神の降り立つ場所とされています。上賀茂神社も下鴨神社と同じく好きな神社の一つ。ここに来ると、いつも清々しい気分になります^^。


おめでとうございます〜!

ちょうと結婚式が行われていました。いいですねぇ〜、白無垢に紋付袴、留め袖。この日は結婚式が多かったですね。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

上賀茂神社に着いてすぐ、お決まりの場所へ。


えっへっへ〜。「神馬堂」さんの“焼き餅”です。

 @まけ:美味しいねぇ〜。
 @くみ:久しぶりに食べるわぁ。やっぱ美味しい♪

ほんのりとあったかいのを無言ではむはむ。

 @まけ:…で、焼き餅の写真って撮らなくて良かったん?
 @くみ:はぁぁっ、忘れたぁぁ〜! Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
     もっと早よ言うて!! 全部食べてしもた。。。


と言うことで焼き餅の写真はナシです。
お土産にもオススメ。翌日に残った焼き餅は油をひかないフライパンで軽くあぶると美味しいです。“名物に美味いモノなし”って言うけど、そんなことないと思うなぁ。

・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・

天気予報の午後から晴れるという予報を信じて「止むかな〜」と期待していたのに。朝からず〜っとしとしと…。この後、私たち“みうみう”は衝撃の事実 (?) を知ることになるのです。。。それについては次回以降に。@まけが鋭意執筆中です。おったのしみにぃ〜♪

〜 * 〜 * 〜 * 〜

10月は“京都三大手づくり市 (←勝手に命名)”を記念して、この記事は10月に押し込んでます。(@くみ)

関連ブログ記事
知恩寺“手づくり市”十月の陣 (08.10.17)
2008年10月15日の知恩寺「手づくり市」のレポ。

「いちもく」、デビュウ〜!! (08.10.7)
梅小路公園「いちもく手づくり市」に初めて行きました。その様子をレポ。

嵐山花灯路散策 京都国際ホテル宿泊プラン
約2600基の行灯で演出される嵐山花灯路へ、おこしやす。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

関西のクラフト&デザイン
関西のクラフト&デザイン
作り手の顔が見える“メイドイン関西”の「良品案内」。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

10月は3つの市に行きました。満足! そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 13:08
comments(10), trackbacks(0), pookmark
知恩寺“手づくり市”十月の陣
〜 いちらぁ通信08年10月号 その2 〜

今月は“いちもく”に続き、2回目の「いちらぁ通信」です。が、「知恩寺」の手づくり市へ行くのは、5ヶ月ぶりだったりする。。。

前日(14日)が雨だったので、『明日、大丈夫かなー』って思ったけど、全く無用な心配でしたっ。
んじゃ、今回もサクッと見て周りまひょか。

“いちらぁ”日和で、再び出動
2週間前の「いちもく」もいい天気やったけど、太陽はこれでもかとハイテンション。秋やのに、むちゃくちゃ暑いやんかーいっ。


おやきみたいな、もっちり感のある“ミレット(雑穀)”。
ホシノ天然酵母で作っているそうで。


むっ!和三盆の懐中しるこですと!?
プロ顔負けの「おちゃが舎」さんの和のお菓子。

まず大事な“おめざ”選びから。
売り切れになる前に、“いちもく”でもGETした、“みうみう”お気にの「A. L. C. cafe」さんへと、真っ先に向かいました。

“いちもく”では、残念ながら売り切れで買えなかった“カステラ”みっけっ! しかも、あと1コではないかっ。誰かに奪われないうちに、素早くカゴにイン! @まけはカステラ&ドーナツに目がないのだ。そしてやっぱり“フィナンシエ”はまだなかったけど…くすん。。。


左が“カステラ”で右が“りんごのタルト”

このカステラ、なんと1コ80円! 売り切れが早いハズ。
しかも、こういうのってただのカップケーキのような味になりかねないですが、これは、ちゃーんと“カステラ”なんですっ!
ふんわり甘いスポンジの中にはジャリ…という“ざらめ”の食感が!カステラは“ざらめ”があるかないかで、テンションがやっぱり違うねっ!

@くみは以前にも食べたことのある「kuma」さんで。前は大好きなチーズタルトでしたが、今回は“紅玉りんごのタルト”。上に“クランブル”が乗っかったやつも魅力的だったけど、この季節、紅玉りんごは“旬”なので、今日はシンプルな方をチョイス。

バターたっぷりのタルト台やアーモンドクリームに紅玉の酸味が効いてて美味しいらしい。@まけも好物のタルト台をちょこっともらいました、うまうま。でも、このカステラはあげないよー。。。


今回の“おめざ”はこんな感じですね。

で、やっぱり“おめざ”のおともは、「御多福珈琲」さん。今日も暑いのでアイスコーヒー。

白い十字架に心奪われ…。
“おめざ”のあとは、大体「御多福珈琲」にほど近い場所に出店されているビーズアクセサリーのお店「kei collection」さんへ行くのが通例だったりします。


「kei Collection」さんのビーズアクセサリーたち。

実は2人とも結構買ってたりする。前に買ったスワロフスキーの“薄紫の花の首飾り”は、今でも@まけのお気に入りさっ。

で、目に付いたのがこれ。



パッと目に入った瞬間「いいっ!」と思った。プラプラと揺れる乳白色と半透明のビーズで編み込んだ十字架と、銀の十字架のチャーム。

@くみ:お砂糖をまぶしたような小さなビーズがまた可愛いね。

うーん、そーなんだよね。そうなんだけど…。
かなり買う気満々ではあるんやけど、まだひと声足りない。

実は前々からロザリオが欲しくて(何かから許されたいのか?)、ずっと探してるんやけど、なかなか気に入ったのが見つからへんのよね、コレが。

@まけ:ネックレスやったら即買いやったんやけどなぁ…。
    これもかなり可愛くて欲しいんやけど。
    うーん…ストラップかぁ…。惜しいなぁ…。

…などとブツブツ独りゴチってたら(^_^;)、お店のおねえさんが「だったらカニ環を付け替えてみましょうか?」って言ってくれて。「え?やってくれるの!?」と超笑顔になる現金なワタシ。。。

で、その場で直してくださいました。まぁ、本当にワガママを効いてくださって、ありがとうございます。

これで十字架が繋がれたカニ環とストラップの取り外しが可能となりました。
ストラップやキーホルダーとしてつけるもよし!
鎖や革ひもでロザリオ、チョーカーにしてもよし!
さり気なく腰につけてプラプラさせるもよし!

完璧やーん。。。

「今朝できたばかりの作品なんですよ〜(^^)」と笑顔満点で手渡してくれました。ネックレスでは売れないかもと思って、まずは最初にストラップやピアスにしてみたらしいんですが。

「いやいや、これでネックレスは売れますよ〜!」と熱く語る@まけ。但し、色はこれと同じ白がいい。「白と銀のビーズでもいいんちゃう?」と@くみ姐。なるほど〜。

余談ですが、実は今回のテーマ“十月の陣”はこの“十字架”とかけている(え?わかりづらい?)。

慌てる乞食は貰いが少ない。
さて、後半戦に突入です。

実は今回の“おめざ”のお菓子選びは結構悩んだのだ。もともと“カステラ”はおうちで食べるつもりやったんやけど、今回はコレと言ったものが見つからなくて。人がこれ以上たくさん並ぶ前に、「御多福珈琲」さんに早く行かなくてはと急いていたこともあったんです。が。


これからの季節にピッタリ。個性的でカラフルな帽子(左)。
ちっこい、まめ本。中にはちゃんと活字があるものも(右)。

ところが、どっこい。もっとよく探せばよかった。
南東はいつも“おめざ”後、最後に見てしまう。だから、今回も知恩寺を出る間際にウロウロしていたんですが。

あれれ? ぬぅあーにぃーこーれー!!!


チーズケーキ(奧)とマロンパイ(手前)。
お買上げの時は、上からパウダーシュガーをまぶしてくれる。

ああ〜! 尋常じゃないくらい美味しそうなチーズケーキマロンパイなんですけど〜!

