RSS | ATOM | SEARCH
「セブン」でバリスタ修行!?
皆様、ご無沙汰しております。ワタシの書いた前回ブログから2ヶ月以上も経っておるわい。ほっほっほっ!
今回は昨年の蔵出し。せっかくの貴重な体験やし、載せなきゃ!と思いつつもサボって忙しくて、なかなか記事に出来なかった分です。

烏丸今出川から四条までの道のりを歩く――。
他に寄り道をすべき場所がない限りは車のない御所を突っ切って丸太町通りに出る。そこから烏丸通を真っ直ぐ下ルか、少し東に逸れて寺町通りを邁進します――やん。。。普通わっ!

それが何を思ったのか、@くみ姐の今日の気分は、烏丸丸太町から西へ西へと流れるように逸れてゆく…。

目的地は四条のハズやのに、どーゆーこと!? どこへ行くのかと問えば、あてのない散歩とのたもうた。散歩だとー!? あのぉ…。一応、用事があるのは「四条」なんですけど? でも、こうなったらワタシがいかに「面倒くさい」と訴えても、無駄。

しゃーなく諦めてついていくワタシ…。でも、犬も歩けば棒にあたる。“みうみう”も歩けばネタにあたる。こういう時に最高のネタが転がっているものなのだ。

何の変哲もない住宅街。京都では珍しくもなんともない古い民家が建ち並ぶ。そこにポツンとさらに古めかしい喫茶店が…。

 @まけ:あっれ〜?「セブン」?って…もしかして“あの”?
 @くみ:あーそういや「セブン」ってこの辺やもんなぁ!

そう、「セブン」とは、“あの”「セブン」!
知っている人は知っている。喫茶店やコーヒーがお好きな人なら尚更、名前くらいは、聞いたことがあるだろう。京都を代表する、昭和純喫茶の1つで、一度は行ってみたいと思っていた名店である。


「セブン」外観。入口右横にある大きな白い物体は
なんと!昔のストーブだとか。

ちなみにワタシたちは、自他と認める大の“昭和喫茶”好き。その為にHPを立ち上げたと言っても過言ではない。

 @まけ:ウズウズ♪ (((*Φ▽Φ*))) ワクワク ♪
 @くみ:(そ、その目は…)い…行きたいの… (^_^;) ?
 @まけ:(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン♪
 @くみ:さっきまで面倒くさそうやったのに…現金なヤツ…。

昭和異空間「セブン」。
空前の「いざなぎ景気」と云われた昭和38年。室町界隈の呉服問屋でごった返ししていた頃に「セブン」は生まれた。

元はお寺だったという店。外観から小さな店かと思いきや、入ってすぐの吹き抜け天井にビックリ。見上げるとガランとした空間がよろしくて、ここへ座りたかったが、生憎、先客が。思い切って中へ入ってみると、目の前には昭和時代が広がる。

てかてかした茶色の丸椅子がカウンターに並ぶ。昔ながらのでっかい縦長クーラーが後ろに構えている一番奧のテーブル席へ。赤い大きな椅子に座って一息ついたその時、ダイヤル式の黒電話が、けたたましく鳴った。なんとも懐かしい雰囲気は、創業当時から変わっていなさそう。


「昭和まどろみ喫茶」とはまさにここのこと。

そんな昭和な雰囲気の店内を彩る音楽は、洒落たボサノバ。こんなまどろんだ午後にはぴったりの優しい小野リサさんの声が、心地よい。

メニューはコーヒー、紅茶、ココア、ジュースとドリンクのみ。当然、ホットコーヒーを注文。


立ち上る湯気。コーヒーの微香に癒されますです。

ミルで挽いたばかり豆をネルドリップで淹れたコーヒー。その横についているチョコレート2つ。どこまでも昭和なシチュエーションが泣かせる。ちなみにこの時のチョコの味は、ビター、紅茶、ホワイトだった。

挽き&淹れたてのコーヒーは、深みがあって濃いが軽い。後味がスッキリとしたキレのよい味わい。そんな表現じゃイマイチわかんないという人には、そうやなぁ…。今まで飲んだコーヒーの中なら“クンパルシーター”の味に一番近いかなって言ったらわかるかな???

@まけ、後継者に選ばれる!?
チョコをおつまみに美味しいコーヒーを飲みながら、大好きな小野リサさんの音楽に、自然と身体がリズムを刻む。昔も今も、こうやって色んな人がコーヒーブレイクを愉しんでいたんだなぁ。。。なんて昭和気分を満喫していると…。

 マスター:よかったら、1回コーヒー淹れてみるか?

え? 今、なんか恐ろしいご冗談を言いましたか? マスター???

 マスター:教えたげるから、ここ来て淹れてみよし。

マスターの指導の元、初のバリスタ体験ですかっ!?
このとんでもない、怖いモノ知らずなマスターの申し出に。

 @まけ:こんな機会ないから、ちゃんと写真撮ってねっ!
 @くみ:ハイハイ。わかってるから、気ィつけな火傷するで。

ってなワケで。不肖ながら、このワタクシ。
張り切って「セブン」の厨房カウンターで、美味しい(?)コーヒーを精魂こめこめ、淹れさせていただきまっすっ ホットコーヒー

大きなネル網の中には挽いたばかりのコーヒー豆。銀のコーヒーポットを片手に(これが結構重いぞ…)、お湯を少ぉ〜しずつ注いで…いきたいんですが、なかなか…。

 マスタ:大丈夫やから、怖がらんと淹れてみ。
 @まけ:って言われても…。あーっ!今、お湯入れすぎた!?
 マスタ:んな騒がんでも大丈夫や。火傷だけはせんようにな。

蒸らすために途中一旦お湯を注ぐのをやめて、お湯が全部、下に落ちるのを待ってから、今度はノンストップで注いでいきます。次第に膨らんでいく特大“おまんじゅう”。

 マスタ:ゆ〜っくり「の」の字を描くように。そうそう。
 @まけ:む、難しいよぉ〜!うまいことまわせへーん。
     もーちょっと“背”が欲しいよー(><)。。。
 マスタ:背ぇ、関係あらへんがな(苦笑)。



@まけ大奮闘の大騒ぎに@くみ姐笑って写真撮影。
マスターも軽いつっこみを忘れない…。

きっとこの騒ぎを聞きながら、他のお客さんは『もしや、わてがアレを飲むのかな…』と不安がっていたことでしょう。私の淹れたコーヒーを飲んだ方、いらっしゃったら、ゴメンなさーい。。。

 マスター:はい、ありがとう。あとはやるさかいにな。
      後で自分が淹れたコーヒーを味見させたげるから。

ほどなく。ワタクシが淹れたコーヒーが運ばれてきました。うぅ…自己責任で飲むみたい…。@くみ姐も毒味させられるのですね…。2杯目のコーヒー(しかもコレ。。。)大丈夫かなぁ…。

 マスタ:どうや?初めて自分で淹れたコーヒーは?
 @まけ:…なんか、マスターの淹れたヤツと違う〜。
 マスタ:んなワケあるかいな(大笑い)。

マスター曰く、新鮮な同じ豆とお湯の分量さえ間違わなければ誰が淹れても味は同じだという。でもやっぱり、何十年も培われていた熟練の腕とは違うハズ。そういうワタシに、マスターは笑いながら畏れ多いことをおっしゃった。

 マスター:高い和食の店かて、ええ材料使こてるさかいにや。
      材料がええと板前が誰でも美味しいに決まってる。

い、いくらなんでも、それはちょっとぶっちゃけすぎでわ。。。勿論、材料は当然ですが、やっぱり板さんの腕が一番だと思うんですけどー。

それを言えるのは絶対の自信があるから。最高の腕を持った人だからこそ言っても、納得できる言葉だと思うんですよ。

「創業当時からずっと同じ豆やから、業者さんとの長い間の信頼関係が成り立っているからこその味や。だからちょっとでも豆や分量を変えたら、コーヒーにうるさいお客が許してくれへんしなー、気が抜けへんわな」
…と、笑顔で語るマスター、かっこいいです グッド

今はコーヒースタンドを始め、新しいお洒落なカフェがアチコチに出来た。それが破格の値段でも、そこそこ美味しい。

でも、みな似たりよったりの味だなぁと思う。印象に残らない。前に@くみ姐が「けむたい味」だと言ったことがある。当時、あまり飲めなかった@くみ姐だからこそ、敏感にかぎ取ったコーヒーの味の違い。この「けむたい味」という表現を、マスターは何となく理解してくれた。

確かに美味しいコーヒーを出してくれる店は増えた。まずいコーヒーという表現は、もう今の時代には相応しくないかも知れない。でも別にここだけでしか飲めない味というわけでもない。

「セブン」のように、“ここだけの味”を出してくれる喫茶店は、もう数える程度しかない。

不景気も相まって、消えていく名店は多い。第一に継ぐ人がいないということ。「セブン」もマスターの代限りだ。「セブン」だけではない。昭和という時代を担ってきた「みゅーず」はもうない。「学士堂」も現在、休業中で危うい。「クンパルシータ」「まる捨」、みな、今の代を限りに終わっていく…――。

今、京都から“昭和喫茶”が消えていく。一杯のコーヒーがもたらしてくれた色々な人の想い出が、こうして消えていこうとしている現実を重く受け止めながら、ワタシの淹れた「セブン」のコーヒーを飲んだ2人なのでした。

「セブン」へのアクセス
【住所】中京区押小路通西洞院東入ル北川
【電話】075-231-6766
【日時】8:30〜17:00/日・祝休
【交通】地下鉄東西線「二条駅前駅」下車、2番出口から徒歩6分



ちなみに。コーヒー1杯300円です。今のこの時代、これだけ美味しいコーヒーやのに300円とは破格すぎる!
しかもワタシが淹れたとはいえ、2杯ずつ飲んでいるにも関わらず300円って…。採算合わないのでわ。。。