おもむろに看板を見たら、見覚えのある名前が。
え?あれ?あれ?「chez 小島(シェ・コジマ)」
ワタシのアタマの中で、ぐるぐると“サキョーカー脳内マップデーター”が回る。

@まけ:「chez 小島」って確か…。
小島氏:はい!フランス料理店なんですよ(^^)♪
@まけ:もしかして…「カ○ート(洛北)」の近くの!?
小島氏:はい、そうです♪ ご存知でしたか?
@まけ:ご、ご存知ですよぉっ!

だって思いっきり近所ですやん。。。
あの辺りに住む地元民なら当然、知ってますよ。
いい感じの雰囲気で、良心的なお値段かつメニューも本格的で美味しそうやから、いっつも店の前を通るたんびに、妹と一度行ってみたいなーって言ってるくらいなんやもーん。

@まけ:な、なんで「chez 小島」さん(ほどのお店)が!?
小島氏:宣伝です(キッパリ)♪

せ、宣伝…って。そんな軽やかに言わんといて下さい…って、
ちょっと待ってぇ〜っ! o(><)o ジタバタ。 

すでに冷静さを欠いてしまっている@くみ&@まけ。
こんなことなら、もっとちゃんと探せばよかった。カステラとタルトは焼き菓子だから、おうちにもって帰れたけど、コレ(特にチーズケーキ)は今すぐ食べないと、この暑さではヤバいことになる。

…で。結局、今回は泣く泣く見送ることにしました。
だって今月は何かと物入りで。もうこれ以上はお財布の危機で。
なのに、もう色々と買ってしまったんよね…とかなんとか自分に言い訳をして慰める。

そんなワタシに追い打ちをかける小島シェフ。

小島氏:どぞ。スダチスカッシュもありますよっ(^^)♪


これこそもう飲めないかも…。。。

煩悩には打ち勝ったが、“いちらぁ”として負けた…。
そんな気がするよ…ママン…。

知恩寺「手づくり市」へのアクセス
【場所】知恩寺境内
【住所】左京区田中門前町103
【日時】毎月15日 9:00〜16:00頃(小雨決行)
【交通】市バス各系統「百万遍」下車
【HP】手づくり市.COM

※「手づくり市」の過去記事は、
 右サイドのカテゴリー「“いちらぁ”です♪」から、どうぞ!

「龍門」で刺激的な麻婆“ランち”。
11時を過ぎると、知恩寺は人だらけ。戻って色々みたい気もしたが、お昼になれば知恩寺はもちろん、どこもかしこもお店は人で一杯になって、お昼をとるのも大変になってしまう。

そこで、前々から行きたかった京大農学部からすぐの場所にある本場四川料理のお店、「龍門」で早めの“ランち”をとることにしました。


やっぱりお昼には少し早いらしく、まだ混んではいない。早めに来て正解♪ でしたね。

“ランち”はライス・スープ・ザーサイがついてなんとっ! お値段600円!という超リーズナブル! 他にもメニューはあったけど2人とも、どうしても食べたかった「麻婆豆腐定食」を迷うことなく注文。
この「麻婆豆腐」。この味を求めに1日3回も食べに来た人もいたらしい。そんな凄い実力の持ち主なのだ。


コレコレ!これが食べたっかってん。。。

辛さを訴える真っ赤な麻婆豆腐は、本場四川の辛さなので、いつも味わうようなまったりとした、濃厚なまろやかさはない。どちらかと言えば濃厚だけども、後口はさっぱりしていてカーっとくるが、辛さはそんなに持続しない。日本の辛さと全然違うのだな。

思ったほどは辛くはないけど、空腹中枢を刺激するには充分。あまりの旨さに会話もなく、2人して目の前にある真っ赤な“マボちゃん”をもくもくと口に運ぶ。お茶碗にでんと盛ったご飯がどんどん減っていくのだ。ご飯が足りなくなってきても大丈夫。お昼はご飯おかわりOKらしく、男性の方々はどんどんおかわりしていくのが見ていて気持ちいい。

ちなみに“ランち”は、ワタシの書き間違いではありません。メニューや貼り紙に書いてあるんですよ、“ランち”ってねっ!


ほらっ、ホンマに書いてあるやろ?

「龍門 百万遍店」へのアクセス
【住所】左京区吉田本町27-4
【電話】075-752-8181
【日時】11:00〜14:00頃、17:00〜翌2:00/無休
【交通】市バス203系統 他「京大農学部前」下車、徒歩2分
※おトクなホットペッパー♪「龍門」のクーポンは → 

知恩寺からザッと歩くこと10分弱くらい。
昼になれば京大生を中心にお客で混みます。相席を余儀なくさせられるので、行く人は了承・覚悟の上で行って下さいねん。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

今回、仕方なく「chez 小島」のお菓子を諦めた2人であったが、どうにもこうにも煩悩が消えな〜い。来月、再来月に期待はしているものの、今回1回限りだったらどうしよう。。。

@まけ:ああ〜っ!! 後で無茶苦茶、後悔する予感がする!
@くみ:いいんです!この葛藤、鬩ぎ合いが大事なんですよっ!

…って、悟ったようなことをワタシにおっしゃってますが、それって自分に言い聞かせてるんですね? @くみ姐サマ。。。 悲しい

〜 * 〜 * 〜 * 〜

これだけ“手づくり市”に行っておいて、ワタシが「いちらぁ通信」の記事を書くのは初めてだったりして…(サキョーカー記事で書いたけど)。わー、不届き者(笑)。 (@まけ)

秋の京都御所一般公開と源氏物語ゆかりの地
11月15・16日(土・日) 限定!
らくたび文庫の著者が京都案内をする日帰りバスツアー。

関連ブログ記事
2007初! 知恩寺「手づくり市」 (071.25)
今回、@くみが“おめざ”で買った「kuma」さんを掲載。バナナチョコタルトは相変わらず美味しそうでした。

“イチラー”のススメ03 (06.12.13)
“白い十字架”を購入した「Kei collection」さんの以前に買った“薄紫の花の首飾り”を掲載してます。見てちょ!

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

京都 南禅寺の紅葉と圓光寺・実相院の紅葉ライトアップ
3日限定プラン!実相院の「床もみじ」をはじめ、
知る人ぞ知る京都の紅葉ライトアップ。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

次こそ絶対チーズケーキをっ! そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ

author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 16:01
comments(5), trackbacks(0), pookmark
「いちもく」、デビュウ〜!!
〜 いちらぁ通信08年10月号 〜

お久しぶりの「いちらぁ通信」です。前回からかなり時間が経ってしまいましたね (汗)。

5月15日の知恩寺「手づくり市」から、ず〜っと“いちらぁ”してない。。。もう、そろそろ行かないと暴れ出しそうです。( ̄‥ ̄) =3 フン

なので今回は前々から行ってみたかった梅小路公園の「一木手づくり市」に行ってきました^^。今日は、その様子をレポートします。

秋晴れに誘われて。
10月2日木曜日。
9月末からうっとうしいお天気が続いていたが、この日は久し振りにスカッとした青空が広がった。なので、思い切って梅小路公園で毎月第一木曜日に開催されている「いちもく」へ!

いちもく_外観
すっごく気持ちよかったです!

知恩寺「手づくり市」とは、少し雰囲気が違う。いわゆるフリマっぽいというか。大分のんびりした感じ。

いちもく_スナップ02
柿渋染めのバッグ (だったかな?) と
アクセサリーいろいろ。

会場が公園なので緑が多くて、ゆったりとしている。お店の数も知恩寺の3分の1くらいかなぁ。通路も広く落ち着いて見られます。

いちもく_スナップ03
ビーズアクセサリーのお店。
植え込みの周囲を上手く使ってディスプレイ。

作品を作りながら、お店番している出店者さんも多かった。そういう、のほほ〜んとした雰囲気。じっくりと見て出店者さんともおしゃべりする余裕もあります。

最近の知恩寺は人出がすごいので、小さいお子さん連れの方には「いちもく」の方がオススメかも。空いてる場所にレジャーシートを敷いてお弁当食べたりできるし、梅小路公園には蒸気機関車館もあるしね〜。

見知った顔も…
“おめざ”を探しながらブラブラする。すると、そこここに知恩寺でも見かけるお店が。

いちもく_フランスパン
パンを並べ終わって、ちょっと一息。

あ、知恩寺でもお馴染み「ラミデュパン」さん。ソフトクルミにチャバタ、チーズパンと美味しそうなパンがズラリ。

レースとアンティークっぽいチャームを組み合わせたアクセサリーは、@まけのお気に入り。かなり食いついて見てた。で、私に「似合うよ〜」と勧めるのは。。。

いちもく_イヤリング いちもく_ゴシックビーズ
パリの蚤の市みたいな雰囲気 (左)。
看板の上にはカエルちゃん (右)。

ドラゴンや蜘蛛、トカゲをモチーフにしたユニークなビーズのアクセサリー。うん、こういうの結構好き〜♪ 蜘蛛の巣のブレスレットが気に入ったかな。

「muzina」さんも知恩寺でお見かけします。個性的なので印象的。よく見えないけど、看板の右側には小さなビーズの動物たちが並んでいます。メルヘ〜ン。

いちもく_フェルト
秋冬に向けて欲しいかも。

手作りフェルトのお店。丸めただけなのにカワイイ、色とりどりのストラップとか。コサージュやヘアアクセ、ミニバッグや赤ちゃんの靴まで!

写真には撮ってないけど、マサラカリー粉の「カシーロ」さん、手作りショコラの「ショコラティエ ドゥーブル・セット」さんも、お見かけしました。

本日の“おめざ”をGET!
久しぶりに“いちらぁ”したので、少し興奮気味にウロウロしていると、何かを見つけたらしい@まけに「あ〜! 早く早くぅ!」と呼ばれた。行ってみると…。

いちもく_ALC01

おおっ、“みうみう”お気にの焼き菓子SHOP、「A. L. C. cafe」さんではないですかっ! でかした、@まけ!!

いちもく_ALC02
シンプルだけど、素材の良さがストレートに伝わる美味しさ。

早速カゴを手に食べたいモノを選ぶ。「どれにしようかな〜」と迷うのも楽しい。@まけの大好きな“フィナンシエ”が見当たらない。あきらめきれない@まけ、パティシエールにアピール。

 「フィナンシエないんですか〜?
  大好きなので、春には半ダース買い占めたんですよ〜」

まだ少し気温が高いので、今回はないとのこと (バターたっぷりだから)。残念〜。その後、少しだけお話しする。知恩寺では次から次へと売れてゆくので、お忙しそうで話しかけづらいんですよねぇ〜。
 ※「A. L. C. cafe」さんについて詳しくは、
  下記リンクから過去記事を見てくださいね〜。

マサイの風 〜新たなる美味しさとの出逢い
美味しいお菓子をゲットしたので、次は珈琲。

いちもく_マサイ01
いかがですか〜。

プラプラしていて目に留まったのは、コチラ。
自家焙煎珈琲の「マサイの風」さん。並ぶのは焙煎職人の通称“団長”さんが、風光明媚な京都府南丹市日吉町で心を込めて焙煎しておられる珈琲たち。

“マサイの風”はコチラのメインブレンドの名でもある。アフリカ・ケニア産の珈琲をベースに5種をブレンドしたもの。試飲させてもらって美味しかったので、コレに決定〜!

いちもく_マサイ02
ほんとにぃ〜? 書く書く〜!

ブログに書いたらオマケしてくれはるらしい^^。わ〜い! でも、ここで一つ問題発生。団長さんによると、なんと「いちもく」では飲み物の提供ができないそうなんですよ!
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

いちもく_マサイ04
撮りますよ〜、でポーズ。あ、似顔絵、そっくりぃ!

で、アイス珈琲のおみやげパック500mlを購入しました。しっかりオマケしていただきました。フレンドリーな団長さん、ありがとう!!

「マサイの風」へのアクセス
【HP】わたしのブログ

 ※以下は「マサイの風」さんの京都市内での出店予定です。
  10月19日  グリンフェスタ京都・梅小路公園
     25日  京都・北野天神さん (キャンセル待ち)
     26日  上賀茂神社手作り市 (キャンセル待ち)
  11月1〜2日 同志社大学田辺祭
     8〜9日 新風館手作り市

いちもく_マサイ03

おみやげパックのアイス珈琲。では、冷たいうちに自己責任でいただきま〜す (試飲用の小さい紙コップを捨てずにとっておいた)。

「マサイの風」さんのアイス珈琲と合わせるのは、「A. L. C. cafe」さんの「パイの切れ端」。

いちもく_おめざ02
カシューナッツの入った厚焼きクッキーとサブレ (前列)。
後ろは大好きな「パイの切れ端」。中央はクロッカン。
メレンゲの中にヘーゼルナッツが入ってます。

ココのお菓子は吟味した材料で丁寧に焼き上げておられるので美味しい。バターの豊かな香りとコク、たっぷり振りかけられたきび砂糖のストレートな甘さ。軽〜い歯応えでパリパリ、サクサクと音も楽しい。ストロングでキリリと苦味の効いた珈琲との相性もバッチリ。

   サクサク、サクサク、グビッ。
   パリパリ、パリパリ、グビッ。。。しばし無言。

@くみ:ふわ〜、美味しいねぇ。。。(*´∀`*)
@まけ:「パイの切れ端」と、よぅ合うわぁ!
    ノンシュガーやから、甘めのがエエと思ってん。
    大正解や〜ん! V(○⌒∇⌒○)

大満足の本日の“おめざ”。
あ〜、コレが市での大きな愉しみなのよね〜♪

しばらくブラブラする
暑いくらいの晴天でちょっと疲れていたけど、“おめざ”で一息ついて元気も回復。会場をブラブラと見て歩く。

いちもく_かばん
表布と内布のツートンがGOOD。

布バッグのお店。1点ずつ刺繍がしてある。こういう横長で底が浅めのバッグは、中でモノが行方不明にならなくて好き。

いちもく_くろしば
くろしば花札ステッカー。花見で一杯!

@まけが心惹かれてた“くろしば (黒い柴犬っているの?)”グッズのお店。ハンコとかタオルとか、いろんなものがあった。ステッカーじゃなくてホントの花札があればよかったのになぁ、と@まけ。

いちもく_香り玉
とってもいい香り〜。

歩いていて辺りに漂うハーブの香りに気づく。あ〜、コレや。編みぐるみの松ぼっくりみたいな香り玉。ストラップにしたり、ペンダントトップにしたり。どんぐりにも見えるね。

梅小路公園「一木手づくり市」へのアクセス
【場所】梅小路公園 七条入口イベント広場
【日時】毎月第一木曜日
     9:00〜16:00頃 (小雨決行)
【交通】市バス33・特33・205・208「梅小路公園前」下車
【HP】手づくり市.COM

※「手づくり市」の過去記事は、
 右サイドのカテゴリー「“いちらぁ”です♪」から、どうぞ!

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

この後、植え込みの周りに腰掛けて持参のおにぎりでランチ。再び会場をウロウロした後、ナイスなお庭&グッときたブツを見に行きました。近日中に@まけがUP予定です。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

やっぱり最低でも年4回くらいのペースで“いちらぁ”せんとアカンわぁ〜。(@くみ)

一番紅葉、高雄・栂尾と常照皇寺
世界遺産、栂尾・高山寺を始め、紅葉の名所を散策。

関連ブログ記事
「A. L. C. cafe」の焼き菓子たち (08.6.10)
市で愉しむ“おめざ”は欠かせない! 美味しいフィナンシエと端っこマニアについて。

“いちらぁ”のススメ04 (07.6.13)
「カシーロ」さんのマサラカリー粉、オススメです。@くみの“なんちゃってインドカリー”に欠かせません。

2007初! 知恩寺「手づくり市」 (07.1.25)
ちょっと珍しい移動ショコラトリーの「ショコラティエ ドゥーブル・セット」さんについて。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

1日1組限定! お二人の京都、紅葉絵巻 3日間
経験豊かなタクシードライバーが紅葉の名所をご案内。
予約困難で有名な「祗園さゝ木」での昼食つき!