 @まけ:え?ホンマに300円でいいんですか?
 @くみ:だって2杯ずついただいたのに?
 マスタ:2杯って、1杯は淹れてもらったんやから(笑)。

いえいえ、だって。ワタクシ、ただのド素人ですのよ?
指南料、払わなあかんくらいとちゃいますのん。。。

こんな機会にはもう巡り会わないかもしれないと思うと、感無量です。楽しい時間と楽しいお話を聞かせていただいて、ありがとうございました m(_ _)m。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

かなりご機嫌さんで、広い御池通りを東へ歩くワタシたち。

@まけ:それにしても、なんで淹れさせてくれはったんかな?
@くみ:さあ。。。「セブン」の後継者探しとちゃう?
@まけ:え!?じゃあ、ワタシが選ばれたんかな!?
@くみ:それは偶然。たまたま。マスターの気まぐれ。
@まけ:…………。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

実は。。。
「セブン」のすぐ近くに、前ブログの「御金神社」があります。
そう!@くみ姐の真の目的地は最初っから「御金神社」で、「セブン」は通りすがりだったんです。

後ろ髪をひかれる思いで「御金神社」に行ったものの、この時すでに@まけの頭は「セブン〜♪セブン〜♪」という歌で頭がいっぱいで、「御金神社」のことは殆ど覚えてへんかったりして。。。
それで、やっぱりどうしても行っておこうという意見が一致して、来た道を戻って「セブン」へと行ったという経緯がありました。

でもこれって今思うと、「御金神社」のご利益だったのかなぁ!? (@まけ)

関連ブログ記事
「御金神社」と「クローバー」 (08.12.30)
霊験あらたか。「御金神社」でお金持ち!?

レトロ喫茶
“みうみう”のHP「おいでやす京都どっとこむ」内のレトロな喫茶店をご紹介したページ。

京都で珈琲―京のカフェ、ホントのイイとこ厳選しました (京都ふせん本シリーズ)
京都で珈琲―京のカフェ、ホントのイイとこ厳選しました
(京都ふせん本シリーズ)

喫茶店&カフェは文化だと思う。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

京都 金剛能楽堂 能楽師と学ぶ舞台体験
貸切で「金剛能楽堂」の特別な空間を体感! 能の世界へ。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

冬の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

ウルトラマン「セブン」が好きです♪ そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 10:50
comments(4), trackbacks(0), pookmark
「UCCカフェメルカード」の“ワッフル”
秋晴れの10月2日木曜日。
梅小路公園の「いちもく」、東寺では「ナイスなお庭」と「グッ!とくるブツ」を見学。“オトコマエ”を穴が空くほど見つめ、たいへん満足いたしました。

が、ちょいと疲れてきたので、一休みしようということに。そこで京都駅前まで戻りました。

TPOに合わせて
目指すは「JR京都伊勢丹」の地下1階。その一角にある「UCCカフェメルカード」。そこが目的のお店。「なぁ〜んや、チェーン店やからどこにでもあるやん!」などと言うなかれ。なかなかに使い勝手の良い、気に入りのお店なのであ〜る。

横に添えて…!?
お気に入り理由その1は何と言ってもフレッシュな美味しさ!
UCC直営店なので珈琲は注文毎に豆を挽き、一杯ずつペーパーでドリップ。カウンター内の厨房ではワッフルが次々に焼き上げられていく。暑かったので「アイスコーヒー」を注文。


アイスコーヒーも淹れたて。

そして「焼き立てワッフル」ハーフサイズも注文。焼き立てホッカホカのワッフルに、ホイップバターにメープルシロップをトロ〜リとかけていただく。

  @まけ:あっ、ワッフルにメープルシロップかけて
      撮ればよかったねぇ。
  @くみ:もう食べてしもたわ。。。( ̄◇ ̄;) しもたぁ


外はパリパリ、中はフッカフカ!

「小倉ワッフル」もあるけど、“みうみう”の2人はワッフルやホットケーキ、ケーキ類には何ものせないのが好み。それで思い出す映画のワンシーンがある。

『恋人たちの予感』で主演のメグ・ライアンがカフェでアップルパイを注文する場面。その注文の仕方がスゴい。

  「アップルパイはア・ラ・モードにしてね。
   パイは温めてアイスクリームはストロベリーでお願い。
   そして上にのせずに横に添えてね。
   ストロベリーのアイスクリームがない場合は、
   ア・ラ・モードにしなくていいわ。
   パイも冷たいままで出して。」

と、こんな具合。ウエイトレスと相手役のビル・クリスタルは口をアングリ。彼女は何でも“横に添える”のが好み。たまにケーキの上にアイスクリームがのっかってたりすると、いつもそのシーンを思い出すんですよね。

お店選びの基準は?
お気に入り理由その2はコストパフォーマンスが良いこと。
2種あるブレンドが350円、焼き立てプレーンワッフルがハーフサイズで260円! 値段に見合った、またはそれ以上の美味しさだと思っている。

安くて美味しいお店を見分けるコツは客層を見ることかと。「カフェメルカード」では40代半ば〜50代のマダムが一人で、もしくは二人というのが中心。コストパフォーマンスにうるさい関西人の中でも、彼女たちは一番見る目が厳しいんじゃないかと思っている。なので、この場合アタリの確率がかなり高いと思っている。

家計を預かる主婦であることが多いし、そうでなくてもいろいろと物入りなことが多い年代だと思うのです。@くみなりの判断基準なんですけど…。皆さんは、どんなふうにお店選びをされてますか?


コンパクトながら考えられた店内。
カウンターもイス席も座席の背面に荷物掛けが。

また、カウンター席もお気に入りの理由の一つ。
お買い物帰りにちょっと一休みという人が多いので、回転が速い。さらにカウンター席を希望すれば待ち時間も少ない。カウンター席って好きなのです。厨房の様子を覗けるので楽しい。

次々と焼き上がるワッフル、カフェマイスターがドリッパーにお湯を注ぐ手つきとか、ね。割烹やちょっとお高いフレンチなんかだと緊張してしまうけど、ココなら大丈夫。カウンターデビューの練習にもピッタリ!?

「京都ぽいモノが食べたい」とか「久し振りに逢うお友だちとゆっくりしたい」には不向きかも知れませんが、一人でもサッと入れてちょっと休憩できる便利なお店です。

「カフェメルカード」へのアクセス
【住所】京都市下京区烏丸通塩小路下ル 東塩小路町901
    JR京都伊勢丹B1F (フロアガイド → )
【電話】075-352-6256
【時間】10:00〜20:00 (定休日は伊勢丹に準じる)
【交通】JR京都駅すぐ

「JR京都伊勢丹」のB1Fには和菓子売り場、「老舗の味」としてお漬け物や佃煮に宇治茶など京の味を扱うコーナーがあり、京都旅行のお土産選びにも便利です。

今回のコースのまとめ
毎月第一木曜日限定のコースですが参考までに。

  梅小路公園「いちもく手づくり市」
    ↓ 徒歩で15分くらい。バスで1駅です
  東寺「講堂」「金堂」見学

来月の“いちもく”は「非公開文化財特別公開」期間中なので、東寺五重塔内が見学できます。補足として“仏像好き”の方なら「三十三間堂」など、いかがでしょう?

「源氏物語千年紀」の今年は本願寺近くの「風俗博物館」もオススメ。4分の1の大きさ造った光源氏の邸宅に、平安装束をキチンと着付けた愛らしい人形を配し、『源氏物語』の世界を再現しています。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

実は@くみ、9月にも「カフェメルカード」のワッフルを食べました。「美味しかったよ〜」と話すと、@まけが「行きたい〜」と言うので今回初めて一緒に行きました。

メープルシロップ好きの@くみ。ワッフルやホットケーキの類はメープルシロップを食べるためにあると思っています。@まけがワッフルにかけた残りを全部いただきました。うまうま^^。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

お出かけの際にランチやお茶するお店選びは重要です。決して手抜きはいたしませんっ。(@くみ)

京都の魅力を徹底リサーチ!

伝統的な名産品から、レトロモダンな和雑貨まで。

関連ブログ記事
「いちもく」、デビュウ〜!! (08.10.7)
梅小路公園で毎月第一木曜日に開催されている「いちもく手づくり市」に念願のデビュウ〜!しました。

東寺へ行く〜かい? ナイスなお庭編 (08.10.8)
宮本武蔵さんゆかりのナイスなお寺を見学しました。

東寺へ行く〜かい? グッときたブツ編 (08.10.9)
東寺の仏さんはホンマ“オトコマエ”揃いですなぁ。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

秋の京都御所一般公開と源氏物語ゆかりの地
らくたび文庫の著者が京都の案内をする日帰りバスツアー。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、→
  京都の社寺名跡は、→

秋の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!

おうち「おいでやす京都どっとこむ」は →

大満足の秋の一日でした。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 17:27
comments(2), trackbacks(0), pookmark
男女9人、熱き夜。 〜夏のオフ会
あちぃ〜ですなぁ〜。。。
まだ梅雨はあけてないらしいけど…嘘やろ?

そんな、ただでさえこのクソ暑い夏の夜に体感温度をいっきに上昇させた団体が、とあるカフェにて集結。傍からみたら「何の集まりや?」 と怪訝に思うであろうこの謎の集団。よもや京都ブロガーの熱き密会とは思うまい。

hayateさんが半年ぶりに上洛するということで。
集まった7人の素敵な京都ブロガーたちとワタシら2人の計9人。こんなに集まったのもhayateさんの人徳の成せるワザなんだろ〜な〜と感心しておりました。

このギラギラと太陽が照りつける炎天下の中を、1日中歩きまわっていたおかげで、hayateさんの肌は真っ赤っ赤☆ 日中の太陽の鋭さが伺えます〜。

そんなhayateさんを中心に集まった方々は、ほとんど初対面の方ばかり。それも…キュートな女子が沢山いるではないか、いるではないか。ぐふふ…。おっと、またヨダレが…。

白い空間「MODERN」で夜カフェ。
突然の大所帯に、どこもかしこも貸切状態。
tkeiおねーさまや、いけこさんが人脈をフル活動して下さってもタッチの差で駄目だったり。こんな時に思い当たる場所がないワタシらって肝心なときに役立たず…。

そこを京都ブロガーのマスコットまめさんが、なんとか抑えてくれたのが、ビルの5階にあるココ「MODERN」。こういうオサレで都会的なカフェって滅多に行かへんから、なんか新鮮。それにしても…皆さん、よー知ってるなぁ…。


見渡せば若者で賑わう夜のカフェ「MODERN」

最近、冷たいコーヒーだの紅茶ばっかり飲んで胃が少々夏バテ気味だったので、ワタシは“パインのスムージ(濃いめ)”。なんか、トロピカルな気分になりたかったし。夏はパインのアイスやらスムージが大好きなんよね〜。このしゃっきり感がたまりません。甘くてさっぱり。暑い夏を乗り切るにはちょうどいい飲み物ぢゃ。

@くみ姐は“バナナのスムージ”。生クリームの上にチョコレートシロップがかかっていて、ちょこっとレモンバームがあしらったもの。甘くてとろ〜っとしているらしいけど、なんだか大人な感じです。


ぱいなぽー&ばにゃにゃのトロピカルスムージー。

あと美味しそうやなーと思ったのは、tkeiおねーさまがオーダーした、“りんごのチーズケーキ”。上に薄切りにしたリンゴが乗っているのかなと思いきや、なんと、中に“すりりん”が入っているという手間のかかったシロモノ。ちょっとカンドーもんです。


hayateさんオーダーのパフェとりんごのチーズケーキ。
どちらもすっごく美味しそうっ!

ラテやらパフェやらケーキやらが運ばれて、例によっていきなり全員、名物・撮影会。これこそ何事?と思われても仕方がない光景かも。

その中でも一番真剣になって撮影しているのが、今回で2度目の出逢いとなる、まめさん

相変わらず私好みの可憐な娘さんやわぁ〜。
仕事帰りでお腹も空かしててるとゆーのに、1人で頑張って場所を確保してくれました。はい拍手 拍手 ! オーダーしたピザもそっちのけで、一生懸命写真を撮ってる姿…いちいちめんこいですなぁ。彼女のまるっとした膝小僧はワタシのものだ チョキ 。じゅるっ。

そして、はじめましてのmi-tunさんはなっちさん。また2人、ワタシのカワイコちゃんコレクションが増えた。若い娘さん3人がいるだけで、心がほんわかしちゃいます。ワタシのココロは“虹色ラベンダー”(どんな色や)。何もしなくても漂うきゃぴきゃぴ感が…くぅ!堪らない。。。お肌もキメが細かくて、つやつや。瞳もくるくると動いてキラッキラ。

ああ…羨ましい…。。。 _| ̄|○

それに今回は可愛いだけでなく、綺麗どころもちゃーんと用意されていたのですよ。

ちらりと後れ毛を覗かせる首筋がなんとも色っぽい、チャキチャキでイナセなおねーさま、tkeiさん
急な大所帯に空いている場所もなく、あっちのカフェ、こっちのカフェと電話で探しまくっては、しきる彼女はホンマに男前で。惚れ惚れしましたわ〜。4姉妹のねーさんと言われる所以がわかりました。

そして。今回本当に本当にお会いしたかった。ブログでは何度も交流のある『見返り美人』のいけこ師匠っ
後ろ姿だけでなく、正面から見ても横から見ても、上から見ても下から見ても四方八方お綺麗で、一瞬どこの美人かと思ったY。思わずほけーっと見とれてしまいましただよ。

にっこり柔らかい笑顔で「はじめまして」と微笑まれただけで、

うっ! 鼻血ぶっとびそう…。

久しぶりに見た別嬪さんを前にして、ちょっとキンチョー。なんだかとっても照れちゃって。。。エヘエヘとへつらうしかない、あほなワタシ…。

向かいにtkeiおねーさま、隣りにいけこ師匠。美人2人を侍らせて、正直、涙が出るほど嬉しいのぉ てれちゃう !盆と正月が一度に来たとはこのことなんやろーけど、こんなちんちくりんなワタシがすぐ近くにいるなんて、客観的に美しくない。穴があったら自主的に隠れて、ただじっと見つめていたかった…。
美人は3日で飽きるやなんて…誰が言うてんのや?

そしてなんと言っても。
可愛い女の子も綺麗なおねーさまもいいけど、ワタシもいちお、女 ラブ 。素敵なおじさまとのあばんちゅーるな夜(?)は捨てがたいのだよ。
素晴らしいお写真をいくつか見せていただきました、ダンディーなおじさま一休さん。シスターズのパパさんだそうで。物静かなこの方がいるだけで謎の団体が、なんとか落ち着いて見えたのは言うまでもなく…。辛うじて会社の宴会だと思われていたであろう…多分。

「どう見ても普段は窓際で適当に仕事をこなし、宴会になると急に張り切ってはしゃぐお局2人やんな、私ら」と@くみ姐。

そやかて@くみ姐は、黙っとったらそれなりに見えるからええやんか。服もスリット入ってるしさ…反則やんなスリットってさ。ずるいやんな、スリットなんてさ。

…となれば。
ワタシの役割と言えば、もうお笑い役に撤するしか… たらーっ

「MODERN」へのアクセス
【住所】京都市中京区木屋町三条上ル大阪町516
    ジャンクションビル5F
【交通】地下鉄東西線「京都市役所前駅」より徒歩約3分
【時間】18:00〜翌4:00/水曜休
【電話】075−213−4441


正直、こんなに大所帯になるとは思いませんでした。私用で一次会を断念していただけに、皆さんとこうしてキチンと交流できたのは嬉しい誤算です。

「う、うちわ足りるかな〜?」って、一瞬ちょっと焦りましたが…なんとか人数分あってよかった。こちらの勝手な気まぐれで作ったものなだけに反応が気になるところでしたが、思った以上に好評で嬉しかったです。作ってよかったな。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

実に楽しい2時間でした。本当にみうみうは幸せものです。人との出逢い、繋がりほど素晴らしい宝物はありません。年齢を重ねれば重ねる程、痛感致します。こんな風に楽しい時間を過ごせるのも、元はと言えばhayateさんのお陰なんですよね。

このような機会を設けてくださったhayateさんと皆様、そして急遽、大所帯だというのに場所を快く提供してくださった「MODERN」様には本当に感謝いたします。この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。m(_ _)m

関連ブログ記事
土曜午後のカイラスレストラン 〜オフ会〜(08.01.21)
前回のオフ会の様子です。残念ながら今回来られなかったマイキーさん、元気にしてるかなぁ〜?

〜 * 〜 * 〜 * 〜

祇園祭ともなると、街中には浴衣姿の娘っ子がうじゃうじゃ。でも、なーんやろ。浴衣やのにイマイチ涼やかでないわなってずーっと思ってましてん。

でも今回、和装美人お二方をじっくり観察してみて、その大きな理由がよーやくわかりました。

一目瞭然、まず歩き方が全然ちゃうねんねっ!
これってやっぱり慣れもあるんでしょーが。でも頼むからガニ股でダラダラ歩くなって言いたい人が最近多い。
その点、お二人とも足の運びがササッとしていて、とぉっても軽やか。それに結構早足で歩くんもんなんだにゃー。


tkeiおねーさま(左)といけこ師匠(右)のツーショット。
艶っぽいスレンダー和美人が2人並ぶと圧巻。。。

それに手の返しがとっても優雅だわ。。。特に指先! うちわやストローを持つ手の指先まで神経が行き届いているというか…。これらの所作は急にできるもんではなく、常日頃の中で自然に身に付くもんなんでしょうな。
あと、やっぱりしつこくない後れ毛、でしょうか…。

和装って、キチンとした振る舞いで着こなせれば、グンと美人度があがるけど、そうでない場合は逆効果なんや〜。
浴衣や着物を着こなそうと思ったら、@くみ姐曰く、『和装は先端こそ美しく』…だそうですよ。皆様。 (@まけ)

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

おトクなクーポン券はホットペッパー♪


見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

盛夏の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

和美人になるには果てしなく遠い…。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ

author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 17:13
comments(10), trackbacks(4), pookmark
「ゴディバ」の“ショコリキサー”
暑いですねぇ〜。
7月に入って急激に暑くなりました。京都特有のじっとりとした蒸し暑さ。長年住んでますが、こたえます。。。

こう暑いと冷た〜いものが欲しくなりますねぇ。今日は、夏にピッタリな冷たい飲み物をご紹介します♪

ラグジュアリーな空間で
2008年4月にオープンしたファッションビル「ミーナ京都」1Fにある「ゴディバ」


「ゴディバ ミーナ京都店」の外観。
オープン席があります。

「ゴディバ」は1926年創業というベルギーのショコラティエ。天井がとても高くて、高級店にふさわしいラグジュアリーな空間。壁一面がガラス貼りで、店内は明るく開放感があります。白を基調に、ショコラを思わせる茶系の濃淡をアクセントカラーにしています。


板チョコをイメージしてるのかな?

店内には定番ショコラの他、季節限定のギフトボックスやアイスクリームなどが並んでいます。ここまでは、今までのお店と同じ。違う点は?