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

行楽の秋。さて、どこへ行こう? そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 17:22
comments(8), trackbacks(1), pookmark
「A. L. C. cafe」の焼き菓子たち
 
〜 いちらぁ通信08年06月号 その2 〜

最近サボりがちな「いちらぁ通信」
反省して今月2発目のお届けです。m(_ _)m

“おめざ”の愉しみ
「手づくり市」の愉しみ方は、きっと人それぞれいろいろ。“みうみう”の場合は、やっぱり“おめざ”!

毎回「手づくり市」に着いたら、まずサッと境内を一回り。その時に食べたいお菓子を買って「御多福珈琲」さんの珈琲と一緒に愉しみます。そうしてパワーをチャージしてから、再びお気に入りを探して境内をウロウロするのです。

A. L. C. cafe 〜最近お気に入り!
焼き菓子を買うお店は、その時に目に付いたところにしたり、前から決めていたり。いろいろです。


ガトーショコラ、フィナンシエなど
美味しそうな焼き菓子がズラリ。

いくつかあるお気に入りのお店から、今回は前回ご紹介した「A. L. C. cafe」さんについてご紹介します。

“金塊”を喰らう!
バターや卵、粉、砂糖など主材料の配合や作り方を少しずつ代えることで全く違うものを作り出すのが、焼き菓子の面白さ。

“フィナンシエ”はフランス語で“お金持ち”や“金融家”という意味。細長い台形をした型でこんがりと焼き上げたところが、まるで“金塊”そっくりなので、この名前がつきました。

配合や作り方はマドレーヌと似ています。バター・砂糖・粉・卵をほぼ同量ずつ使う重いバターケーキですが、溶かしたバターを加えることでふんわり軽い食感が生まれます。


フィナンシエ、ずらり。お金持ち?
買い占め (?) た@まけ、ご満悦。(o^-^o) ウフッ

“フィナンシエ”の魅力は、その濃厚な味わい。それは濃い茶色に焦がしたバターを使うこと、そして小麦粉の半分をアーモンドパウダーにすることによって生まれます。


ひっくり返すと、より金塊ぽいです!

ひと口かじると、甘さもしっかりとあるけど、決してくどくない。むしろ余韻を残してスッと消えていく。焦がしバター&アーモンドの香ばしい香りが、口いっぱいにフワ〜ッと広がる。


黄金色に輝くフィナンシエ、かじったとこ。

@まけは“フィナンシエ”がとっても大好き! こってりとした味わいはもちろん、表面のちょっとネチッとしたチューイーな感触と生地のもちっとした食感のコントラストも好きなんだそうで。

“みうみう”はアイス珈琲と合わせましたが、温かい紅茶と合わせると、焦がしバターの香ばしさとアーモンドの濃厚な風味を、より愉しめると思います♪

端っこマニア!
“みうみう”の共通点の一つが、“端っこ好き”なこと。カステラやパウンドケーキは言うに及ばず、こんがりサクサクに焼けたタルト台、カリカリ歯応えが楽しいピッツァ。溶けたバターがたまったグラタンとか。


手前は“パート・ド・フリュイ”。
フルーツのピュレを煮詰め、ペクチンで固めたもの。

なので、ついつい手が伸びた“パイの切れ端”。これは“きび砂糖のキャラメルパイ”を型抜きした後のもの。@くみが買いました。

折りパイ生地 (フィユタージュ) の上のきび砂糖がカラメル化して、ツヤツヤ光ってる。サクサクサクッ、パリパリパリッ。葉っぱに喩えられる薄い層が幾重にも重なった魅惑の歯ざわり。後引く美味しさ。

やめられない、とまらない! ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆
夢中で食べてしまい、お写真がありません。これ、アイスに添えても美味しいかも!


お一つ、いかが?

どれもバターの香りの良さや、しっかりしているけれどサラッとした甘さに素材の良さを感じます。HPを見てナットク。吟味した原料を無添加で丁寧に作ってらっしゃるんですね。岐阜県から来られてるそうで。これからもガンバって京都まで来て下さい!

「A. L. C. cafe」へのアクセス
【HP】http://alc-cafe.com/
※ネット通販でも買えます。

次回6月15日の知恩寺「手づくり市」と、6月22日の上賀茂神社「手作り市」に出店予定だそうです。あ、両日とも日曜日ですね。

知恩寺「手づくり市」へのアクセス
【場所】知恩寺境内
【住所】左京区田中門前町103
【日時】毎月15日 9:00〜16:00頃 (小雨決行)
【交通】市バス各系統「百万遍」下車
【HP】手づくり市.COM

※「手づくり市」の過去記事は、
 右サイドのカテゴリー「“いちらぁ”です♪」から、どうぞ!

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

パイやクッキーを型で抜いた後の2番生地。もう一度丸めて伸ばして型抜きして、ということも出来る。でも、どうしても膨らみとかがイマイチ。なので、こうして切れ端として販売しておられるのでしょう。

そういう正直なところが買う方としてはありがたいです。最近、食絡みのいろんな事件がありますもんね〜。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

クグロフやマドレーヌなど焼き型の完成されたフォルムの美しさに心惹かれます。(@くみ)

関連ブログ記事
“いちらぁ”のススメ06 (08.6.6)
前回の「いちらぁ通信」は、2008年4月と5月の様子です。

三室戸寺のあじさいライトアップ
しっとりと。定期観光バスで行く、水無月の京都。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

浴衣屋さんOPEN♪

夏アンジェ、始まりました。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>

初夏の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

市は楽しい♪ そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 12:44
comments(8), trackbacks(0), pookmark
“いちらぁ”のススメ06
 
〜 いちらぁ通信08年06月号 〜

ずいぶん久し振りに「いちらぁ通信」をお届けします。
前回がなんと、昨年の8月。それから何度か「手づくり市」には行ってるんですが。今回は今年の4月と5月の様子をフォトを中心にゆるゆる〜とUPします。

ひらひらと。桜舞い散る4月の手づくり市
4月の「手づくり市」は、散り盛んでしたが、何とかサクラに間に合いました。


まだ少し花が残っていました。

すごくお天気が良くて長袖Tシャツでも暑いくらいでした。日傘をさす人もチラホラ。

4月の“おめざ”
知恩寺に着いたら、まずは「御多福珈琲」さんへ。「手づくり市」で買った美味しいお菓子とともに“おめざ”を愉しむのが“みうみう”流。

「何買う〜?」とか、「さっきエエもんあったし、も一回ゆっくり見に行こ」とか、のんびりしゃべりながら。いつのまにかできたオキテ。


焼き菓子やコンフィチュール、小物など

買う店を決めている時もあるし、パッと見てピピッときたお店で買う時も。今回は、え〜っと「OHANA」さんだったかな? 以前スイートポテトを買ったような気がします。


焼き色がいい感じ。

何にしようかな〜。やっぱりベイクドチーズケーキ! また? 珈琲にあうからね〜。さっぱり軽めの味で美味しかった。


光に透ける深紅色がキレイなんです。

暑かったので今年初のアイス珈琲! 美味しい珈琲&スイーツで一息ついて。腹が減っては戦ができぬ、ではないけれど。“みうみう”流さぁ、ではステキなモノを探しに出発〜!


かわいい動物キャラのバッグ。
ご近所をプラプラする時に◎。

気候に合わせてディスプレイや売っているモノも春っぽくなって。おさんぽするのに持ちたい小物とか。春気分のアクセサリーに目がいく。


こんなアクセサリーをつけると、優しい気持ちになれそう。

@まけが食い入るように見ていた「Petal」さんのアクセサリー。樹脂粘土で花びらをかたどっています。今回はサクラやツバキのもの。う〜ん、春やなぁ♪



これからの季節、こういう涼しげな色合いの食器っていいよね。確か、信楽から来られてた作家さんのお店だったハズ。


手作りキャラメル、美味しそう!
ディスプレイもピクニックみたいでカワイイ。

スイーツも春っぽいモノが多かった。こちら、フィナンシエなど焼き菓子が中心「Fwan Hoan」さん。ちょうちょの形のクッキーやいちご味の手作りキャラメルが、ほんわか春気分。


マト、発見! どの色が好き?