“神々の食べ物”より作られし“霊薬”?
「ゴディバ ミーナ京都店」では、チョコレートフローズンドリンクが飲めるのです! 以前大阪で見かけて「京都にもできひんかなぁ」と心待ちにしていたんですよ。

その名も“ショコリキサー”
フランス語の「ショコラ (chocolate)」と同じくフランス語で“霊薬”を意味する「エリクシール (elixir)」から名づけられたのだとか。


ずらっと並んだショコラの数々。美味しそ〜♪

チョコレートの原料であるカカオ豆は南米大陸原産。マヤ文明やアステカ文明では通貨のように扱われ、大変貴重なものでした。この“神々の食べ物”カカオ豆で作った飲み物“ショコラトル”は、王侯貴族など限られた人々だけが口に出来るものでした。

この“ショコラトル”、チリペッパーで味付けされた辛いものだったよう。甘くなったのはヨーロッパに伝わってから。伝えたのはスペイン人のコルテス。1519年にメキシコ遠征し、1528年スペイン国王カルロス1世にカカオを献上しました。


「あ、あれにしよか〜!」とマダム。

その後、スペインからヨーロッパ各地に伝わり、ここでも王侯貴族を魅了したのです。固形のチョコレートが登場したのは17世紀後半。産業革命でカカオ豆を粉砕する機械や技術が飛躍的に発展しました。19世紀にはミルクを加えた滑らかでクリーミィなチョコレートが作られるようになりました。

現代の私たちが様々な形や味のチョコレート菓子を味わえるのは、約500年にわたる美味しさへの飽くなき探求心の結果なのですねぇ。。。

Chocolate LOVER にオススメ! 濃厚な味わい
前述の“ショコラトル”、日本チョコレート・ココア協会のHPによりますと「発酵させた後、乾燥させて煎ったカカオ豆をペースト状にすりつぶし、バニラ・コショウなどのスパイス類、薬草などを加えて冷やし固めたもの」だとか。これを粉状にしてお湯か水に溶かし、激しくかき混ぜて泡立てたのを飲んだらしい。

う〜ん。。。「チョコレートで作ったスープ」みたいな味? アステカ帝国の“ショコラトル”とは、カカオ豆を使った冷たい飲み物という点では同じですね。「ゴディバ」の“ショコリキサー”、心していただきますっ! フレーバーは季節限定品も含めて6種 (冬季限定でホットあり)。“みうみう”が選んだのは…。


舌咬みそな名前ですが。

じゃ〜ん! “ダーク・チョコレート・デカダンス”!!
濃厚なダークチョコレートフローズンに、たっぷりの生クリーム&ビターチョコレートソースをトッピングしたものです。生クリームの量に驚かれるかもしれませんが、意外とあっさり。ビターなものを選んだからでしょうか、甘みはあまり感じません。

フローズンの部分には、細かく粒状に砕かれたチョコレートが見えます。口に入れるとフローズンが先にスーッと溶けて、時間差でこの粒チョコが溶ける。ビターチョコの濃厚な味わいが口一杯に広がります。さすが、このお値段 (¥630) だけのことはありますね〜。

思っていたよりもサッパリしているので、これなら真夏の暑〜い時にもいただけそうです。気になる方、来週の宵山見物の帰りにでも、いかが?


ガラス貼りなので、厨房が見えます。
ショコリキサー、作成中!

↑の写真に写っているチョコがけフルーツは“ディッピング”というお菓子。ホームパーティのデザートなんかに良さそうですね。


行ったのが父の日前だったので、特別なお菓子がありました。それが上の写真2枚に写ってるチョコレートでお化粧したマシュマロ。カワイイ^^。

「ゴディバ ミーナ京都店」へのアクセス ソフトクリーム
【住所】京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58 ミーナ京都1F
【電話】075-212-7908 (直通)
【時間】9:00〜21:00
【交通】地下鉄東西線「京都市役所前駅」、
    または京阪「三条駅」より徒歩5分
    市バス各系統「河原町三条」下車、徒歩1分
【HP】オフィシャルサイト

※オーダーが入ってから丁寧に作ってくださるので、多少お時間がかかる場合があります。

※9月30日までの春夏限定フレーバーは“ダーク・チョコレート・ラズベリー”。ダークチョコレートにキュンと甘酸っぱいラズベリーが夏っぽくて、美味しそうです。

「ゴディバ アスティ京都店」へのアクセス ソフトクリーム
【住所】京都市下京区東塩小路高倉町8-3
    JR東海京都駅構内2F ASTY SQUARE
【電話】075-661-3528 (直通)

ショコリキサー、7月3日からコチラ↑でも、いただけるそうですよ。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

ココア好き@まけは冬季限定の“ホット・ショコリキサー”が楽しみ!だそうで。

@くみ的にはスプーンが欲しいな〜。。。
上にかぶせたプラスチックドームの丸い穴からストローをさして飲むんですけど。生クリームとチョコレートフローズンを混ぜずにいただきたいのです。混ぜずに食べるのが好きなもんで。

もう1つ、あったらエエなと思うのは、京都限定フレーバー。
季節限定や、ご当地ものが大流行の昨今。ホワイトチョコ×抹茶ソースで。美味しいと思うんやけど。いかがでしょ?

〜 * 〜 * 〜 * 〜

昨日は7月7日。七夕でしたね。各地のお天気はどうだったんでしょうか? 京都は雨降りではなかったけれど、星は見えなかったです。 (@くみ)

京都甘いもん
和洋あわせて厳選130軒の大ボリューム!
行きたいお店を一発検索できる超インデックス付き。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 バス は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>
  ミーナ京都はじめ京都のショッピングモールは、コチラ>>

初夏の京都へ、おこしやす!“みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

チョコレート大好き♪ そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 11:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
羨望の的? スタバで川床遊び。
京都の夏の風物詩とされている納涼床。京都人は生まれた時から川床を身近に感じている。色々ある川床でも特に、鴨川沿いに並ぶ川床を眺めながら夏を満喫していたと言っても過言ではない。

昔は床にござと座布団を敷き、会食を楽しんだりお酒を飲み交わすというイメージが強かったが、今や高級料亭だけでなく、色々なジャンルのお店で楽しめるようになった川床。最近ではテーブル&椅子とう洋式の川床を出すお店が増えてきた。おかげ様で川床遊びをする若者も増えたけど、それでも未だに敷居が高いと思われがち。

そんな鴨川納涼床に新しい川床が生まれたのは、2006年5月と今からちょうど2年前。実は川床でコーヒーを飲めるのは京都のしかもここだけ。世界で1つだけのスタバ納涼床である。

鴨川納涼床 in スタバ ラテ
最近またぜーんぜんブログを書いてないワタシ@まけ。そんな自堕落なブログ生活を過ごしていたある日のこと。

 @くみ「そーいやアンタ、いつ川床の記事書くの?」
 @まけ「だーってブログの神様が降りてこーへんのです〜」
 @くみ「そうゆーて、もう2年も経つやんっ!」
 @まけ「ネタナイ、カミサマ、カケナイアルネ〜。。。」

と、実に舐め腐った態度の@まけに見るに見かねて、@くみ姐がネタ探しの為に連れ出してくれたんである。

てなわけで。
三条大橋北側西詰にあるスタバの鴨川納涼床に今回初めて行ってきたアルね〜。


アイス カフェ・ラテ(ショート)です。

雲一つない実に爽やかな青空が広がる昼下がり おてんき 。川床を楽しむのには相応しい天気と気候に感謝♪
どれくらい青い空かというと…。


コレくらい青いのね。

川床に限らず、スタバはいつも満員御礼のイメージが強いが、この日は意外にもええ感じで席が空いててラッキー♪ さっそく注文より先に見晴らしのよい席を確保。

今までは三条大橋から見ながら、コーヒーを飲んでいる人達を羨ましがるだけやったけど、今日は逆に「ええなぁ」と羨ましがられる立場で。


川床から望む三条大橋と鴨川。

んで、実は昼間にスタバの納涼床を楽しめるのは5月9月のみとか。6月〜8月は夕方4時からしか川床を出さないらしい。だからこの時間帯でのスタバ川床はとっても貴重なのだ。え〜!知らんかった!という人、今年は9月まで待つべし。

それではしばし心地よ〜い風に吹かれる、スタバ納涼床をお愉しみ下さい。




これがスタバの川床。自然と腰が重くなり、おしゃべりになる。


対岸に望むは大文字。素晴らしいロケーション。




ゴイサギやカモたちもそれぞれ川遊びを楽しんでいる。

のほほ〜んとコーヒーを飲みながらくつろいでいたら「見事に田舎やな…」ポツリと@くみ姐。
確かに…。場所は三条京阪という都心であるにも関わらず、見渡したら四方八方、山に囲まれ河原には草花が生え放題。微かに川のせせらぎや明るい鳥のさえずりが聴こえる中に、ワイワイと行き交う人の声や車の姿が混じっている。でも、それが邪魔だなんて思わへんから不思議。


「ほっと一息。しませんか?」

穏やかな自然と賑やかな都会が見事に融合する。それが元気都市・京都、なのだ。

スタバ納涼床で癒される理由。 ラテ
スタバ三条大橋店で癒される理由は、ロケーション豊かな川床だけではない。それは店員の若いお姉さんたち。メニューを見て悩むワタシらを急かすことなく、わざわざ説明してくれて、おすすめメニューまで教えてくれたり。
この記事の為の写真を撮るワタシらに「写真、お撮りしましょうか?」って聞いてくれたりと、とっても親切。

それで、こんなんくれました。 ↓


三条大橋店のみのリーフレット「Starbucks meets Yuka」。
川床のあれこれが掲載。助かりますだ。

「よかったらリーフレットどうぞ。川床のことが詳しく載ってますので。あ、こちらのゴミは捨てておきますね ラブ

わー。そんな可愛い声で言われたら余計に嬉しいなぁ。やっぱり可愛い女の子って癒されるなぁ… ときめき 。じゅるじゅる(って見るトコそこかい! by@くみ)。

久しぶりにオッサン@まけ、炸裂っ!
そんなワケで。可愛い女の子たちがいる川床スタバ、おススメですっ(そーいや、スタバ兄ちゃんが見あたらんかったなぁ…)!

「スターバックスコーヒー京都三条大橋店」へのアクセス
【住所】京都市中京区三条通河原町東入 近江屋ビル1F
【交通】三条京阪ターミナルより徒歩約1分
【時間】8:00〜24:00(金土は8:00〜25:00)/不定休
 ※鴨川納涼床営業時間(雨天は営業中止・予約不可)
    5月・9月 11:30〜22:00
    6月〜8月 16:00〜22:00
【電話】075−213−2326
【HP】http://www.starbucks.co.jp/


遅くまで営業しているので、遠くから見るとなんかホッとする。


夜のスタバ川床はこんな感じで。

川床には行ってみたいけど、敷居が高くてちょっと行きづらいなぁと思う方、とりあえずスタバの鴨川納涼床で川床デビューしちゃいませんか?