最近、やたらと目につく&気になるマトリョーシカ。これはデジカメも入るサイズのミニバッグ。化粧ポーチにしてもいいかも。


サクラの下のお地蔵さん。
「あなたに いいこと ありますように」

すっきり晴れた青空のもと、ひらひら舞い散るサクラの花びら。何だかちょっとトクしたような4月の「手づくり市」なのでした。

新緑まぶしい、5月の手づくり市
続いて5月。ちょうど「葵祭」と重なって、かなりの人出でしたね。


瑞々しい若葉に覆われて。
1か月前はサクラが咲いていたのに。

五月晴れという言葉があるのに「葵祭」の日に限って雨が降ることが多いです。が、この日は本当に5月のお天気とはこうあるべき!というお手本のような、快晴。


白地に赤白のギンガムチェック。
ボンヌママンをモチーフにしたバッグ。

よく見てるお店。ディスプレイに小さなエッフェル塔が置いてあったり。さりげなくトリコロールカラーを使ってたり。何となくパリっぽい雰囲気。


いちごのスノーボールってのが気になった。

こちらは初めて見るような。その名も小さな焼き菓子屋、「プティ タ プティ」さん。さかなクッキーやバニラキプフェレンなどが100〜200円。駄菓子感覚で買える。


「いや〜、これカワイイやん!」と聞こえそうな。
手作りフェルト小物のお店。

フェルトから作るのってタイヘンそうやけど楽しそうです。色合いが爽やかでとてもキレイ。メガネケースやミニポーチにワンポイントでくっついてたマスコットが、これまたカワイイ! フェルトで作ったキノコやミツバチ。

5月の“おめざ”
今回の“おめざ”は…。@まけが3月にお友達のY嬢と行ったときに見つけたお店。「A. L. C. cafe」さんです。


ディスプレイもステキ

パティシエールが丁寧に焼き上げた無添加のお菓子たちが並びます。


美味しそうな焼き色でしょ〜

こんがり美味しそうなキツネ色♪ 小麦粉の代わりにアーモンドパウダーを使っているので、一口かじるとフワッと豊かな香りが広がる。


アイス珈琲とフィナンシエ

暑かったのでアイス珈琲で。あたたかい砂糖を入れない紅茶を合わせる方が、よりバターやナッツの香りが引き立って、いいかも。とっても美味しかったので「A. L. C. cafe」さんについては、また回を改めて書こうと思います。

その他の戦利品
今回買ったものたち。まず、ちょっと気になっていた「ちせ」さんにて。


「ちせ」さんのパン。次々に売れてゆきます。

アイヌ語で“おうち”という意味だそうで。この「手づくり市」で出会った6人の作家さんが北白川に実店舗をオープンされています。扱うのは天然酵母パン、ジャム、はちみつ、器にアクセサリー。


野菜がたっぷり ちっちゃいパン。
かぼちゃにトマト、それとココア味?

今も毎月15日の「手づくり市」に出店されています。パンや手作りジャムが美味しそうで。見かけるたびに気になって。。。今回、@まけが買いました。ほのかな甘みでふんわり、やわらかなパン。

実店舗は「ガケ書房」さんの斜め向かいです。

「ちせ」へのアクセス
【住所】京都市左京区北白川別当町28
【交通】市バス204・5「北白川校前」下車、徒歩1分
    または市バス3「北白川別当町」下車、徒歩3分
【時間】11:00〜19:00、月曜&火曜休
【電話】075-755-9865
【HP】http://chise.in/


楽しいクッキーアソート

@くみが買ったのは「billett」さんのクッキーアソート。1つずつ違うクッキーが5種類。お遣いものにしました。一番上のはうさぎ形やったんやけど。「葵祭」見物の時に人ごみにもまれて、うさ耳が割れた〜 (泣)。

6月15日は、「A. L. C. cafe」さんは出店予定、「billett」さんは残念ながら抽選に外れたのでお休み、とのことです。

知恩寺「手づくり市」へのアクセス
【場所】知恩寺境内
【住所】左京区田中門前町103
【日時】毎月15日 9:00〜16:00頃 (小雨決行)
【交通】市バス各系統「百万遍」下車
【HP】手づくり市.COM

※「手づくり市」の過去記事は、
 右サイドのカテゴリー「“いちらぁ”です♪」から、どうぞ!

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

4月も5月も両方ともお天気に恵まれて気持ちが良かったです♪


さくらんぼがいっぱい

ふとサクラの木を見上げたら、小さいさくらんぼがたくさんなっていた。もしも全てのサクラにさくらんぼがなったら? そらもう、大騒ぎでしょうねぇ。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

6月1日に京都も梅雨入りしました。晴れの日と雨の日では気温がかなり違う。フツーの布団にするか、薄いのにするか? 毎晩寝る前にどっちにしようかとウロウロしてます。(@くみ)

祇園祭・登鉾と京町家でのおばんざい昼食
“動く美術館”と称される祇園祭の山鉾を、間近で鑑賞。

関連ブログ記事
“いちらぁ”のススメ05 (07.8.10)
前回の「いちらぁ通信」から、こんなに日が経ってしまってました。
“いちらぁ”のススメ04 (07.6.13)
手作りマサラカリー粉の「カシーロ」さんをご紹介しています。カレーの美味しい夏にオススメです♪
私はサキョーカー!〜 東山周遊編 中 〜 (08.3.28)
知恩寺の「手づくり市」の後、北白川付近へ足を伸ばすのもオススメ。サキョーカー@まけがご案内する「ガケ書房」ほか。

【アンジェの浴衣やさん】黄金比率の、さらり感。

涼やかな古典柄で しっとりとした夏姿。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>

初夏の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

市は楽しい♪ そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 11:40
comments(2), trackbacks(0), pookmark
“いちらぁ”のススメ05
〜 いちらぁ通信 07年8月号 〜

京都は今日もよく晴れました。連日、最高気温も35℃近くまで上昇中! 8月7日に下鴨神社の矢取り神事が終わって、翌8日が立秋。暑い暑い、ゆうてても、もう秋なんですねぇ。早いなぁ〜。

けど、まだ、もうちょっと暑さを楽しみたい。大文字さんの送り火が終わるまで。15日には「手づくり市」もあるし。
で、今日は@くみが「手づくり市」で集めているモノと、6月15日の「手づくり市」レポです。

※「手づくり市」の過去記事は、
 右サイドのカテゴリー「“いちらぁ”です♪」から、どうぞ!

「手づくり市」でコレクション♪
@くみは「手づくり市」に行く度に一つずつ買い揃えているものがある。テーマを決めておくと探すのがラクやし、何より迷わなくていい。とゆうか、ついつい目がいってしまって欲しくなるから集まっているだけかも。

だって、女の子 (?) やもぉん!

 @まけ:ヘ(_ _ヘ)☆\( ̄― ̄*) ←教育的指導
     ぬぅあんやて〜、“女の子”ぉ〜!!!
 @くみ:エヘヘ〜 ( ̄∇ ̄*)ゞ

それは“かんざし”を中心としたヘアアクセ。
ピアスやリング・ネックレスなど、今は男性でつけている人も多い。けれど、ヘアアクセとなると、さすがに見たことがない。カチューシャ?くらいかな。


エメラルドグリーンのガラス玉 (左)。すぐ下に小さなバラ。
乳白色のガラス玉 (中)。根元にラインストーンがキラッ☆
モノクロの市松模様は貝殻のモザイクがパールな輝き (左)。

しかも“かんざし”ともなると、ある程度の髪の長さが必要になるわけで。それをキチンとまとめ、ヘアアクセで飾る。何となぁくオンナっぽい気分になれる、と言いますか。自分に手をかけているような気がして、まぁ自己満足ですね〜。


グリーンのトンボ玉 (左)。先っちょが取れたぁ・゚・(ノД`)・゚・
お買得だったミニコーム (右)。ミントなグラデが夏。

そんな、たいそうに言うほどでもないんですが。。。ちょびっとしたもんで、ホンマに。だから“ちょびコレ”。
並べて見ていると「あ、これはあの時こうたのや。こっちは、あん時のん」と買った時の状況やお店の人との会話、空気感とか、いろいろ思い出せていい。