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

スタバ川床を心ゆくまで堪能した2人。その後は、気分よく街へと繰り出しました。

 @くみ「さあ!これでさっさと書いてもらうで!」
 @まけ「えー…でも、神様が降りてこーへんと…」
 @くみ「降ろせっ!怒りマーク

…やっぱり二度もこの手は通用せんかったか…。

関連ブログ記事
京の川床始まりました!(06.05.05)
2年前、川床スタバが出来たことを簡単に掲載。「かわゆか? かわどこ?」と川床の読み方や貴船 流しそうめんバトル他。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

ワタシにとって、4月の「マドローム」以来のブログ記事。ブログの神様がなかなか降臨してくれなくってねぇ…。川床について、色々書きたいことが溜まっているクセに、ちぃーっとも、まとまらん。。。でも今回、無理矢理降ろしたことにより、ちょっと神様、意欲がわいてきた(か)!? (@まけ)

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

京の夏の風物詩、川床特集!
鴨川、貴船、高雄、鷹ヶ峯…。山紫水明の京都、夏の愉しみ。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

新緑輝く 初夏の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

只今ブログの神様と交信中… ピピピ 。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 14:39
comments(4), trackbacks(0), pookmark
「純喫茶マドローム」でまどろ〜む。
小学校や児童公園があり、散歩道と称した疏水が流れている穏やかで清閑な住宅街。ほど近い場所に芸術造形芸術大学があり、有名な実力派喫茶&ケーキ屋さん「一善や&ママンデセール」やアパートテルが併設されている超人気カフェ「プリンツ」がある東鞍馬口通。

上記の「一善や…」の隣、間口の狭い階段を上がったところに、2007年10月1日にオープンしたばかりの喫茶店がある。

その名も…「純喫茶マドローム」。

「純喫茶マドローム」で夢時間。
佇まいこそひっそりと遠慮ぎみにあるが、ご覧の通り、その名前が人の心を鷲掴みにしてしまうので決して目立たないわけではなかったりして。


1人ずつゆっくりと階段を昇りましょう。

それはさておき「マドローム」と聞いて、どんな雰囲気のお店を想像しました? 色々思い描いたけど、ちょっと想像と違ったっていうのが正直な感想。どんな雰囲気の店かと一言で言えば、『西欧アンティーク風純喫茶』。慌ただしい生活の中で、ほんの少しまどろむ(微睡)時間と空間を提供したいということで、この名前がついたとか。


扉を開けるとヨーロピアン!

狭い間口から広いフローリングフロアへ。広いテーブルや豪奢な椅子などの調度品はアンティーク調の落ち着いたもの。レースのカーテンや壁に飾られている絵画。テーブルにはオルゴールを鳴らしながら回るカレードスコープが。なんか、夢の世界にきたみたいです。そして何よりも目をひいたのは、棚にいくつも飾られている見事な高級カップ&ソーサー!


この棚、ぜーんぶ芸術品。。。

ノリタケにヘレンド、マイセン、大倉陶園、ウェッジウッドなどなどなど、食器に疎い@まけでも知っているようなオールスター食器'sがずら〜りと並ぶ。種類も珈琲&ティーカップは勿論、デミタスカップやシャンパングラスなど、その数なんと70種類以上! こ、これはすっばらしいっ!!! そして、これらは美しい“鑑賞用”としてだけに存在しているのではないのだ!

「ここの棚にある、どれでもお好きなカップで飲んでいただけますよ。どうぞ選んで下さい」

紳士なマスターに笑顔で言われ、狂喜乱舞する@くみ&@まけ。

「え!? こ、こんな素敵な(高そうな)カップで飲んでいいんですかぁ〜!?」

うっきゃぁーっっ! てれちゃう 自分で好きな食器を選んで、それで飲めるのってすっごく楽しい! それも普通のカップとちゃいまんで。アタマに“高級”がつくねん(ああ、哀しいくらい庶民…)! 一気にテンション上がりまくり up 。どれもこれも素敵すぎて、悩んぢゃ〜う。。。

数ある中から食器好きの@くみ姐が選んだのは、“オールドノリタケ(※1)”のC&S。なーんと100年前のアンティークだそうです。


@くみ姐チョイスの“オールドノリタケ”

芸術作品としても評価の高い、蒐集家垂涎の逸品。白地に淡いクリームイエロー、そしてゴージャスな金彩。金彩のモチーフは籠に盛られた三輪の薔薇の花に唐草? 一部を盛り上げて立体的に見せる独特の手法。カップの縁には非常に細かい金彩の粒の連なり(by@くみ評)。

えー!こんなスゴイので飲んでええのぉー? しかも「このオールドノリタケは“トリオ”なんで、ケーキもこちらのお皿にいれますね」っですって。いいなぁ、いいなぁ。

さて、迷いに迷った@まけが選んだのはライトグリーンが輝く、大好きな“ヴェネチアンガラス(※2)”のC&S。全22金(メッキちゃうよ!)と陶花であしらわれた豪奢なもの。優しく扱わないとドキドキ割れそう…。どちらかゆーとこれは棚の上に大事に飾っておいて、ニヤニヤ〜と笑いを浮かべながら見る為のもんやんねぇ…。でも。だからこそ。
これで飲んでみたぁーいっ!


@まけチョイスの“ヴェネチアンガラス”

「こーんなカップで飲めるチャンスなんて滅多にないですもんねぇー!」と子どものように、はしゃぐワタシに「そうですねぇ。今までこれで飲んだ人は誰もいないですしねぇ」と温か〜いマスターの優しいお言葉にホロリ… ポロリ

贅沢ってこんなとこにある。
ほどなく、それぞれ選んだカップに注がれた珈琲とケーキが運ばれる。実はこちらの珈琲豆は下鴨にある「カフェ・ヴェルディ」さんのものをマスターが美味しく抽出。ブレンドはもちろん、ストレート珈琲だって愉しめちゃう。さすが、純喫茶っス ホットコーヒー

そしてケーキは限定10名様のみ。オレンジとレーズンのパウンドケーキが1つずつ。きめの細かいスポンジで、しっとりとしている。素朴だけど手作りのなつかし〜味。添えられた果物も甘くて、じゅ〜C〜♪


“オールドノリタケ”のトリオで coffee break。

美味しい珈琲でケーキを食べながらどんな人がこのセットを使ったんだろうと思いを巡らしていた@くみ姐だったらしいが、突然「しまったぁ」と呟く。「この“オールドノリタケ”、珈琲・紅茶兼用のカップやけど紅茶の方がより水色が映えるし、お揃いのポットもあったから紅茶にすればよかった…」って? ケーキも“オールドノリタケ”のお皿で食べといて、何をYOU。。。

午後4時。温かい春の陽射しが少しだけセピア色を纏って窓から照らす時間。マドロームが作る微睡空間とその思惑に、まんまと誘われてしまった2人でした。

【う・ん・ち・く 鉛筆
※1.ノリタケカンパニーの前進である森村組と日本陶器で作られ、明治期〜第二次世界大戦前後頃まで主にアメリカへ輸出されたテーブルウェアやディナーセット、花瓶などの装飾品の総称。
※2.一般的には13世紀前から続く伝統ある技術でつくられたガラスのこと。ベニス政府が力を入れ、イタリアのムラーノ島に職人を集めて開発されたことから、ムラーノガラスとも云う。

「純喫茶マドローム」へのアクセス
【住所】京都市左京区田中東高原町39−2 2階
【交通】市バス3、204号系統 他「伊織町」下車 徒歩約1分
【時間】13:00〜18:00(土日は10:00〜18:00)
    月・火曜休
【電話】075−712−0806
【HP】http://madorome.okoshi-yasu.com/


他にも“マドロームジュース”っていうのが美味しそう〜。え? 何それ?って? ふふふ、それは行く人だけのお楽しみとしておきましょうか? 気になる人は是非行って確かめて来んしゃい♪ 見る

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

帰りにマスターから1つずつ小さい“カエル”のお守りをもらいました。


カワイイでしょ? カメラ目線です。

お財布に入れておけば、お金が貯まるかも? これ備前焼だそうで、それぞれ微妙に大きさや色が違います。どこまでも本物にこだわってますね〜。

関連ブログ記事
Cafe Verdi (カフェ・ヴェルディ)(06.11.02)
「マドローム」の珈琲豆は「ヴェルディ」のもの。数年前の桜疏水の帰りに初めて寄りました。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

ひょんなことからその存在を知ってしまい、そのナイスなネーミングセンスから気になっていた店「マドローム」、いかがでしたか? 気になるのは皆、同じなのか色んな人に反響あったんで、急いで記事をUPしましただよ。 (@まけ)

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

風薫る 青葉が誘う 「青もみじ」
京都・新緑の名所と穴場スポット

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

桜舞う春の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

春に限らず、まどろんでばっかりの2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 18:13
comments(8), trackbacks(0), pookmark
「マガザン・デ・フレーズ」の“木いちごのマシュマロ”
すっかりご無沙汰しております。@くみです。
ここ1か月ほど、花粉症で撃沈しておりました。スギよりヒノキの方が症状がひどく、例年始まるのが2月下旬からなのですが。。。油断してました。今年はやっぱり飛散が多いんですね〜。

では、気を取り直して。今日は春らしく、イチゴのお菓子をご紹介します! ホワイトデーのお返しに、いかが?

いちご、苺、イチゴ!
イチゴ。何で、あんなにカワイイんでしょう? ルビーのような色といい、形といい。イチゴを見ていると、ウキウキします。

その上、ビタミンCが豊富というのも魅力的。美肌にガン予防に効果を期待するなら、1日60mg以上摂るが良いそう。イチゴなら約100gでおよそ80mgのビタミンCを摂取できます。

小粒のものなら10粒くらい? まさに乙女のためのフルーツ! と言いたいところですが、分類的には野菜の仲間なんだそうです。何だか意外〜。

イチゴ尽くし! イチゴのお店
そのイチゴを使ったお菓子の専門店として有名なのが千本通廬山寺上ルにある「マガザン・デ・フレーズ」さんです。

マガザン・デ・フレーズ/外観
ディスプレイがとってもキュート!
店名はフランス語でそのまま「イチゴのお店」です

オープンは2003年4月。商店街の一角にある、小さなお店。ショーケースと人が2人でいっぱいになってしまう、ちっちゃくてカワイイお店。奥は厨房です。

マガザン・デ・フレーズ/ショーケース
ショーケースには定番ショートケーキをはじめ
イチゴ大福やマカロンなどイチゴのお菓子がいっぱい♪

以前は知恩寺の手づくり市に出店されていました。美味しそうなイチゴのお菓子たちの中で一番目を引いたのが、“木いちごのマシュマロ”

マガザン・デ・フレーズ/手作り市
知恩寺・手づくり市の貴重な一枚?

大きなガラスのジャーにたっぷり入った鮮やかなピンクが一際目を引きました。実は、あまり好きではないマシュマロ。それでも一度食べてみたいなぁ〜と思うほど魅力的でした。

マシュマロの由来
パッケージに書いてあるピンクの文字、Guimauve (ギモーヴ)。調べてみると、フランス語でマシュマロのことを、こう言うんだそう。へぇ〜。英語と随分違うんやなぁ。けど、そもそもマシュマロって、どうしてできたんやろう?

マガザン・デ・フレーズ/マシュマロ01
入れてくれる紙袋もカワイイ。
帯に書いてあるGuimauves、見える?

コチラも調べてみました。
菓子名の由来は“ウスベニタチアオイ”というハーブの英語名Marshmallow (マーシュマロウ)。フランス語でも同じく、ハーブの名前がお菓子の名前にそのまま使われています。

このハーブの根から採れる薬効のある粘り汁に卵白や砂糖を加え混ぜた食品が始まりだそう。今では卵白にシロップを加えながらしっかり泡立てたイタリアン・メレンゲをゼラチンや寒天で固め、風味付けしています。

美肌効果を期待できるかも?
マシュマロに使われているゼラチンに多く含まれるコラーゲン。
保湿効果のある成分として良く知られています。鶏手羽など骨付きの肉やサケ・カレイなどの魚に多く含まれています。お魚の煮付けの煮汁が時間が経つとプルプル固まって煮こごりになってたりするでしょ? アレです。

コラーゲンは直接摂るだけでなく、ビタミンCとタンパク質を同時に摂ることで体内でも合成できます。タンパク質は、お肌だけでなく筋肉、髪など体そのものをつくっているもの。


ですから良質のタンパク質を摂ることはとても大切なことなのです。けれど、美容や健康のことを考えると、カロリーはできるだけ抑えたい! そこで、マシュマロの主材料である卵白。低脂肪でタンパク質を摂ることができるウレシイ食材です。

なので卵白やゼラチンでできているマシュマロは、ダイエット向きのスイーツではないか? と思うのです。だって「甘いものは絶対ダメ!」と思うと余計食べたくなったりしません? そんな時に、ちょこっと食べるのに最適かも。


もしかしてホワイトデーの贈り物にマシュマロというのは、好きな女性にさらに美しくなって欲しいな♪っていう男性の心遣いなんでしょうか? だとしたら日本のお菓子業界も“なかなかやるや〜ん”と思いますね〜。

では、いっただきま〜す♪
前置きが非常に長くなりました。早速いただいてみましょう。
見た目はちょっと高野豆腐を連想させますね (←なんじゃ、そりゃ! bu@まけ)。市販のものよりも気泡があり形も少し不揃い。そんなところも手作り感がタップリです。

手でつまんでみると、しっとりとしていて、赤ちゃんのほっぺみたいに弾力があります。もちもち、ぷにぷに。撮影用に手タレをつとめてくれた@まけが、まずパクリ。

マガザン・デ・フレーズ/マシュマロ03
では、いただきます!

 @まけ:「ふん、はぁ、ほぉ〜!」もぎゅもぎゅ。
 @くみ:「え〜、どんなん? どんなん?」
 @まけ:「なんか不思議な感触。食べてみぃ〜!」

口に入れると結構甘め。でも、すぐに木いちごのパンチの効いた酸味がキュワ〜ンとやってきます。だから決して甘くはありません。とても甘酸っぱくてフルーティー&ジューシィです。

食感は、もっちりと柔らかくてフワフワ。アッと言う間にシュワシュワと、はかなく溶けてしまいます。私の知っているマシュマロよりも、ずっとフレッシュで美味しい!


鮮やかなピンクのマシュマロ。
(マウスオンでUPになります)

そして後に残るのはバラの花を思わせるような、木いちごの甘〜い香り。う〜ん、まさに“春”を食べたような気分。ジューシィな甘酸っぱさとフワシュワの食感が、ついつい後引く美味しさ。一つ、また一つと口に放り込んでしまいそうです。リピーターが多いというのもうなずけますね。

お店のショーケースにはオススメの食べ方として「ホットココアに浮かべてみて!」との一言が。私たちはホットコーヒーと合わせましたが紅茶でも美味しそうですね♪ お値段も1つ525円と手頃。ホワイトデーのちょっとした贈り物に、いかが?

※フレッシュさを保つため、要冷蔵です。
 ホワイトデー前には売り切れ必須。事前予約が確実です。

「マガザン・デ・フレーズ」へのアクセス ケーキ
【住所】京都市上京区千本通廬山寺上ル 閻魔前町29
【電話】075-463-8898
【時間】11:00〜19:00
    毎週月曜日&第一・第三火曜日休
【交通】市バス206、59ほか「乾隆校前」下車、北へ徒歩2分
    千本ゑんま堂の少し南になります。
【HP】http://ichigonoomise.com

※各地のデパートへの出店も多いので、電話かHPで
 営業予定を確認してからの方が良いかも。

貴婦人のピンク!?
撮影のため、鮮やかなピンクのキューブをつまんでいた手タレ@まけが言いました。

 「なぁなぁ、コレってポンパドゥール・ピンク?」(o^-^o)

つい最近『ベルサイユのばら』からルイ15世の寵姫ポンパドゥール夫人 (1721〜1764年) のことに話が及んでいたのです。

ポンパドゥール夫人は絶世の美女だっただけでなく才知に富んだ、やり手の女性だったそうです。その上、芸術にも造形が深く、優雅で洗練された趣味の持ち主で美食家でもあったのだとか。

彼女は王の関心を引きつけるため、さまざまな料理やお菓子を考え出して自分の名前をつけたといいます。それらは今も文献に残っているのだそうです。

そんな彼女が好んだ色が“ポンパドゥール・ピンク (ローズ・ポンパドゥールとも)”。東京で開催中の「ルーヴル美術館展」のリーフレットに使われているピンクは、そのイメージなのかな。華やかで上品な色合いはポンパドゥール夫人のイメージにピッタリですね。

 →「ルーヴル美術館展 〜フランス宮廷の美」公式HP
  4月6日まで東京都美術館にて開催中!
※公式HPにはポンパドゥール夫人の肖像画も載っています。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

今回、ポンパドゥール夫人について改めて調べてみました。すごく魅力的な女性ですね。美貌や教養を武器に才知と策略をもって、のし上がる。自分の願望を現実に叶えてゆくパワーには圧倒されました。

1745年に正式の公妾となったポンパドゥール夫人。事実上のファースト・レディと言ってもいいでしょうから、その権力は絶大なもの。亡くなるまでの19年間フランス宮廷に君臨し続け、やがては政治にも口を出すようになり“美女の中の悪女”と呼ばれたのだとか。

この間に彼女が湯水のように使ったお金が約3600万リーブル。今の貨幣価値になおすと、8億フラン。1フラン=20円で計算して、160億円=1.2億ユーロ! あまりに莫大な金額で実感が湧きませんね…。彼女の有名な言葉とされているのが「わたしの時代が来た!」なんだそうです (すげ〜)。いや、ほんまに。まさに、その通りですね。

現在の仏蘭西大統領官邸であるエリゼ宮も彼女の邸宅の一つなんだそうです。大変センスの良い人だったというポンパドゥール夫人ですから、どのようなインテリアなのか一度見てみたいです。

参考:Wikipedia ほか

〜 * 〜 * 〜 * 〜

「くちゅん」とカワイイのから、豪快な「ぶぇ〜っくしょっん!」、さては「ひ〜っくしょん」という加トちゃん風まで。現在“みうみう”では、さまざまなクシャミをお楽しみいただけます。 (@くみ)

関連HP記事
色鮮やかな、あま〜い宝石「緑寿庵清水」 (07.1.31)
日本に一軒しかない金平糖専門店。コチラもホワイトデーにオススメです。

マガザン・デ・ブレーズの木イチゴのギモーヴ

シックなブラック×ラブリーなピンクがオシャレ!
無料でメッセージカードをつけられます。

 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

京都とってもおいしいケーキ屋さん
京都とってもおいしいケーキ屋さん
マガザン・デ・フレーズさんも載ってます。

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>

梅香る早春の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

イチゴもピンクも好き♪ そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 11:45
comments(8), trackbacks(0), pookmark
土曜午後のカイラスレストラン 〜オフ会〜
 
〜 「はじめまして!」の初顔合わせ 〜

…これ、ホンマに私が記事書いてええんかいな。知らんでぇ〜、暴走しまくっても…。
と最初に断っておこう(笑)。

今年最初に嬉しいお知らせが舞い込んできた。いつもこのブログでお世話になっているhayateさんが東京から上洛するという。そこで!@くみ姐&@まけにオフ会へのお誘いのオファーがぁ!
実は2人にとってオフ会というものはこれが初めて。しかもhayateさんの呼びかけで集まったのは、京都ブロガーとして名を馳せるスター達ばかり!