心惹かれる、手作りガラス
ビーズと手作りガラスのアクセサリーがメインのコチラのお店。↑のヘアアクセは、ほとんどココのもの。
オーナーは女性お2人。かんざしは大体500〜1000円くらいとリーズナブル。原価ギリギリでがんばってる、とのことです。

知恩寺-手づくり市08
店名がわかりません。。。また聞いときます。

スワロフスキーを贅沢に使った、@まけお気に入りのネックレスも、ここで買ったもの (→“いちらぁ”のススメ03)。
今出川通りの山門から御影堂へ向かう参道沿いの「御多福珈琲」さん近辺に出ていることが多いです。

パリっぽい雰囲気? のビーズアクセ
今回購入した、モノクロの市松模様だけは別の店で。
前から気になってたお店の一つで、今回が初めて。それは、御影堂正面西寄りに出店している「Bonbon」さん。アンティークビーズを使ったネックレスやピアス、ヘアアクセなどがセンス良くディスプレイされている。


ディスプレイもアンティークっぽい?(左)
“ようふうかんざし”たち。全部欲しかった!(右)

なかなか一つに決められず、境内をぐるりと一回り。で結局、最初に気に入ったのにした。ファーストインプレッションは大事やなぁ〜。グリーンが多いので、次回はパープルやレッドのも探そうと思ってます。


6月15日の「手づくり市」レポ
やっぱり、外せない!
“みうみう”が定番にしている「御多福珈琲」さんでの“モーニング”。知恩寺についたら、まず境内を一回りして、気になるスイーツを購入。それをお供に「御多福珈琲」さんで珈琲をいただくのだ。これで元気をチャージ!


ボク、何こうたん?

たいていはチーズケーキとか洋菓子が多い。けど、この日は和菓子。カラフルなフルーツ大福のお店、「厄除け大福」さんで購入。


フワフワの“あべ川”(左)
「御多福珈琲」さんのアイス珈琲 (右)

「“あべ川”食べたひ〜」とうなっていた@まけ。うれしそうに食べてました。餅、と言うより求肥 (ぎゅうひ) っぽかった。ホワホワ甘くて、美味しかったそうで。@くみは珈琲のみ。

その他、気になったもん
まず、ビーズ・アクセサリーの店。
「手づくり市」では、よく見かけます。どの店もセンス良くて、ディスプレイも凝ってます。淡いパステルカラーの石とレースの組み合わせって、最近人気なんですかねぇ?


小さいけど、気になるもんが多かった

中でも気に入ったのが、ココ。スペースはちっちゃいけど、華奢で儚げでガーリィなものがイッパイ。手頃なのがあったら欲しいなぁ〜、今度。「御多福珈琲」さんのお向かいにありました。

次は、えっと、またガラス (笑)。
コチラ、バナーワークの手作りガラスの「ガラス工房nazuna 薺」さんです。


まるで薄い氷でできてるみたい。

西陣の京町家をリノベーションした複合施設、藤森寮に実店舗があります。トンボ玉か小ビンが作れるバーナーワーク体験教室もアリ。

「ガラス工房nazuna 薺」へのアクセス
【住所】京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
【時間】火・金・日曜 10:00〜17:00
【HP】http://yahoo.co.jp/nazuna_1121

最後は、フェルトのまん丸がま口のお店。
砂糖菓子みたいな、ふんわり甘〜いパステル。ハンドメイドフェルトなんでしょうね、きっと。


クルミの殻に入ってるのは、ネズミ。
針刺しやけど、きっと使えへん。。。

写真中央は小鳥のつまみがついた、おウチ形のティーコゼー。
コロコロ転がってるがま口たち。手前中央のピンクにはサクランボ、左端中央の黄色は白い小鳥のワンポイント。根付けみたいにフェルトの玉がついてるのもカワイ〜♪

去年の冬見た雪の結晶マークのも、かわいかったです (→06年最後の「手作り市」レポ♪)。こんなの持ってたら、冬もあったかく過ごせそうですね。“コロがま”、コレクションしたいかもぉ〜。(>_<*)♪♪

知恩寺「手づくり市」へのアクセス
【場所】知恩寺境内
【住所】左京区田中門前町103
【日時】毎月15日 9:00〜16:00頃 (小雨決行)
【交通】市バス各系統「百万遍」下車
【HP】手づくり市.COM

※「手づくり市」の過去記事は、
 右サイドのカテゴリー「“いちらぁ”です♪」から、どうぞ!

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

8月15日の「手づくり市」。夏休みやから、人多いやろうなぁ。。。暑いですので、行かれる方は水分補給をしっかりと!

そこで、もう1軒ご紹介。
看板のかわいい紅茶のお店 (←過去記事に写真アリ)。去年の夏見た「オレンジ・アイスティー」って、すっごく爽やかで美味しそう♪ 御影堂手前東側に出てることが多いです。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

今年の1月以来、半年ぶりの「手づくり市」。
ありゃ? と思ったのは、御影堂裏にお店が出てなかったこと。何でも、しばらく行ってない間にケガ人が出たらしい。危ないなぁ〜、とは思ってたんやけど。。。 混んでいるので、日傘も危ないと思います。帽子がいいかも。(@くみ)

京都の観光は貸切観光タクシーで、ラクラク!
食べる、見る、買う!京都を知りつくしたドライバーに、おまかせ!

ブログ記事カテゴリーの
 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

京のお散歩鴨川上ル (らくたび文庫 No. 13)
京のお散歩鴨川上ル (らくたび文庫 No. 13)
大好きな、風景です。

見る 京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>
  知恩寺はじめ洛東の社寺名跡は、コチラ>>

盛夏の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

時には迷う…。そんな“みうみう”に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 17:36
comments(6), trackbacks(0), pookmark
“いちらぁ”のススメ04
〜 いちらぁ通信 07年6月号 〜

今年の夏は…?
暑いっす。昨日も一昨日も真夏日。まだ6月やっていうのに。
何でも、今年は「ラニーニャ現象」が起こっているため、猛暑だとか。。。

「ラニーニャ現象」とは、赤道付近の海面水温が平年基準より0.5℃以上低くなることだそう。統計上、この現象が起こると、8割以上の確率で日本の気温が平年より高くなるらしい。。。

よく聞く「エルニーニョ現象」は、反対に同海域の海面水温が0.5℃以上高くなること。ほんの0.5℃の違いが、こんな変化を引き起こすなんて。名前みたいやね、ラニーニャにエルニーニョ。いたずらっ子の気まぐれか?

猛暑にそなえて、今から夏バテ対策をしっかりしておこう!

「カシーロ」のマサラカリー粉
と言うことで、夏バテにはキチンと食べないと!
そんな時は食欲をそそるピリ辛メニューがウレシイ。やっぱカレー?
“みうみう (特に@まけ)”は大のカレー好き♪ トロリ濃厚な欧風タイプもサラリとスパイシーなインド風も両方とも!

そしてカレーの命とも言えるカレー粉。
@くみは市販のルーを使わないので、カレー粉選びは重要です。
知恩寺の「手づくり市」で美味しいカレー粉を見つけたので、最近はもっぱらコレ!


じゃ〜ん、これです!

カシーロ」さんのカシーロマサラカリー粉♪ 初めて「手づくり市」に行った時、どこからともなく漂うカレーのよい香り。。。

 @くみ:何かカレーの匂いせぇへん?
 @まけ:する、するぅ! どっから?
     くんか、くんか…
 2人で:あっ、あったぁ、アレやぁ♪

で、探し当てたのがココ見る
コレでカレーを作ったら美味しかろう、と思って買ってみた。50g 500円はちと高めかも、と思ったが思い切ってみて正解! 以来、リピートしている。


空き瓶に詰めて、冷蔵庫に入れてます

チャック袋に入ったのを紙袋に入れ、さらにレジ袋に入れてくれるが、それでも漂うカレーの香り。すれ違う人たちも「あれ?」って感じで辺りを見回している。


こんなにたくさんのスパイスを使ってます

クミン、コリアンダー、ターメリックを中心に18種のスパイスをブレンドしたオリジナル。もともとインドには“カレー粉”と言うものは存在しない。各家庭の主婦が季節や家族の体調などを考えてブレンドするものなのだそう。それが“マサラ”と呼ばれるミックススパイスで、各家庭秘伝の味があるとか。


こんな感じ。

「カシーロ」さんのマサラカリー粉は、ちょいと粗めの挽き具合。なので、どちらかというと少し汁気のある方が美味しいと思う。いつもの食べ方は、“サブジ (インド風野菜の炒め物)”っぽいフライパンでちゃちゃっと作るカレー。

テキトーええかげんでも、おかげ様でそれっぽい仕上がり。一口食べると、複雑に絡み合ったスパイスの香りが、ふわぁんと鼻に抜ける。食べ終わる頃には、じんわりと身体が温かくなってくる。それもそのはず、使われているスパイスの中には漢方薬として用いられるものも多いのだ。この夏はスパイスパワーで乗り切るぞぉ〜!

「カシーロ」へのアクセス ディナー
【HP】my curry powder's shop“カシーロ”
【場所】本堂への参道の途中辺りの西側。
通販もあります。HPからどうぞ。レシピも載ってま〜す♪

今年の1月以来、「手づくり市」に行ってない! そろそろ禁断症状が出そうです。今月は行く予定なんやけど、晴れるかなぁ。。。

知恩寺「手づくり市」へのアクセス
【場所】知恩寺境内
【住所】左京区田中門前町103
【日時】毎月15日 9:00〜16:00頃(小雨決行)
【交通】市バス各系統「百万遍」下車

近隣のオススメ! スポット
学士堂 ホットコーヒー
知恩寺さん近くのノスタルジックな昭和喫茶。@まけが会社勤めをしていた5年間、毎日通ったお店。京大の教授・学生さんも常連らしく、時折アカデミックな会話が聞こえてきます。中は意外に広くてキレイなお庭があります。お天気が良ければ、ぜひ出てみて!

茂庵 ホットコーヒー
吉田山山頂にある「茂庵」は、とっても見晴らしが良くて京都市内が一望できます。わざわざ行きたいカフェ。ちょっと足を伸ばして行ってみる?

緑寿庵清水 プレゼント
皇室御用達として全国的に有名なお店。約2週間をかけて作られる金平糖は、まさに食べる宝石! ホンモノは、真夏の暑さにも溶けません。安心しておみやげに。季節の限定フレーバーがオススメ。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆



ある日のお昼ごはん。
ナス入りキーマカリーです、一応。

“みうみう”は、@くみのまかない付き。この“サブジ”風カレーは結構頻繁に登場します。う〜ん、見た目の色が悪いので、旬のグリンピースかサヤインゲンを散らせばよかった〜。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

猛暑になると、しんどいだけでなく、翌年にスギ花粉が大飛散するので、花粉症の“みうみう”にとっては大問題。からユーウツです。。。(@くみ)

関連ブログ記事
2007初! 知恩寺「手づくり市」(07.1.25)
前回行った「手づくり市」のレポです。
他の記事は、カテゴリーの「“いちらぁ”です♪ 」から、どうぞ!

「京都 川床風情」京都の夏、始まりました。

ブログ記事カテゴリーの
 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

見る 京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

風薫る初夏の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

テジナーニャっ! そんな“みうみう”に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 11:54
comments(2), trackbacks(0), pookmark
2007初! 知恩寺「手づくり市」
 
〜 いちらぁ通信 07年1月号 〜

“いちらぁ”を名乗る私たち“みうみう”としては、コレに行かなければ2007年が明けたことにはならないのだ!
――と言うことで、行ってきました。1月15日、今年初の「手づくり市」。

お天気も良くて、あったかい。ウキウキしながら、出町柳の橋の上へやって来た。出町のデルタは、すっかり冬景色。風は冷たいけど明るい日射しの中、弧を描きながら飛び交うユリカモメ。おっ、コレ1枚撮っとこか!

 @くみ:「あれ? おかしいな?」
 @まけ:「どうしたん?」
 @くみ:「あんな、デジカメのバッテリー、忘れてん」
 @まけ:ヾ(*`Д´*)ノ

長持ちさせるため、普段はデジカメ本体からバッテリーを抜いている。すかたんな私はバッテリーを入れるのを忘れていたのだ。こんなにエエお天気なのに〜。あうぅ。
なので、今回は市の写真は撮れませんでした。。。載せているのは去年の12月に撮ったものです。

移動ショコラトリー!
来月14日には女子の一大イベント、“バレンタイン・デー”があるので、今回はそれにふさわしいネタをメインに。

去年の12月、納めの「手づくり市」で初めて見かけた移動販売のチョコレート屋、「ショコラティエ ドゥーブル・セット」さん。お皿の上には、山盛りのチョコレート! 美味しそぉ〜! コレがXmas プレゼントとして枕元に置いてあったら、うれしいやろうなぁ。。。

高度な技術と手間を必要とするチョコレート菓子は、高級品だというイメージがある。だから、こんなに気軽に売ってるのを見て「へぇ〜! 何かエエな」と思った。

0701手づくり市-ドゥーブルセット
どれにしよ〜!

お酒ナシのボンボン・ショコラ (ひと口サイズのチョコ)、
キャレ”を購入。キャレはフランス語で“四角”という意味。四角い生チョコを、さらにチョコでコーディングしたもの。
ミルクやラム酒といった定番、京都っぽく抹茶とか、いろんなフレーバーがある。変わったところでは、焼酎、ジンジャー、ローズマリー。

お酒ナシが1個150円、お酒入りが250円 (多分…)。中身がわかるように、それぞれ渦巻きとか斜め線とか、いろんな模様がついてる。かわいい四つ葉の紙袋にガサッと入れてもらう。つぶれないように、そっとカバンに入れた。

0701手づくり市-まけのチョコ♪
手前がミルク、奥の渦巻きがアールグレイ。

@まけチョイスはミルクとアールグレイ。細かく刻んだ茶葉が入ったアールグレイ。ひと口かじると、紅茶のいい香りが口いっぱいに広がり、ふわりと鼻へ抜けていく。

@くみは、ちょいシブめに挑戦。まずはジンジャー。ガナッシュのまろやかさの中にピリッとしたジンジャーの辛味。う〜ん、パンチの効いたオトナの味。ミルクたっぷりのカフェオレやチャイに合わせてみたい。

0701手づくり市-くみのチョコ♪
手前がジンジャー、奥がカルパノ。
ビターチョコ、大好き♪

もう一つの“カルパノ”はビターチョコの名前。何でもベネズエラ産の希少なカカオ豆を使っているらしい。サラリとした上品な口溶けと同時に舌の上に広がる、カカオの豊かな香りとほろ苦さ。

ビターチョコは、よく冷えたミネラルウォーターでいただくのが好き! 口溶けの良い上等なチョコレートだからこそ出来ることだと思う。“カルパノ”は、それにピッタリ。洋酒をちびちび呑みながら、は言わずもがな。

「ドゥーブル・セット」へのアクセス ホットコーヒー
ショコラのネットショップ、「京都チョコ.com」を近日オープン予定だそう。楽しみですね♪
【H P】京都チョコ.com
【出店情報】2月1日開催の梅小路公園「一木手づくり市」、
      “いちもく”への出店が決定してるそうです。

甘さを控えてキリリとした“男のショコラ”っていう印象です。チョコレートとお酒はとっても相性がいいので、個人的には“お酒ちょびっと”バージョンも作って欲しいなぁ〜♪

梅小路公園「一木手づくり市」へのアクセス
【場所】「梅小路公園」七条イベント広場
【住所】京都市下京区観喜寺町
【日時】毎月第一木曜日(1月・5月は休み)
    9:00〜16:00(小雨決行)
【交通】市バス各系統「梅小路公園前」下車

一期一会?
「手づくり市」を見ていると「世の中には、センスのいい人がホンマにぎょ〜さん いたはるねんなぁ」と感心する。

0701手づくり市-センスで勝負!
センス1本で勝負!です

ここ最近、人が集まる→有名になる→レベルが上がる、で出店希望者が殺到中とか。だから気になる店を見つけたら、情報を入手しておかないと「また今度」はないかもしれない。

「手づくり市」の常連で目玉でもある「御多福珈琲」さん。いつもココで飲む朝の珈琲を楽しみにしているけど、今回は出店されていなかった。何でやろ〜、ガックリ。。。抽選、外れはったんかなぁ?