素敵な京都の絵でも楽しませてくれている
 【京都へのラブレター】の我らがhayateさんを筆頭に、
今回この集まりの場を選んで下さった京都ジブシークィーン
 【京都*Sparkring Life】マイキーさん
そして、度々ブログでお世話になっているスィーツ姫
 【ほんわかぶろぐ】まめさん

あぁ…。こんな素晴らしい人達の中に、私らのドつき漫才風おふざけブロガーが入るなんて たらーっ
ホンマ、スンマセン、スンマセン… (_ _(--;(_ _(--; ペコペコ。

ゆ〜るり空間カイラスレストラン
こちらカイラスレストランは2006年9月にオープンした町家風カフェ。東山丸太町の車も行き交う
喧噪な町中にあって、ここだけがなんだか時間が止まったように昭和。私たちは2階のお座敷席へ。
ちなみにこのオフ会の正式名は“マイキー会”。なんでかってゆーのは言わんでも何となく、わかるやろ。


モロ昭和を醸し出す扉の「カイラスレストラン」

 
看板なども凝っている。写真右、壁には本物のコーヒー豆。

ゆ〜るりとした時間にゆ〜るりとした音楽。午後の陽射しまでもがゆ〜るりと部屋の中を照らす。座っていきなりhayateさん、眠いと訴える。hayateさんがゆ〜るりとなってしまったようです(笑)。

いきなり撮影会突入!
そのままで絵になる場所やからブロガー魂に火がつくのか。席についた途端、皆さんスチャっとカメラ用意 カメラ !シャッターチャーンス!とばかりにバシバシ撮りまくる。



刹那、時が戻る。確かに誰かが“ここ”にいたんやね。

更に他にお客さんがいなくなった途端、2階の部屋は撮影室へと化してゆく(笑)。何を撮っても標本のようになってしまう私@まけだけが『おぉっ!これが噂の撮影会かー!』とその様子をとくと眺める。


もぬけの殻。手もつけずに全員、席から離れて撮影会。
@まけ目線です。こんなんやったんよ(笑)。

可愛いものに囲まれて…。
マイキーさんのもちきびと紫芋とりんごの包みパイ。こうやって皮で包み込む和菓子的な発想がなんとも京都らしい。まめさんはガトーショコラ。2つともなんとアイス付き。



娘さん2人は甘くてどっしり感のあるケーキを。

hayateさんと私ら2人はベイクドチーズ風柚子のケーキ。こちらのチーズケーキはいきなりドカンと柚子の風味が突撃してくるほど。でもとってもあっさりしているので洋菓子というより、これは和菓子に近い感覚。厚めの木でできた、まんまるのお皿っていうのがまたコレかわいらし〜なぁ…。


チーズケーキの行進? めったに拝めません。

そして全員が選んだかなえさんの自家焙煎深煎りコーヒー。挽きたての豆を1杯ずつドリップしてくれるので芳醇なお味が鼻孔をくすぐる。本物の葉っぱを樹脂か何かで固めてるのかな?葉っぱのお皿の上に、たよりなさげ〜に乗ったカップの柄も皆それぞれ違うので、見比べてみよう。


ちょこんとついたスマイリーなクッキーも泣かすなぁ。

可愛いものはこれだけではありません。今回、何よりも目にも愉しませてくれたのは、マイキーさんまめさんのラブリーな2人の女の子〜♪ にゃ〜ん。。。
花より団子と申しますが、いやいや…そんなことはないっ!“可愛い女の子フェチ”の@まけにとっては何よりも嬉しいお年玉である。ああ、いいなぁ…何もしなくても醸し出されるこの“きゃぴきゃぴ感&きらきら感”。そこだけ花が咲いたような 桜 、ふんわりパステル空間 ポッ 。この時の@まけの目はhayateさんと@くみ姐の存在を完全シャットアウトしている…(ごめんなさいhayateさん)。

「カイラスレストラン」へのアクセス
【住所】京都市左京区聖護院山王町19-2
【交通】市バス201・206他「熊野神社前」下車、徒歩1分
【時間】11:30〜20:00 (ランチ14:30まで)
    水曜・第2・4木休
【電話】075-752-3127

しっかし、この辺も無茶苦茶変わったな〜。@まけが学生時代の頃ってこの辺に食べ物屋さんってホンマになくってね。あっても、とてもじゃないけど高校生にはちとキツイお値段設定のお店ばっかりやったんよ。あの時代にこんな洒落たカフェがあったら何日も入り浸ったのになぁ。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

楽しい時間ってのは過ぎるのが早いねぇ。約3時間の素敵なひとときでした。この後、hayateさんは北白川、マイキーさんとまめさんは北山、そして私らは四条へとちりぢりになって行きました。皆、日常へと戻るんですね。


年齢も環境も違った五人の戦士…ぢゃない、人間がこうやって共通のことで集まって楽しくお喋りをする。素晴らしい出会いと時間を頂いちゃって、@くみ&@まけはホンマに幸せ者です。素敵なお三方とカイラスレストラン様に、この場を借りて改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

その後。寺町通りを南下中の@くみ姐@まけ(妄想中)。
「明日雨やって。せっかくやのにhayateさん、気の毒やなぁ…」
(まめさんのミニスカに膝小僧。初々しいってええなぁ…)
「デパ地下で買ってホテルで夕食ってゆーたはったけど…」
(マイキーさん、うなじ色っぽいやん。着物似合うやろなぁ)
「伊勢丹にエエのあったのに教えてあげればよかったかなぁ?」
「え?なんとでもしはりますよ。hayateさんですよ!」
(?…なんの話や?)
   (@まけ)

ブログ記事カテゴリーの
 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪


キョースマ!
キョースマ! 冬号
キョースマ!
京都に点在する商店街をジャストミート!

見る 京の町歩き情報は、
  とっても便利なリンク集 「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>
  安井金比羅宮をはじめ洛東の社寺名跡は、コチラ>>

冬の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

懲りずにまた誘って下さいませ。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 16:16
comments(6), trackbacks(1), pookmark
「MONICA 北大路店」の“トマトのタルト”
今が旬? トマトのスイーツ!
9月に入ってスッキリ晴れる日がありませんねぇ。最近は行きたい所をピックアップしつつ、お天気の回復を待っていました。と、11日は朝から久し振りに晴れ! コレは行くしかないと思い…

 @くみ:なぁなぁ、前に食べたいって言うてたケーキ、
     食べに行こうさぁ〜。(ΦωΦ) えへへ、遊ぼ!
 @まけ:え〜、行くのぉ。。。暑いし、日焼けするでぇ。
 @くみ:でも、久し振りに晴れて今日は爽やかやし。
 @まけ:えぇ〜、めんどくさいぃ〜。。o( ̄ ^  ̄ o) ふんっ


「MONICA 北大路店」外観。仏大のご近所です。

で、結局こうなる。

 @まけ:(ーー;) 来てしもた。。。

@くみ、粘り勝ち。「堀川寺之内」からバスに乗ろうかと思ったが、30分ほど歩いた。暑いけれど、もう9月なんやな〜。ここまで歩いても軽く汗ばむ程度です。

ココは千本北大路にある「MONICA 北大路店」。ちょっと珍しい“トマトのスイーツ”をいただくために、やってまいりました。

コラボレーション・スイーツ!
このケーキは、季節毎に発行される京都市北部の情報誌『あべきた』に掲載されていたもの。中に「Order!」というコーナーがあります。「食べてみたいケーキ」を応募して選ばれると実際に商品化される、というもの。

 ☆『あべきた』のサイトは コチラ>>

この企画、担当するパティスリーも毎回変わります。今回のオーダーは“ヘルシーでサッパリしたケーキ”。ケーキの主な材料といえば、バターや卵、生クリーム。これは難しい!

赤い宝石、ミディトマト!
そこで、今回のオーダーに応じた「MONICA 北大路店」が注目した素材が、“ミディトマト”

“ミディトマト”とは普通のトマトとミニトマトの中間くらいの大きさなので、この名がある。完熟してから収穫されるので、甘くて味が濃い。その上栄養価も高く、まさにヘルシー&オイシー。今回のオーダーにピッタリです。(カロチンやビタミンCは普通のトマトの2〜3倍あるそうです。リコピンも豊富!)

でも、トマトって夏野菜では? と思ったのですが、糖度が上がる9〜10月頃が一番美味しいんだそう。実りの秋に向かって、栄養を蓄えるからでしょうか? それに完熟するまで収穫しないので、時間がかかるんでしょうね〜。

今年の春から半年の時間をかけて開発されたトマトのスイーツたち。メニューブックには『あべきた』に載っていた「ミディトマトのムースタルト」のほか、「トマトのジュレ」やプレートに何品かのスイーツが盛られた「トマトのデザート」がありました。

ミディトマトのムースタルト 〜美味しさの多重構造
迷うことなく、「ミディトマトのムースタルト」を。ペアリングには、アイスティーをチョイス。フルーツを使った軽いケーキに珈琲では強すぎるかも、ってことで。

じゃじゃ〜ん! わぁ〜、美味しそう♪ それでは解説を。
まず、土台はサッパリめのベイクドチーズのタルト。好みの“みっちり”した食感。こんがりと濃いキツネ色のタルト台はサクッホロッと香ばしく、バターの香りとかすかな塩気。う〜ん、これだけサブレとして食べたいかも。


カフェではアングレーズソースで、おめかし。
向こうは@くみ撮影中、とっとと食べてる@まけ

ベイクドチーズのタルトの上に乗っているのが、一回り小さいトマト風味のレアチーズケーキ。その中には真っ赤なバジル風味のトマトゼリートマトのムースのピンク。白〜赤のグラデーションが爽やか。

てっぺんはトマトのピュレの水玉でお化粧。そして、ルビーのようなミディトマトのコンポート、セルフィーユ、ホワイトチョコでデコレーション。


本当に真っ赤っかなミディトマトのコンポート。
くさみの少ない北海道産を使用、とのこと。

シンプルながらも、かなり計算されたデコレーション! チーズのタルトは、これ以上厚いとサッパリではなくなる。レアチーズが一回り小さいのはカットした時に崩れにくいように、だと思う。

トマト×チーズの相性の良さは、言わずもがな。レアとベイクドのWチーズなので、サッパリ感が損なわれずに程良いコクが。トマトゼリーが一番トマトの味が感じられるが、青臭さは全くない。ちょっと凍ってるのかな? シャリシャリとした感触が。トマトのムースは、フルーティでフンワリした食感。

バラバラにせず、上から下まで一度に口に入れてみて! いろいろな食感とともに繊細なミディトマトの甘みとフレッシュな美味しさを楽しめます。ミディトマトのコンポートも、ポンと一口で! 噛むとジューシィな果汁 (?) があふれます。淑女のお口にも無理なく頬張れる食べきりサイズですので、ご心配なく。

「MONICA 北大路店」へのアクセス
【場所】京都市北区紫野下神輿町17-1
【電話】075-441-9000
【時間】11:30〜21:00 年中無休
【交通】市バス各系統「千本北大路」下車
【価格】ミディトマトのムースタルト 440円
    (テイクアウト・イートインともに)
【予算】1000円くらい
    (ケーキは好きな飲み物とSetで100円引き)

「ミディトマトのムースタルト」は、10月末までの期間限定。期間中に、も1回食べたいですねぇ。今後、「トマトのコンポート」「トマトの焼きタルト」も登場するそう。楽しみ〜♪

「MONICA」は京都市内に3店舗あります。この“トマトのスイーツ”は北大路店限定かも (未確認)。ムラサキイモやサツマイモなどを使ったパフェも評判です。

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

「MONICA」は人気のあるお店なんやけど、今回が初訪問。なぜかといえば、“イマドキのカフェ”っぽくて馴染まないんじゃないかと思ってたから。


話に花が咲く、マダム達。楽しそう

が、店内を見渡してみてビックリ。ご近所さんと思しきマダムのグループや、一人でランチを愉しむおばさまやおじいちゃんの姿も。てっきり、近くにある仏大の学生さんばっかりかと思ってたので。意外でした。思い込みはよくないですね。これから、ちょくちょく行くことになりそうです。


カウンター上のカゴにはシュークリームが山盛り!

「MONICA 北大路店」の2Fはオムライス専門店「ウフ モニカ」で、ケーキはココでいただけます。1Fはテイクアウトのケーキショップ。店内は、もうハロウィンのディスプレイがされていました。

大徳寺から西へ、少し足を伸ばせばスグ! 秋の京都散策に、いかがでしょう?

〜 * 〜 * 〜 * 〜

猛暑の8月、へたれな“みうみう”は、暑くてどこへも行かず。9月に入ってスッキリと晴れる日がなく、雨続きでどこへも行けず。で最近は記事にするネタもなく…。m(_ _)m どうぞ、気長におつきあい下さいませ。(@くみ)

ブログ記事カテゴリーの
 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「“いちらぁ”です」は知恩寺・手づくり市のレポ、
 「@まけのコロたま!」には
   “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと。
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

まだ、間に合う! 9月3連休の宿2007

見る 京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>
  京都の社寺名跡は、コチラ>>

初秋の京都へ、おこしやす! “みうみう”のwebサイト、「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

天高く“みうみう”肥える秋。そんな2人に1票。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 11:03
comments(6), trackbacks(0), pookmark
「アマーク ド パラディ」の春パフェ
 
このまま夏になっても困るのですが。
何だか「春らしい、ええお天気」が少ないように思う、ここ数年。。。

GW後半は、いいお天気でしたね〜。皆さんは、どのように過ごされましたか? 私たち“みうみう”は前半はお仕事でした。残念〜。けど、まぁ、クライアント様からのお電話もないし、ゆっくりとお仕事できましたけれども。

ホリデー気分で♪
烏丸今出川から5分ほど上がると、突然、デ〜ン! とそびえ立つ赤レンガ造りの建物が出現する。
それが同志社大学・寒梅館。その1階にあるオサレなカフェレストランが「アマーク ド パラディ (Hamac de Paradis) 寒梅館」。


晴れた日はテラス席で

4月30日はお天気もよかったし、散歩がてらに行ってきました。ナニをしに行ったかと言うと。。。
今、「アマーク ド パラディ」では期間限定の“春パフェ”が食べられるんです! \(^o^)/

学生サークルとカフェのコラボ・パフェ!
このパフェは、“春”をコンセプトに同志社大学トレンドサークル「link」と「アマーク ド パラディ」が協同で企画されたもの。試作を重ね、このたび期間&数量限定で発売されています。


店内POPも立派なもの!

いいですね、こういうの。売り物やから、ちゃんと原価計算して損益を考えて…。何もないところから自分のアイデアを形にしていくのって大変やけど、やりがいがあると思う。学生さんにとっては、いい経験ではないかと思います。

で、そのパフェがコレ↓。じゃじゃ〜んっ!
レモンの風味が爽やかな「コバdeレモン」とネコの顔がキュートな「にゃんパフェ」。


「コバdeレモン」&「にゃんパフェ」

まずは「にゃんパフェ」。
コチラはネコ飼いの@まけがチョイス。
スクープされたバニラアイスにチョコペンで描いたネコの顔。耳はカットしたウエハース。何と言っても、見た目のインパクト大。思わず、にゃはは〜!と笑ってしまった。

考えた方はネコ好きなんでしょうね。ちょっとしたアイデアで、すごくカワイイですよね〜。作るのは、タイヘンそうでしたが。@まけは「どっから食べよ、カワイイし崩したくない〜!」と、うれしそうに悩んでましたよ。


ニャンともカワイイ♪ (*ё_ё*)

中身は、バニラアイス、生クリーム、カスタードクリームにカットしたシフォンケーキと、なかなかボリューミィ&クリーミィ。
くだいた源氏パイのカリカリした歯応えと、キュンとあまずっぱいフローズンストロベリーがよい味のアクセント。“春”ですねぇ〜。

続いて「コバdeレモン」は、@くみがいただきました。
レモンシャーベットにバニラアイス、カットされたシフォンケーキ、ベリーソース、底にはコーンフレーク。添えられたくし形レモンと、一番上のシャーベットにトロリとかけられたレモンソースのほろ苦さが効いてる。


もしかして、“コバヤシさん”考案?

このソース、もしかして韓国の柚子茶かなぁ? 本場ではジャムのように使うことはないそうやけど、私はパンに塗ったりすることも。この夏はバニラアイスにかけてみようかな。

「にゃんパフェ」が4月なら「コバdeレモン」は5月とか6月のイメージ。サッパリしていて真夏でもOKかも。あんまり暑いとパフェよりかき氷やもんなぁ〜。京都の夏は「あづい」から。。。

インテリアデザイナー、森田恭通氏が手がけられたという店内は明るく開放的で、とてもスタイリッシュ。よくパーティで使われているの、わかる気がします。


某銀行のCMみたく「長ーーーい」テーブル

烏丸通りを行き交う人を眺めながらのんびりパフェを食べ、リフレッシュしました♪ 5月末までの予定なので今度は「にゃんパフェ」食べたいな。

「アマーク ド パラディ 寒梅館」へのアクセス
【住所】京都市上京区烏丸通上立売下ル
【電話】075-251-0880
【時間】11:00〜23:00、定休日/無
    ランチ 11:00〜16:00 (L.O)
    ディナー17:00〜22:00 (L.O)
【交通】地下鉄烏丸線「今出川」駅、2番出口より徒歩1分
【HP】BALNIBARBI.COM

「コバdeレモン」&「にゃんパフェ」、1日各10食限り。
ともに500円で、5月31日までです。どっちを食べる?

。・:*:・゜☆ 。・:*・・゜☆ 。・:*:・゜☆

「アマーク ド パラディ 寒梅館」では500円くらいでランチがいただけます。お味は“オサレな学食”といった感じですけど。リーズナブルではあります。


ある日の日替わりランチ

ディナーの一品やショーケースに並んでたスイーツの方が美味しそうでしたね。また、試してみたいと思ってます。

〜 * 〜 * 〜 * 〜

 @くみ:「コバdeレモン」って、ふんわりミルキィで
     キュンとあまずっぱくて、ほろ苦い。
     初恋の味みたいかもぉ? (遠い目…)
 @まけ:( ̄Д ̄;; キャラちゃうで。。。
     仕事しすぎでおかしなったんちゃうか?

カフェのパフェって美味しいですよね〜。何だか無性に食べたくなる時ってありません、パフェって。特にチョコパ。(@くみ)

関連ブログ記事
同志社大学の「新町カレー」(06.09.14)
新町キャンパスのカレーも美味しいです。トロみとコクのある、おウチで食べるようなカレー。けど、あなどるなかれ。後からじんわり辛いです!

素材にこだわった茶房の人気デザート。

そろそろ、ちゅるるん♪ したい。

ブログ記事カテゴリーの
 「京の明日」は京都で行われる行事予定、
 「町をぽてぽて」は京の町歩きレポ、
 「御所でごそごそ」には御所散歩の様子
 「@まけのコロたま!」には
      “京の通り名”など、@まけがギモンに思ったこと
なんかを書いていま〜す。よかったら見てね♪

見る 京の町歩き情報は「京都便利帳」でチェ〜ック!
  市バスなど京都の交通機関 でんしゃ は、コチラ>>

風薫る、初夏の京都へ おこしやす! “みうみう”のwebサイト「おいでやす京都どっとこむ」〜京のええとこ、うまいもん〜 もヨロシク!
「おいでやす京都どっとこむ」は コチラ>>

時々、無性にチョコパフェが食べたくなる…。
そんな“みうみう”に1票ヨロシク。

よろしゅ〜に!ポチッとな♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
author:miu-miu2, category:大好き!喫茶店&カフェ、甘いもん, 21:21
comments(4), trackbacks(0), pookmark