気分を変えて「よっしゃ、新しいお店を見つけよ!」と、境内をウロウロ。いい香りに誘われて覗いたのが自家焙煎珈琲豆の店、「」さん。その場で淹れてもらえるので、ココに決めた。

ニット帽のマスターは、「豆さえ良かったらね、淹れ方は関係ないんですよ!」と言いながら、無造作にお湯を落としていく。と、おぉ〜、ムクムクッと見事に膨らむ“おまんじゅう”!
色は光の加減か、かなり薄く見える。とってもキレイ! デジカメのバッテリーを忘れたことが悔やまれるぅ〜。つД`)・゚・。・゚゚・* :.。

珈琲は色が薄めやけど、意外にストロングで苦味が強い。けど、後味は軽やかでスッキリ。一緒に頂いたのは、@まけはサツマイモのミニケーキ。おイモの甘さを活かした素直な味。和みますなぁ。

0701手づくり市-kumaのケーキ♪
kumaのケーキは、やさしい味。
この日の目玉、バナナチョコタルトも美味しそうやった!

チーズケーキ・ラヴァーの@くみは、前から狙っていたホームメイド・ケーキ「kuma」さんのチーズタルト。ヨーグルト入りの軽めでレモンの酸味が効いたさっぱりタイプ。この珈琲と相性◎やな。ストレートの紅茶でも良さそう。ほかのも食べたい!

「梟」のマスターは、なんと関空の近くから来られてるんだそう。「たまたま当選したんですよ〜。もう来られないかも知れません」とおっしゃってましたが。そんなこと言わずに、これからも出店してください〜! 当選すれば、梅小路の“いちもく”にも出店されるそうです。ぜひ、一度試してみて!

知恩寺「手づくり市」へのアクセス
【場所】知恩寺境内
【住所】左京区田中門前町103
【日時】毎月15日 9:00〜16:00頃(小雨決行)
【交通】市バス各系統「百万遍」下車

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

「ドゥーブル・セット」さんには、箱入りのトリュフもありましたよ。色がね、すごくカラフルでキレイ! 知恩寺「手づくり市」の後、ベルギー&フランスへチョコの視察に行かれたそう。“いちもく”では旅行のお話も聞けるんではないでしょうか?

〜 * 〜 * 〜 * 〜

フランスでは菓子職人を“パティシェ”、チョコレート職人は“ショコラティエ”と呼ぶ。洋菓子の中でも独立した一つのジャンルを形成してるんですねぇ。(@くみ)

“みうみう”のバレンタイン♪
本命? 義理? それとも自分用にする?

関連ブログ記事
06年最後の「手づくり市」レポ♪(06.12.18)
『“イチラー”のススメ』では、私たち“みうみう”お気に入りのお店などをご紹介しています。前回は、クリスマスを意識して。
世界にひとつ、古布のウサギ雛

毎週火曜夜8時、新作UP!

月末限定、ワンデーセール
焙煎度が選べる1g1円、バリューコーヒー!

見る 京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

京都ブライトンホテル【一休限定】ウインター・スペシャル

ゆったり過ごせる人気のカップルプラン。
ダブル/ツイン¥15,000〜、朝食付は¥19,000〜

冬の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

チョコ大好き! そんな“みうみう”に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 11:33
comments(9), trackbacks(0), pookmark
06年最後の「手づくり市」レポ♪
 
先週金曜日、今年最後の「手づくり市」に行ってきました! 12月とは思えない暖かな日で、今ひとつクリスマス&師走ムードは盛り上がりませんでしたが、新しいショップなどを発見できて楽しかったです。今回はスナップを中心にご紹介します。

まずは御多福珈琲さんで朝一番の珈琲を愉しむためのスイーツ探し。“みうみう”は、この“モーニング”を「手づくり市」の定番にしております。

手づくり市-061201
どうっすか、この“みっちり”感!

選んだのはベーシックなベイクドチーズケーキ。前から狙っていたお店にチャレンジ。大正解! こってりと濃厚な味わい、甘みもしっかりあるけど、程良く効いたレモンの酸味とのバランスがgood。底がタルト台ではなく、クラッカーかビスケットを砕いて敷き込んだクラスト。コレ、好み! ウマウマ。リピ決定!

人心地ついたら、いつものように境内を散策。そこで目についたお店をダーッと載せていきま〜す。

手づくり市-061202
中にはターンテーブルもあるんです。

コレ、何やと思います? 木製の電子レンジのおもちゃ。ミニチュア好きの@まけは、このお店でいっつも立ち止まって喜んで見てます。横にあるのは羊毛で作ったミニミニ☆パン。これがまた、かわいくて…。ゲームもいいけど、こういう自然素材の手触りも大事ですよね。

手づくり市-061203
草木染めのスカーフ達。美しい色にウットリ。。。


手づくり市-061204
色鮮やかなコンフィチュール。カバーも手作り!

自然の作り出す色って美しいですよね。大胆な取り合わせでも色同士がケンカしないし。上のスカーフもコンフィチュールも、思わず足を止めて見入ってしまいました。

このコンフィチュールのお店、私は初めましてでした。ほんとにとぉ〜っても美味しそうな色なんですよ、それも自然な。暖かくなったら、以前ご紹介した「Honey Ant」さんのベーグルにクリームチーズと一緒にサンドして、鴨川ランチを楽しみたい!

手づくり市-061205
テーブルクロスの赤と、お店の方の緑のコート。
ひそかにクリスマス・カラーでコーディネート?

コチラはガラスの器にカラフルなペイントを施した食器屋さん。かなりインパクトの強い器たちですが、絶妙のバランスでケンカせずにテーブルの上に並んでいます。う〜ん、このコーディネートのセンス、見習いたいものです…。

手づくり市-061206
ミニがま口には雪の結晶マークがついてます。

手作りフェルトのお店も、この時期よく見かけます。まん丸がま口がかわいかったので、パチリ!

手づくり市-061209
コレ、ワンコのお散歩用バッグでしょうかねぇ、カワイイ!

さて、最後はお店じゃないけど、あんまりカワイかったので。ワンコ☆バッグに、ちんまりと入ったチワワ2匹。@くみは、記憶にないほど小さい頃に犬に噛まれたらしく、つないでない犬はコワくて近寄れないし、よう触りません。そんな私でも触れそうなほど、おとなしくてお利口さんなワンコ達でした。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

手づくり市-061208

手づくり市-061207
ハムと玉子のホットサンド (上)、
和風たまごサンド (下)。ウマウマ。

「手づくり市」の帰り、ランチは軽めに。チーズケーキが結構ボリューミーだったので。@くみはハムと玉子のホットサンド、@まけは和風たまごサンド。和風たまごサンドには、なんと海苔&カツオブシが挟まってます! コレが、ゼツミョーの焼き加減の玉子と絡んで何ともウマいらしいです (←@まけ談)

〜 * 〜 * 〜 * 〜

ワンコバッグ in チワワ、かわいかったですねぇ。さらば、戌年!ってことで。。。また来年も「手づくり市」で、いろんな出会いを楽しみたいです☆(@くみ)

年内最終! 焙煎度選べる1g1円バリューコーヒー!
コレ、結構イケます。本日、12月18日23:59まで!

【送料無料】本格ピッツァ!1回限りのお試しセット!
カウントダウンパーティーにオススメ!

関連ブログ記事
“イチラー”のススメ03(06.12.13)
“百万遍さんの手づくり市”として有名な知恩寺の「手づくり市」についてご紹介しています。12月なので、ちょっとクリスマスを意識して。


誰もが誰かの サンタになれる

☆京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

【JTB】ツアーで? フリーで? プランいろいろ。
【日本旅行】京都クリスマス特集!聖なる夜は京都で過ごそう!

冬の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>


よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:“いちらぁ”です♪, 17:32
comments(4), trackbacks(1), pookmark